ファームウェア

sd Quattro

SIGMA
sd Quattro
Firmware
Ver.1.01

SIGMA sd Quattroのファームウェアがダウンロードできます。
ファームウェアとはカメラのハードウェアの制御を行うもので、機能強化と信頼性の向上を行います。

ファームウェアアップデート対象の方

SIGMA sd Quattroをご購入のお客様
※ DPシリーズ、DP Merrillシリーズ、dp Quattroシリーズ、SD9、SD10、SD14、SD15、SD1、SD1 Merrilではご利用になれませんので、ご注意下さい。

ダウンロードして頂けるソフトウェア

・SIGMA sd Quattro Firmware Ver.1.01
本ソフトウェアは、カメラにインストールされているファームウェアバージョンが「Ver.1.00」のsd Quattroが対象となります。
※ ファームウェアのバージョンが「Ver.1.01」の場合には、アップデートの必要はありません。

変更点

Ver.1.01

  • ・起動直後の撮影において、時おりフリーズする現象を改善し動作安定性の向上を図りました。
  • ・SIGMA Capture Pro 1.2を用いた撮影において、カメラの設定によっては正常に撮影できない現象を改善しました

ファームウェアバージョンの確認方法

  1. Check 01

    カメラの電源を入れます。

  2. Check 02

    カメラ本体背面のMENUボタンを押してセットアップメニューを開きます。

  3. Check 03

    セットアップメニューの中から「情報」を選択します。
    OKボタンを押すとカメラにインストールされているファームウェアのバージョンが確認できます。
    現在のファームウェアバージョンが「Ver.1.00」の場合、新しいバージョンのファームウェアをダウンロードして、アップデートする必要があります。

ファームウェアアップデートに関する注意

ファームウェア変更中にカメラの電源が切れると、電源が入らなくなり、撮影できなくなりますので、下記の注意書きをよくお読みになり、アップデートを行って下さい。

  • ・カメラの電源はフル充電した専用バッテリー、あるいはACアダプターをご使用下さい。
  • ・ファームウェアのアップデート中は、電池 / カードカバーを開けたり、ボタン、ダイヤル、スイッチの操作は絶対にしないで下さい。
  • ・ファームウェアのアップデート中は、カメラの電源スイッチをOFFにしないで下さい。

ファームウェアアップデート方法

  1. STEP 01

    始めに、512MB以上のSD/SDHC/SDXCカードをご用意頂き、必ずカメラ内でフォーマットを実行して下さい。
    ※ フォーマット前には、大切なデータがSD/SDHC/SDXCカード内に残っていないか、必ず確認して下さい。

  2. STEP 02

    Windowsの場合 (OSのバージョンにより表示が異なります)

    Macintoshの場合 (OSのバージョンにより表示が異なります)

    普段お使いのカードリーダー、あるいはsd Quattroをコンピュータに接続し、ダウンロードボタンをクリックして頂くか、マウスの右クリック(MacはキーボードのControl+クリック)をして、SD/SDHC/SDXCカードのルートディレクトリ(ファイル構造の最上層)にSDQ_V101.BINをコピー(コピー先は「DCIM」のサブフォルダ内ではありません)して下さい。
    ※sd Quattroをコンピュータに接続してファームウェアをダウンロードした方は、ダウンロード終了後、カメラの電源をOFFにしてコンピュータから外してください。

  3. STEP 03

    ファームウェアを保存したSD/SDHC/SDXCカードをsd Quattroに入れて、sd Quattroの電源を入れてください。
    ※ カメラをコンピュータに接続する必要はありません。

  4. STEP 04

    カメラ本体背面のMENUボタンを押してセットアップメニューを開きます。

  5. STEP 05

    セットアップメニューから「ファームウェアの更新」を選択します。
    OKボタンを押すとファームウェアのアップデート画面が表示されます。

  6. STEP 06

    「ファームウェアのアップデートを開始しますか?」とメッセージが表示されます。

    アップデート開始のメッセージが表示されない場合

    「ファームウェアのアップデートを開始しますか?」のメッセージが表示されない場合は、ファームウェアのアップデート画面の下部にエラーメッセージが表示されます。表示されたエラーメッセージに対応する対処方法に従って作業を進めてください。

    カードにファームウェアアップデートファイルがありません。
    カード内の指定の場所にアップデートファイルがない可能性があります。STEP 02から作業をやり直して下さい。
    ファームウェアアップデートができません。カードが入っていません。
    カメラの電源を切りファームウェアが入った(ルートディレクトリにコピーした)SD/SDHCカードをカメラに入れて、STEP 03からやり直して下さい。
    ファームウェアアップデートができません。電池残量がありません。
    フル充電した専用バッテリー、あるいはACアダプターをご使用になり、STEP 03から作業をやり直して下さい。
    ファームウェアアップデートができません。ケーブルが接続されています。
    カメラの電源をOFFにしてUSBケーブルを取り外してSTEP 03から作業をやり直して下さい。
    ファームウェアアップデートができません。外部フラッシュが取り付けられています。
    カメラの電源をOFFにして外部フラッシュを取り外してSTEP 03から作業をやり直して下さい。
  7. STEP 07

    ファームウェアのアップデートを開始する場合は、「はい」を選択してOKボタンを押して下さい。
    ファームウェアのアップデートが開始されます(ファームウェアのアップデートは2回行われます。アップデート開始後、約5秒後に一度カメラの電源が切れ、約3秒後に再びカメラが起動し2回目のアップデートが開始されます。カメラの再起動が行われない場合は電源を入れなおしてアップデートを再開してください。ファームウェアのアップデートはトータルで約3分掛かります)。

