SIGMA MOUNT CONVERTER MC-11

レンズシステムの拡張性と
資産価値を高める新デバイス誕生。

SIGMAマウントコンバーターMC-11は、シグマSAマウント用交換レンズ、およびシグマ製キヤノン用交換レンズをソニーEマウントボディで使用するためのコンバーターです。
異なるシステムのカメラボディに、アダプターを介しレンズを対応させることは、今までも様々な方式で試みられてきました。しかし、複雑にシステム化されたデジタルカメラにおいては、機構的にもソフトウェア的にも様々な困難が伴い、特に従来の一眼レフタイプとミラーレスタイプのレンズ交換式カメラの場合、単にフランジバックを合わせるだけでなく、様々な機能を連動させるシステムを構築することは困難です。
マウントコンバーターMC-11本体には、装着するレンズごとのデータを搭載しています。そのデータを使用することにより、高速かつ、快適なAF動作が得られます。さらに周辺光量、倍率色収差、歪曲収差などのカメラ側の補正機能や、手ブレ補正OS機構にも対応しています。また、絞りの制御に関しても、メカ的な連動機構を必要としないSONY Eマウントのカメラと、シグマSAマウント用交換レンズ、およびシグマ製キヤノン用交換レンズを対象としたことで、自動露出にも完全対応します。
レンズ選択の幅を増やすことのできるマウントコンバーターMC-11は、撮影対象によってカメラシステムを使い分けるプロのカメラマンや、複数のカメラシステムを運用するハイアマチュアの方にとって、レンズ資産を有効活用する強力な助けとなることでしょう。また、ソニーEマウントを使用されているお客様にとっても、使用できる交換レンズが一挙に増えることで、レンズ交換の楽しみをぐっと広げてくれるに違いありません。

SIGMA MOUNT CONVERTER MC-11

希望小売価格(税別):37,500円
対応マウント:CANON EF-E*1、SIGMA SA-E

*製品の外観、仕様などは変更することがあります
*1 シグマ製キヤノン用交換レンズ

レンズ資産を有効に活用

シグマSAマウントやシグマ製キヤノン用の対応レンズ※をお持ちの場合は、レンズ資産をそのままEマウントシステムで活用いただけます。複数マウントをお使いのお客様にとっては、レンズ資産を有効活用できることとなります。
※対応レンズ一覧表を参照ください

ソニーEマウントカメラで使用できる
交換レンズが19本に ※今後発売予定のレンズを含む

マウントコンバーターMC-11を使用する事により、ソニーEマウントシステムのカメラで使用できる交換レンズが一挙に19本に拡大します。オートクロップ機能にも対応しているため、35mmフルサイズセンサーを搭載したカメラボディにAPS-CサイズのイメージサークルのDCレンズを装着した場合でも、特別な操作をすることなく撮影が可能です。

対応カメラ

  • α7 シリーズ
  • NEX シリーズ
  • α5000 シリーズ
  • α6000
  • α6300※1

交換レンズ

35mm フルサイズ

  • 24-35mm F2 DG HSM(Art)
  • 24-105mm F4 DG OS HSM(Art)
  • 120-300mm F2.8 DG OS HSM(Sports)
  • 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM(Sports)
  • 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM(Contemporary)
  • 20mm F1.4 DG HSM(Art)
  • 24mm F1.4 DG HSM(Art)
  • 35mm F1.4 DG HSM(Art)
  • 50mm F1.4 DG HSM(Art)

APS-C

  • 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM(Contemporary)
  • 18-35mm F1.8 DC HSM(Art)
  • 18-200mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM(Contemporary)
  • 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM(Contemporary)
  • 50-100mm F1.8 DC HSM (Art)※2
  • 30mm F1.4 DC HSM(Art)
  • 19mm F2.8 DN(Art)※3
  • 30mm F2.8 DN(Art)※3
  • 60mm F2.8 DN(Art)※3
  • 30mm F1.4 DC DN(Contemporary)※2※3
※テレコンバーターとの併用はできません ※対応レンズ以外の作動は保証しておりません
※1 上記のカメラ以外の作動は保証しておりません ※2 発売予定の製品 ※3 Mount Converter MC-11は必要ありません

快適なオートフォーカス

AF-Sモードにおいて、ファストハイブリッドAF対応ボディであれば、きわめて快適なAF撮影が可能です。それ以外のボディでもコントラストAFにより、精度の高いAFでの撮影が可能です。
※対応レンズ一覧表を参照ください。

対応レンズ一覧表

AFS AFC/
AFA
DMF
Art DC 30mm F1.4 DC HSM × ×
DC 18-35mm F1.8 DC HSM × ×
DC 50-100mm F1.8 DC HSM ×
DG 20mm F1.4 DG HSM ×
DG 24mm F1.4 DG HSM ×
DG 35mm F1.4 DG HSM × ×
DG 50mm F1.4 DG HSM ×
DG 24-35mm F2 DG HSM ×
DG 24-105mm F4 DG OS HSM × ×
Cotemporary DC 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM × ×
DC 18-200mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM × ×
DC 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM × ×
DG 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM ×
Sports DG 120-300mm F2.8 DG OS HSM × ×
DG 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM ×
※AF-C、AF-Aには対応しておりません。
※DMFには対応していないレンズがあります。
※DMFを利用するには、別売りのUSB DOCK を使用して、設定変更の必要があります。
※動画撮影時はMFでご使用ください。

分かり易いインターフェース

グリーン点灯:対応レンズ
グリーン点滅:対応レンズ
(レンズのファームウェア
アップデートが必要)
オレンジ点滅:対応レンズ
(MC-11のファームウェアアップデートが必要)
消灯:非対応レンズ

マウントコンバーターMC-11に内蔵のLEDの色と発光パターンにより、装着したレンズの対応、非対応の判別や、レンズデータの更新が必要かどうかの判断が容易に行えます。

各種データを搭載

マウントコンバーターMC-11本体に記録されたレンズごとのデータを、専用の制御プログラムを使用して動かすことで、AF駆動や絞り制御などの最適化を図りました。周辺光量、倍率色収差、歪曲収差などのカメラ側の補正機能にも対応しています。今後発売されるレンズについては、パソコン経由で最新のレンズデータに更新する事で対応が可能です。
※レンズデータの更新には、パソコンに最新のSIGMA Optimization Proがインストールされている必要があります。

その他特長

ボディ側+レンズ側 手ブレ補正にも対応

手ブレ補正OS機構にも対応し、高い手ブレ補正効果を発揮。特に手ブレ補正を搭載したボディに装着したときには、角度ブレ補正をレンズ側で行うことで、最大限の補正効果を発揮します。

鏡筒内部に植毛を施し、内面反射に配慮

内面反射によって装着したレンズ性能の低下を防ぐため、MC-11の鏡筒内部に植毛処理を施しました。

Exifデータへの反映

レンズの種類、焦点距離、F値などの情報が撮影画像のExifデータに反映されます。