GPU高速化モードがご利用できないお客様へ

SIGMA Photo Pro 6.5をご利用の環境によっては、GPUを使用した高速化モードが利用できない、あるいはすぐにソフトウェアが終了してしまう事がございます。このようなときは、VRAMの容量が少なかったり(1GB未満)、グラフィックカードのドライバが最新でなかったりする事が考えられます。

上記のことが起きてしまう場合は、下記を参考にGPUのドライバを最新の状態にアップデートする事をおすすめします。

GPU高速化モードを利用できない

VRAMが1GB未満である場合は利用できません。
環境設定の欄のGPU高速化のチェックボックス下部に使用するカード名・ドライバ、VRAM情報が記載されていますので、こちらをご確認ください。VRAMが1GB以上ある場合は、最新のドライバに更新することで、利用できる場合がございます。

ソフトウェアがすぐに終了してしまう

ドライバが最新でないことが原因として考えられます。最新のドライバに更新することで、動く場合がございます。

ご注意

最新のドライバにアップデートする事で他のソフトウェアの動作やPCの動作に影響を及ぼす場合がございます。