    エラー

    ファームウェアのアップデート中に「ファームウェアアップデートに失敗しました。」と表示された場合は、画面に表示されたエラーコードをお控えのうえ、カスタマーサポートにご相談下さい。

  8. STEP 08

    「ファームウェアアップデートが完了しました。自動的に再起動します。」が表示されましたら、アップデート完了です。
    ※ アップデート完了の表示が出るまではカメラの操作を行わないでください。

  9. STEP 09

    セットアップメニューの「情報」のバージョンが1.01と表示されていることを確認して下さい。1.01と表示されていれば、アップデートは完了です。

連絡先:株式会社シグマ カスタマーサポート部

info@sigma-photo.co.jp
フリーコール:0120-9977-88
※ 携帯電話・PHSをご利用の方は044-989-7436にご連絡ください

受付時間:月~土 9:00-18:00
(祝日、日曜日、年末年始および弊社休業日はお休みさせていただきます。また、社内メンテナンス等で臨時休業させていただく場合もございます。)

ダウンロード

SDQ_V101.BIN (35.2 MB)

「ダウンロード」ボタンをクリックするとダウンロードが開始されます。

dp0 Quattro

SIGMA
dp0 Quattro
Firmware
Ver.1.01

SIGMA dp0 Quattroのファームウェアがダウンロードできます。
ファームウェアとはカメラのハードウェアの制御を行うもので、機能強化と信頼性の向上を行います。

ファームウェアアップデート対象の方

SIGMA dp0 Quattroをご購入のお客様
※ DP1、DP1s、DP1x、DP2、DP2s、DP2x、DP Merrillシリーズ、dp1 Quattro、dp2 Quattro、dp3 Quattro、SDシリーズではご利用になれませんので、ご注意下さい。

ダウンロードして頂けるソフトウェア

・SIGMA dp0 Quattro Firmware Ver.1.01
本ソフトウェアは、カメラにインストールされているファームウェアバージョンが「Ver.1.00」のdp0 Quattroが対象となります。
※ ファームウェアのバージョンが「Ver.1.01」の場合には、アップデートの必要はありません。

変更点

Ver.1.01

  • ・ホワイトバランスの精度の向上を図りました
  • ・色再現性の向上を図りました
  • 今回の最新ファームウェアと従来のファームウェアとの色再現性の違いについては、こちらをご覧ください。
  • ご注意:アップデートの後に撮影したRAWデータ(X3Fファイル)はSIGMA Photo Pro6.3.1より前のソフトウェアではRAW現像することが出来ません。必ず最新のRAWデータ(X3Fファイル)に対応した最新版のSIGMA Photo Pro 6.3.2をご使用ください。

ファームウェアバージョンの確認方法

  1. Check 01

    カメラの電源を入れます。

  2. Check 02

    カメラ本体背面のMENUボタンを押してセットアップメニューを開きます。

  3. Check 03

    セットアップメニューの中から「情報」を選択します。
    OKボタンを押すとカメラにインストールされているファームウェアのバージョンが確認できます。
    現在のファームウェアバージョンが「Ver.1.00」の場合、新しいバージョンのファームウェアをダウンロードして、アップデートする必要があります。

ファームウェアアップデートに関する注意

ファームウェア変更中にカメラの電源が切れると、電源が入らなくなり、撮影できなくなりますので、下記の注意書きをよくお読みになり、アップデートを行って下さい。

  • ・カメラの電源はフル充電した専用バッテリー、あるいはACアダプターをご使用下さい。
  • ・ファームウェアのアップデート中は、電池 / カードカバーを開けたり、ボタン、ダイヤル、スイッチの操作は絶対にしないで下さい。
  • ・ファームウェアのアップデート中は、カメラの電源スイッチをOFFにしないで下さい。

ファームウェアアップデート方法

  1. STEP 01

    始めに、512MB以上のSD/SDHC/SDXCカードをご用意頂き、必ずカメラ内でフォーマットを実行して下さい。
    ※ フォーマット前には、大切なデータがSD/SDHC/SDXCカード内に残っていないか、必ず確認して下さい。

  2. STEP 02

    Windowsの場合 (OSのバージョンにより表示が異なります)

    Macintoshの場合 (OSのバージョンにより表示が異なります)

    普段お使いのカードリーダー、あるいはdp0 Quattroをコンピュータに接続し、ダウンロードボタンをクリックして頂くか、マウスの右クリック(MacはキーボードのControl+クリック)をして、SD/SDHC/SDXCカードのルートディレクトリ(ファイル構造の最上層)にDP0QV101.BINをコピー(コピー先は「DCIM」のサブフォルダ内ではありません)して下さい。
    ※dp0 Quattroをコンピュータに接続してファームウェアをダウンロードした方は、ダウンロード終了後、カメラの電源をOFFにしてコンピュータから外してください。

  3. STEP 03

    ファームウェアを保存したSD/SDHC/SDXCカードをdp0 Quattroに入れて、dp0 Quattroの電源を入れてください。
    ※ カメラをコンピュータに接続する必要はありません。

  4. STEP 04

    カメラ本体背面のMENUボタンを押してセットアップメニューを開きます。

  5. STEP 05

    セットアップメニューから「ファームウェアの更新」を選択します。
    OKボタンを押すとファームウェアのアップデート画面が表示されます。

  6. STEP 06

    「ファームウェアのアップデートを開始しますか?」とメッセージが表示されます。

    アップデート開始のメッセージが表示されない場合

    「ファームウェアのアップデートを開始しますか?」のメッセージが表示されない場合は、ファームウェアのアップデート画面の下部にエラーメッセージが表示されます。表示されたエラーメッセージに対応する対処方法に従って作業を進めてください。

    カードにファームウェアアップデートファイルがありません。
    カード内の指定の場所にアップデートファイルがない可能性があります。STEP 02から作業をやり直して下さい。
    ファームウェアアップデートができません。カードが入っていません。
    カメラの電源を切りファームウェアが入った(ルートディレクトリにコピーした)SD/SDHCカードをカメラに入れて、STEP 03からやり直して下さい。
    ファームウェアアップデートができません。電池残量がありません。
    フル充電した専用バッテリー、あるいはACアダプターをご使用になり、STEP 03から作業をやり直して下さい。
    ファームウェアアップデートができません。ケーブルが接続されています。
    カメラの電源をOFFにしてUSBケーブルを取り外してSTEP 03から作業をやり直して下さい。
    ファームウェアアップデートができません。外部フラッシュが取り付けられています。
    カメラの電源をOFFにして外部フラッシュを取り外してSTEP 03から作業をやり直して下さい。
  7. STEP 07

    ファームウェアのアップデートを開始する場合は、「はい」を選択してOKボタンを押して下さい。
    ファームウェアのアップデートが開始されます(ファームウェアのアップデートは2回行われます。アップデート開始後、約5秒後に一度カメラの電源が切れ、約3秒後に再びカメラが起動し2回目のアップデートが開始されます。カメラの再起動が行われない場合は電源を入れなおしてアップデートを再開してください。ファームウェアのアップデートはトータルで約1分掛かります)。

    エラー

    ファームウェアのアップデート中に「ファームウェアアップデートに失敗しました。」と表示された場合は、画面に表示されたエラーコードをお控えのうえ、カスタマーサポートにご相談下さい。

  8. STEP 08

    「ファームウェアアップデートが完了しました。自動的に電源が切れます。」が表示されましたら、アップデート完了です。
    ※ アップデート完了の表示が出るまではカメラの操作を行わないでください。

  9. STEP 09

    セットアップメニューの「情報」のバージョンが1.01と表示されていることを確認して下さい。1.01と表示されていれば、アップデートは完了です。

連絡先:株式会社シグマ カスタマーサポート部

info@sigma-photo.co.jp
フリーコール:0120-9977-88
※ 携帯電話・PHSをご利用の方は044-989-7436にご連絡ください

受付時間:月~土 9:00-18:00
(祝日、日曜日、年末年始および弊社休業日はお休みさせていただきます。また、社内メンテナンス等で臨時休業させていただく場合もございます。)

ダウンロード

DP0QV101.BIN (28.3 MB)

「ダウンロード」ボタンをクリックするとダウンロードが開始されます。
ご注意:カメラのファームウェアをVer.1.01にアップデートされた場合は、必ず最新のSIGMA Photo Proに更新していただくようお願いいたします。

dp1 Quattro

SIGMA
dp1 Quattro
Firmware
Ver.1.04

SIGMA dp1 Quattroのファームウェアがダウンロードできます。
ファームウェアとはカメラのハードウェアの制御を行うもので、機能強化と信頼性の向上を行います。

ファームウェアアップデート対象の方

SIGMA dp1 Quattroをご購入のお客様
※ DP1、DP1s、DP1x、DP2、DP2s、DP2x、DP Merrillシリーズ、dp0 Quattro、dp2 Quattro、dp3 Quattro、SDシリーズではご利用になれませんので、ご注意下さい。

ダウンロードして頂けるソフトウェア

・SIGMA dp1 Quattro Firmware Ver.1.04
本ソフトウェアは、カメラにインストールされているファームウェアバージョンが「Ver.1.03」以前のdp1 Quattroが対象となります。
※ ファームウェアのバージョンが「Ver.1.04」以降の場合には、アップデートの必要はありません。

変更点

Ver.1.04

  • ・ホワイトバランスの精度の向上を図りました
  • ・色再現性の向上を図りました
  • 今回の最新ファームウェアと従来のファームウェアとの色再現性の違いについては、こちらをご覧ください。
  • ご注意:アップデートの後に撮影したRAWデータ(X3Fファイル)はSIGMA Photo Pro6.3.1より前のソフトウェアではRAW現像することが出来ません。必ず最新のRAWデータ(X3Fファイル)に対応した最新版のSIGMA Photo Pro 6.3.2をご使用ください。

Ver.1.03

  • ・AF速度の向上を図りました。
  • ・シャッターボタン半押し時のAF動作の有無を設定できるようになりました。
  • ・Eye-Fi連動機能に対応しました。
  • ・ホワイトバランスの「晴れ」と「フラッシュ」の色調の改善を図りました。
  • ・カメラの画像サイズをS-HIに設定した場合、まれに画像が正しく記録されていない現象を改善しました。
  • ・カスタムホワイトバランスの取り込み方法をシャッターボタンからAELボタンに仕様変更いたしました。
  • ・表示させたい情報をカスタマイズできるディスプレイモードを2つから4つに増やしました。
  • ・メニュー項目名を「ディスプレイモード設定」から「|□|モード設定」に、オプション名を「ディスプレイモード」から「カスタム」と名称変更いたしました。
  • ・インターバルタイマー撮影時に、撮影情報「切」に設定しても撮影可能枚数を表示するようにいたしました。
  • ご注意:カメラのファームウェアをVer.1.03にアップデートされた場合は、必ず最新のSIGMA Photo Proに更新していただくようお願いいたします。
  • 機能変更のお知らせ(PDF:451KB)

Ver.1.02

  • ・低輝度下でのAFの合焦速度と合焦精度を向上させました。
  • ・撮影した画像のExif 情報に「撮影者」と「著作権者」の情報を記録することや、画像情報スクリーンの著作権情報表示で確認することが出来るようになりました。
  • ・画像のアスペクト比(縦横比)に7:6の設定を追加しました。
  • ・3:2以外のアスペクト比を選択して撮影する場合、周辺フレームの表示を黒か半透明のいずれかを選択できるようになりました。
  • ・インターバルタイマー撮影において、最短の撮影間隔を4秒~8秒の間で選択できるようになりました。
    ※ 画質と画像サイズの組み合わせにより、設定できる最短の撮影間隔が変わります。
  • ・JPEG撮影において、画像の記録画素数(画像サイズ)の設定に「S-LO」を新たに追加しました。
  • ・AFリミットモードの範囲をポートレート:約0.33m~∞、風景・スナップ:約0.5m~∞に変更致しました)
  • ご注意:カメラのファームウェアをVer.1.02にアップデートされた場合は、必ず最新のSIGMA Photo Pro 6.2.1に更新していただくようお願いいたします。
  • 機能変更のお知らせ(PDF:451KB)

Ver.1.01

  • ・ごくまれに撮影画像の一部が数ピクセルずれて記録されてしまうバグを修正いたしました。
  • ご注意:カメラのファームウェアをアップデートした場合、SIGMA Photo Pro 6.1.0より前のソフトウェアではRAW現像することが出来ません。必ず最新版のSIGMA Photo Pro 6をご使用ください。

ファームウェアバージョンの確認方法

  1. Check 01

    カメラの電源を入れます。

  2. Check 02

    カメラ本体背面のMENUボタンを押してセットアップメニューを開きます。

  3. Check 03

    セットアップメニューの中から「情報」を選択します。
    OKボタンを押すとカメラにインストールされているファームウェアのバージョンが確認できます。
    現在のファームウェアバージョンが「Ver.1.03」以前の場合、新しいバージョンのファームウェアをダウンロードして、アップデートする必要があります。

ファームウェアアップデートに関する注意

ファームウェア変更中にカメラの電源が切れると、電源が入らなくなり、撮影できなくなりますので、下記の注意書きをよくお読みになり、アップデートを行って下さい。

  • ・カメラの電源はフル充電した専用バッテリー、あるいはACアダプターをご使用下さい。
  • ・ファームウェアのアップデート中は、電池 / カードカバーを開けたり、ボタン、ダイヤル、スイッチの操作は絶対にしないで下さい。
  • ・ファームウェアのアップデート中は、カメラの電源スイッチをOFFにしないで下さい。

ファームウェアアップデート方法

  1. STEP 01

    始めに、512MB以上のSD/SDHC/SDXCカードをご用意頂き、必ずカメラ内でフォーマットを実行して下さい。
    ※ フォーマット前には、大切なデータがSD/SDHC/SDXCカード内に残っていないか、必ず確認して下さい。

  2. STEP 02

    Windowsの場合 (OSのバージョンにより表示が異なります)

    Macintoshの場合 (OSのバージョンにより表示が異なります)

    普段お使いのカードリーダー、あるいはdp1 Quattroをコンピュータに接続し、ダウンロードボタンをクリックして頂くか、マウスの右クリック(MacはキーボードのControl+クリック)をして、SD/SDHC/SDXCカードのルートディレクトリ(ファイル構造の最上層)にDP1QV104.BINをコピー(コピー先は「DCIM」のサブフォルダ内ではありません)して下さい。
    ※dp1 Quattroをコンピュータに接続してファームウェアをダウンロードした方は、ダウンロード終了後、カメラの電源をOFFにしてコンピュータから外してください。

  3. STEP 03

    ファームウェアを保存したSD/SDHC/SDXCカードをdp1 Quattroに入れて、dp1 Quattroの電源を入れてください。
    ※ カメラをコンピュータに接続する必要はありません。

  4. STEP 04

    カメラ本体背面のMENUボタンを押してセットアップメニューを開きます。

  5. STEP 05

    セットアップメニューから「ファームウェアの更新」を選択します。
    OKボタンを押すとファームウェアのアップデート画面が表示されます。

  6. STEP 06

    「ファームウェアのアップデートを開始しますか?」とメッセージが表示されます。

    アップデート開始のメッセージが表示されない場合

    「ファームウェアのアップデートを開始しますか?」のメッセージが表示されない場合は、ファームウェアのアップデート画面の下部にエラーメッセージが表示されます。表示されたエラーメッセージに対応する対処方法に従って作業を進めてください。

    カードにファームウェアアップデートファイルがありません。
    カード内の指定の場所にアップデートファイルがない可能性があります。STEP 02から作業をやり直して下さい。
    ファームウェアアップデートができません。カードが入っていません。
    カメラの電源を切りファームウェアが入った(ルートディレクトリにコピーした)SD/SDHCカードをカメラに入れて、STEP 03からやり直して下さい。
    ファームウェアアップデートができません。電池残量がありません。
    フル充電した専用バッテリー、あるいはACアダプターをご使用になり、STEP 03から作業をやり直して下さい。
    ファームウェアアップデートができません。ケーブルが接続されています。
    カメラの電源をOFFにしてUSBケーブルを取り外してSTEP 03から作業をやり直して下さい。
    ファームウェアアップデートができません。外部フラッシュが取り付けられています。
    カメラの電源をOFFにして外部フラッシュを取り外してSTEP 03から作業をやり直して下さい。
  7. STEP 07

    ファームウェアのアップデートを開始する場合は、「はい」を選択してOKボタンを押して下さい。
    ファームウェアのアップデートが開始されます(ファームウェアのアップデートは2回行われます。アップデート開始後、約5秒後に一度カメラの電源が切れ、約3秒後に再びカメラが起動し2回目のアップデートが開始されます。カメラの再起動が行われない場合は電源を入れなおしてアップデートを再開してください。ファームウェアのアップデートはトータルで約1分掛かります)。

    エラー

    ファームウェアのアップデート中に「ファームウェアアップデートに失敗しました。」と表示された場合は、画面に表示されたエラーコードをお控えのうえ、カスタマーサポートにご相談下さい。

  8. STEP 08

    「ファームウェアアップデートが完了しました。自動的に電源が切れます。」が表示されましたら、アップデート完了です。
    ※ アップデート完了の表示が出るまではカメラの操作を行わないでください。

  9. STEP 09

    セットアップメニューの「情報」のバージョンが1.04と表示されていることを確認して下さい。1.04と表示されていれば、アップデートは完了です。

連絡先:株式会社シグマ カスタマーサポート部

info@sigma-photo.co.jp
フリーコール:0120-9977-88
※ 携帯電話・PHSをご利用の方は044-989-7436にご連絡ください

受付時間:月~土 9:00-18:00
(祝日、日曜日、年末年始および弊社休業日はお休みさせていただきます。また、社内メンテナンス等で臨時休業させていただく場合もございます。)

ダウンロード

DP1QV104.BIN (28.3 MB)

「ダウンロード」ボタンをクリックするとダウンロードが開始されます。
ご注意:カメラのファームウェアをVer.1.04にアップデートされた場合は、必ず最新のSIGMA Photo Proに更新していただくようお願いいたします。

dp2 Quattro

SIGMA
dp2 Quattro
Firmware
Ver.1.08

SIGMA dp2 Quattroのファームウェアがダウンロードできます。
ファームウェアとはカメラのハードウェアの制御を行うもので、機能強化と信頼性の向上を行います。

ファームウェアアップデート対象の方

SIGMA dp2 Quattroをご購入のお客様
※ DP1、DP1s、DP1x、DP2、DP2s、DP2x、DP Merrillシリーズ、dp0 Quattro、dp1 Quattro、dp3 Quattro、SDシリーズではご利用になれませんので、ご注意下さい。

ダウンロードして頂けるソフトウェア

・SIGMA dp2 Quattro Firmware Ver.1.08
本ソフトウェアは、カメラにインストールされているファームウェアバージョンが「Ver.1.07」以前のdp2 Quattroが対象となります。
※ ファームウェアのバージョンが「Ver.1.08」以降の場合には、アップデートの必要はありません。

変更点

Ver.1.08

  • ・ホワイトバランスの精度の向上を図りました
  • ・色再現性の向上を図りました
  • 今回の最新ファームウェアと従来のファームウェアとの色再現性の違いについては、こちらをご覧ください。
  • ご注意:アップデートの後に撮影したRAWデータ(X3Fファイル)はSIGMA Photo Pro6.3.1より前のソフトウェアではRAW現像することが出来ません。必ず最新のRAWデータ(X3Fファイル)に対応した最新版のSIGMA Photo Pro 6.3.2をご使用ください。

Ver.1.07

  • ・AFの合焦精度を向上させました。
  • ・AF補助光が発光するような状況のもとでAFとMFのモード切り替えを繰り返すと、まれにカメラがフリーズしてしまう現象を修正いたしました。

Ver.1.06

  • ・AF速度の向上を図りました。
  • ・シャッターボタン半押し時のAF動作の有無を設定できるようになりました。
  • ・Eye-Fi連動機能に対応しました。
  • ・ホワイトバランスの「晴れ」と「フラッシュ」の色調の改善を図りました。
  • ・カメラの画像サイズをS-HIに設定した場合、まれに画像が正しく記録されていない現象を改善しました。
  • ・カスタムホワイトバランスの取り込み方法をシャッターボタンからAELボタンに仕様変更いたしました。
  • ・表示させたい情報をカスタマイズできるディスプレイモードを2つから4つに増やしました。
  • ・メニュー項目名を「ディスプレイモード設定」から「|□|モード設定」に、オプション名を「ディスプレイモード」から「カスタム」と名称変更いたしました。
  • ・インターバルタイマー撮影時に、撮影情報「切」に設定しても撮影可能枚数を表示するようにいたしました。
  • ご注意:カメラのファームウェアをVer.1.06にアップデートされた場合は、必ず最新のSIGMA Photo Proに更新していただくようお願いいたします。
  • 機能変更のお知らせ(PDF:721KB)

Ver.1.05

  • ・低輝度下でのAFの合焦速度と合焦精度を向上させました。
  • ・撮影した画像のExif 情報に「撮影者」と「著作権者」の情報を記録することや、画像情報スクリーンの著作権情報表示で確認することが出来るようになりました。
  • ・画像のアスペクト比(縦横比)に7:6の設定を追加しました。
  • ・3:2以外のアスペクト比を選択して撮影する場合、周辺フレームの表示を黒か半透明のいずれかを選択できるようになりました。
  • ・インターバルタイマー撮影において、最短の撮影間隔を4秒~8秒の間で選択できるようになりました。
    ※ 画質と画像サイズの組み合わせにより、設定できる最短の撮影間隔が変わります。
  • ・JPEG撮影において、画像の記録画素数(画像サイズ)の設定に「S-LO」を新たに追加しました。
  • ご注意:カメラのファームウェアをVer.1.05にアップデートされた場合は、必ず最新のSIGMA Photo Pro 6.2.1に更新していただくようお願いいたします。
  • 機能変更のお知らせ(PDF:721KB)

Ver.1.04

  • ・ごくまれに撮影画像の一部が数ピクセルずれて記録されてしまうバグを修正いたしました。
  • ご注意:カメラのファームウェアをVer.1.03以上にアップデートされた場合は、SIGMA Photo Pro 6.1.0より前のソフトウェアではRAW現像を行うことが出来ません。必ず最新のSIGMA Photo Pro 6に更新していただくようお願いいたします。

Ver.1.03

  • ・撮影したRAWデータ(X3Fファイル)をカメラ内でRAW現像が行えるようになりました。
  • ・ファイル番号を通し番号に設定していても、まれにファイル番号がリセットされてしまう現象を修正しました。
  • ・SIGMA Photo Proで現像したJPEGファイルを再生した時にカメラがフリーズする現象を修正しました。
  • ・他のSIGMAデジタルカメラで撮影したRAWデータ(X3Fファイル)を表示できるようになりました。
    ※ SIGMA SD9、SD10 のRAWデータ(X3Fファイル)は除きます。
  • ご注意:カメラのファームウェアをアップデートした場合、SIGMA Photo Pro 6.1.0より前のソフトウェアではRAW現像することが出来ません。必ず最新版のSIGMA Photo Pro 6をご使用ください。
  • 機能変更のお知らせ(PDF:465KB)

Ver.1.02

  • ・Mモードのモニター表示において、露出結果を反映させるかどうかの選択ができるように機能の追加をしました。
  • ・低輝度、低コントラストの被写体に対するAF合焦精度を向上させました。
  • ・カラーモードの「ニュートラル」において、赤系の被写体の色飽和を抑えディテールの再現性を向上させるパラメータを組み込みました。
    ※ RAW、JPEG共に有効となります。尚、「ニュートラル」以外のカラーモードについてはパラメータの変更はございません。
  • ご注意:カメラのファームウェアをVer.1.01以上にアップデートされた場合は、SIGMA Photo Pro 6.0.5より前のソフトウェアではRAW現像を行うことが出来ません。必ず最新のSIGMA Photo Pro 6に更新していただくようお願いいたします。
  • 機能変更のお知らせ(PDF:101KB)

Ver.1.01

  • ・撮影画像をJPEG形式で記録した際、同系色で明暗差のある被写体のディテールが失われてしまう現象を改善いたしました。
  • ・SIGMA Photo Pro 6によるRAW現像において、画像補正の各調整値を大幅に変更するとまれに発生する一定周期の縦線ノイズを軽減させました。
  • ご注意:カメラのファームウェアをこのVer.1.01にアップデートされた場合、SIGMA Photo Pro 6.0.5より前のソフトウェアではRAW現像することが出来ません。必ず最新のSIGMA Photo Pro 6.0.5に更新していただくようお願いいたします。

ファームウェアバージョンの確認方法

  1. Check 01

    カメラの電源を入れます。

  2. Check 02

    カメラ本体背面のMENUボタンを押してセットアップメニューを開きます。

  3. Check 03

    セットアップメニューの中から「情報」を選択します。
    OKボタンを押すとカメラにインストールされているファームウェアのバージョンが確認できます。
    現在のファームウェアバージョンが「Ver.1.07」以前の場合、新しいバージョンのファームウェアをダウンロードして、アップデートする必要があります。

ファームウェアアップデートに関する注意

ファームウェア変更中にカメラの電源が切れると、電源が入らなくなり、撮影できなくなりますので、下記の注意書きをよくお読みになり、アップデートを行って下さい。

  • ・カメラの電源はフル充電した専用バッテリー、あるいはACアダプターをご使用下さい。
  • ・ファームウェアのアップデート中は、電池 / カードカバーを開けたり、ボタン、ダイヤル、スイッチの操作は絶対にしないで下さい。
  • ・ファームウェアのアップデート中は、カメラの電源スイッチをOFFにしないで下さい。

ファームウェアアップデート方法

  1. STEP 01

    始めに、512MB以上のSD/SDHC/SDXCカードをご用意頂き、必ずカメラ内でフォーマットを実行して下さい。
    ※ フォーマット前には、大切なデータがSD/SDHC/SDXCカード内に残っていないか、必ず確認して下さい。

  2. STEP 02

    Windowsの場合 (OSのバージョンにより表示が異なります)

    Macintoshの場合 (OSのバージョンにより表示が異なります)

    普段お使いのカードリーダー、あるいはdp2 Quattroをコンピュータに接続し、ダウンロードボタンをクリックして頂くか、マウスの右クリック(MacはキーボードのControl+クリック)をして、SD/SDHC/SDXCカードのルートディレクトリ(ファイル構造の最上層)にDP2QV108.BINをコピー(コピー先は「DCIM」のサブフォルダ内ではありません)して下さい。
    ※dp2 Quattroをコンピュータに接続してファームウェアをダウンロードした方は、ダウンロード終了後、カメラの電源をOFFにしてコンピュータから外してください。

  3. STEP 03

    ファームウェアを保存したSD/SDHC/SDXCカードをdp2 Quattroに入れて、dp2 Quattroの電源を入れてください。
    ※ カメラをコンピュータに接続する必要はありません。

  4. STEP 04

    カメラ本体背面のMENUボタンを押してセットアップメニューを開きます。

  5. STEP 05

    セットアップメニューから「ファームウェアの更新」を選択します。
    OKボタンを押すとファームウェアのアップデート画面が表示されます。

  6. STEP 06

    「ファームウェアのアップデートを開始しますか?」とメッセージが表示されます。

    アップデート開始のメッセージが表示されない場合

    「ファームウェアのアップデートを開始しますか?」のメッセージが表示されない場合は、ファームウェアのアップデート画面の下部にエラーメッセージが表示されます。表示されたエラーメッセージに対応する対処方法に従って作業を進めてください。

    カードにファームウェアアップデートファイルがありません。
    カード内の指定の場所にアップデートファイルがない可能性があります。STEP 02から作業をやり直して下さい。
    ファームウェアアップデートができません。カードが入っていません。
    カメラの電源を切りファームウェアが入った(ルートディレクトリにコピーした)SD/SDHCカードをカメラに入れて、STEP 03からやり直して下さい。
    ファームウェアアップデートができません。電池残量がありません。
    フル充電した専用バッテリー、あるいはACアダプターをご使用になり、STEP 03から作業をやり直して下さい。
    ファームウェアアップデートができません。ケーブルが接続されています。
    カメラの電源をOFFにしてUSBケーブルを取り外してSTEP 03から作業をやり直して下さい。
    ファームウェアアップデートができません。外部フラッシュが取り付けられています。
    カメラの電源をOFFにして外部フラッシュを取り外してSTEP 03から作業をやり直して下さい。
  7. STEP 07

    ファームウェアのアップデートを開始する場合は、「はい」を選択してOKボタンを押して下さい。
    ファームウェアのアップデートが開始されます(ファームウェアのアップデートは2回行われます。アップデート開始後、約5秒後に一度カメラの電源が切れ、約3秒後に再びカメラが起動し2回目のアップデートが開始されます。カメラの再起動が行われない場合は電源を入れなおしてアップデートを再開してください。ファームウェアのアップデートはトータルで約1分掛かります)。

    エラー

    ファームウェアのアップデート中に「ファームウェアアップデートに失敗しました。」と表示された場合は、画面に表示されたエラーコードをお控えのうえ、カスタマーサポートにご相談下さい。

  8. STEP 08

    「ファームウェアアップデートが完了しました。自動的に電源が切れます。」が表示されましたら、アップデート完了です。
    ※ アップデート完了の表示が出るまではカメラの操作を行わないでください。

  9. STEP 09

    セットアップメニューの「情報」のバージョンが1.08と表示されていることを確認して下さい。1.08と表示されていれば、アップデートは完了です。

連絡先:株式会社シグマ カスタマーサポート部

info@sigma-photo.co.jp
フリーコール:0120-9977-88
※ 携帯電話・PHSをご利用の方は044-989-7436にご連絡ください

受付時間:月~土 9:00-18:00
(祝日、日曜日、年末年始および弊社休業日はお休みさせていただきます。また、社内メンテナンス等で臨時休業させていただく場合もございます。)

ダウンロード

DP2QV108.BIN (28.3 MB)

「ダウンロード」ボタンをクリックするとダウンロードが開始されます。
ご注意:カメラのファームウェアをVer.1.08にアップデートされた場合は、必ず最新のSIGMA Photo Proに更新していただくようお願いいたします。

dp3 Quattro

SIGMA
dp3 Quattro
Firmware
Ver.1.03

SIGMA dp3 Quattroのファームウェアがダウンロードできます。
ファームウェアとはカメラのハードウェアの制御を行うもので、機能強化と信頼性の向上を行います。

ファームウェアアップデート対象の方

SIGMA dp3 Quattroをご購入のお客様
※ DP1、DP1s、DP1x、DP2、DP2s、DP2x、DP Merrillシリーズ、dp0 Quattro、dp1 Quattro、dp2 Quattro、SDシリーズではご利用になれませんので、ご注意下さい。

ダウンロードして頂けるソフトウェア

・SIGMA dp3 Quattro Firmware Ver.1.03
本ソフトウェアは、カメラにインストールされているファームウェアバージョンが「Ver.1.02」以前のdp3 Quattroが対象となります。
※ ファームウェアのバージョンが「Ver.1.03」以降の場合には、アップデートの必要はありません。

変更点

Ver.1.03

  • ・ホワイトバランスの精度の向上を図りました
  • ・色再現性の向上を図りました
  • 今回の最新ファームウェアと従来のファームウェアとの色再現性の違いについては、こちらをご覧ください。
  • ご注意:アップデートの後に撮影したRAWデータ(X3Fファイル)はSIGMA Photo Pro6.3.1より前のソフトウェアではRAW現像することが出来ません。必ず最新のRAWデータ(X3Fファイル)に対応した最新版のSIGMA Photo Pro 6.3.2をご使用ください。

Ver.1.02

  • ・AFの合焦精度を向上させました。
  • ・AF補助光が発光するような状況のもとでAFとMFのモード切り替えを繰り返すと、まれにカメラがフリーズしてしまう現象を修正いたしました。
  • ・MF時におけるフォーカスリング制御を改善し、ピント調整が行いやすくなりました。

Ver.1.01

  • ・AF速度の向上を図りました。
  • ・シャッターボタン半押し時のAF動作の有無を設定できるようになりました。
  • ・Eye-Fi連動機能に対応しました。
  • ・ホワイトバランスの「晴れ」と「フラッシュ」の色調の改善を図りました。
  • ・カメラの画像サイズをS-HIに設定した場合、まれに画像が正しく記録されていない現象を改善しました。
  • ・カスタムホワイトバランスの取り込み方法をシャッターボタンからAELボタンに仕様変更いたしました。
  • ・表示させたい情報をカスタマイズできるディスプレイモードを2つから4つに増やしました。
  • ・メニュー項目名を「ディスプレイモード設定」から「|□|モード設定」に、オプション名を「ディスプレイモード」から「カスタム」と名称変更いたしました。
  • ・インターバルタイマー撮影時に、撮影情報「切」に設定しても撮影可能枚数を表示するようにいたしました。
  • ご注意:カメラのファームウェアをVer.1.01にアップデートされた場合は、必ず最新のSIGMA Photo Proに更新していただくようお願いいたします。
  • 機能変更のお知らせ(PDF:451KB)

ファームウェアバージョンの確認方法

  1. Check 01

    カメラの電源を入れます。

  2. Check 02

    カメラ本体背面のMENUボタンを押してセットアップメニューを開きます。

  3. Check 03

    セットアップメニューの中から「情報」を選択します。
    OKボタンを押すとカメラにインストールされているファームウェアのバージョンが確認できます。
    現在のファームウェアバージョンが「Ver.1.02」以前の場合、新しいバージョンのファームウェアをダウンロードして、アップデートする必要があります。

ファームウェアアップデートに関する注意

ファームウェア変更中にカメラの電源が切れると、電源が入らなくなり、撮影できなくなりますので、下記の注意書きをよくお読みになり、アップデートを行って下さい。

  • ・カメラの電源はフル充電した専用バッテリー、あるいはACアダプターをご使用下さい。
  • ・ファームウェアのアップデート中は、電池 / カードカバーを開けたり、ボタン、ダイヤル、スイッチの操作は絶対にしないで下さい。
  • ・ファームウェアのアップデート中は、カメラの電源スイッチをOFFにしないで下さい。

ファームウェアアップデート方法

  1. STEP 01

    始めに、512MB以上のSD/SDHC/SDXCカードをご用意頂き、必ずカメラ内でフォーマットを実行して下さい。
    ※ フォーマット前には、大切なデータがSD/SDHC/SDXCカード内に残っていないか、必ず確認して下さい。

  2. STEP 02

    Windowsの場合 (OSのバージョンにより表示が異なります)

    Macintoshの場合 (OSのバージョンにより表示が異なります)

    普段お使いのカードリーダー、あるいはdp3 Quattroをコンピュータに接続し、ダウンロードボタンをクリックして頂くか、マウスの右クリック(MacはキーボードのControl+クリック)をして、SD/SDHC/SDXCカードのルートディレクトリ(ファイル構造の最上層)にDP3QV101.BINをコピー(コピー先は「DCIM」のサブフォルダ内ではありません)して下さい。
    ※dp3 Quattroをコンピュータに接続してファームウェアをダウンロードした方は、ダウンロード終了後、カメラの電源をOFFにしてコンピュータから外してください。

  3. STEP 03

    ファームウェアを保存したSD/SDHC/SDXCカードをdp3 Quattroに入れて、dp3 Quattroの電源を入れてください。
    ※ カメラをコンピュータに接続する必要はありません。

  4. STEP 04

    カメラ本体背面のMENUボタンを押してセットアップメニューを開きます。

  5. STEP 05

    セットアップメニューから「ファームウェアの更新」を選択します。
    OKボタンを押すとファームウェアのアップデート画面が表示されます。

  6. STEP 06

    「ファームウェアのアップデートを開始しますか?」とメッセージが表示されます。

    アップデート開始のメッセージが表示されない場合

    「ファームウェアのアップデートを開始しますか?」のメッセージが表示されない場合は、ファームウェアのアップデート画面の下部にエラーメッセージが表示されます。表示されたエラーメッセージに対応する対処方法に従って作業を進めてください。

    カードにファームウェアアップデートファイルがありません。
    カード内の指定の場所にアップデートファイルがない可能性があります。STEP 02から作業をやり直して下さい。
    ファームウェアアップデートができません。カードが入っていません。
    カメラの電源を切りファームウェアが入った(ルートディレクトリにコピーした)SD/SDHCカードをカメラに入れて、STEP 03からやり直して下さい。
    ファームウェアアップデートができません。電池残量がありません。
    フル充電した専用バッテリー、あるいはACアダプターをご使用になり、STEP 03から作業をやり直して下さい。
    ファームウェアアップデートができません。ケーブルが接続されています。
    カメラの電源をOFFにしてUSBケーブルを取り外してSTEP 03から作業をやり直して下さい。
    ファームウェアアップデートができません。外部フラッシュが取り付けられています。
    カメラの電源をOFFにして外部フラッシュを取り外してSTEP 03から作業をやり直して下さい。
  7. STEP 07

    ファームウェアのアップデートを開始する場合は、「はい」を選択してOKボタンを押して下さい。
    ファームウェアのアップデートが開始されます(ファームウェアのアップデートは2回行われます。アップデート開始後、約5秒後に一度カメラの電源が切れ、約3秒後に再びカメラが起動し2回目のアップデートが開始されます。カメラの再起動が行われない場合は電源を入れなおしてアップデートを再開してください。ファームウェアのアップデートはトータルで約1分掛かります)。

    エラー

    ファームウェアのアップデート中に「ファームウェアアップデートに失敗しました。」と表示された場合は、画面に表示されたエラーコードをお控えのうえ、カスタマーサポートにご相談下さい。

  8. STEP 08

    「ファームウェアアップデートが完了しました。自動的に電源が切れます。」が表示されましたら、アップデート完了です。
    ※ アップデート完了の表示が出るまではカメラの操作を行わないでください。

  9. STEP 09

    セットアップメニューの「情報」のバージョンが1.03と表示されていることを確認して下さい。1.03と表示されていれば、アップデートは完了です。

連絡先:株式会社シグマ カスタマーサポート部

info@sigma-photo.co.jp
フリーコール:0120-9977-88
※ 携帯電話・PHSをご利用の方は044-989-7436にご連絡ください

受付時間:月~土 9:00-18:00
(祝日、日曜日、年末年始および弊社休業日はお休みさせていただきます。また、社内メンテナンス等で臨時休業させていただく場合もございます。)

ダウンロード

DP3QV103.BIN (28.3 MB)

「ダウンロード」ボタンをクリックするとダウンロードが開始されます。
ご注意:カメラのファームウェアをVer.1.03にアップデートされた場合は、必ず最新のSIGMA Photo Proに更新していただくようお願いいたします。