OTHERS APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM

  • EX
  • APO
  • OS
  • HSM
  • IF
  • CONV
手ブレ補正機構搭載
フルサイズ対応大口径望遠ズームレンズ

70mmから200mmまでの焦点距離をカバーした、ズーム全域でF2.8の手ブレ補正機構搭載大口径望遠ズームレンズ。高い手ブレ補正効果を発揮。ポートレート、スポーツ、風景など幅広い分野での撮影に対応します。蛍石と同等の性能を誇るFLDガラス2枚と特殊低分散SLDガラス3枚を 採用し、色収差を極限まで補正。スーパーマルチレイヤーコートの採用により、フレア・ゴーストの発生を軽減。超音波モーターHSM (Hyper Sonic Motor)搭載により、AFスピードの高速化と静粛性を実現。フルタイムマニュアルも可能。専用のAPO TELE CONVERTER EX DG (別売)も使用できます。

オンラインショップで購入 製品名称と機能の表記について
デジタル一眼レフカメラ対応表はこちら

手持ち撮影に威力を発揮

手ブレ補正ON
手ブレ補正OFF

手ブレ補正OS(Optical Stabilizer)機構を搭載し、高い補正効果を発揮。望遠の手持ち撮影に威力を発揮します。風景やスナップ、ポートレート撮影に最適な手ブレ補正モード1、モータースポーツ等の流し撮りに最適な手ブレ補正モード2の2つの補正モードを搭載しています。ソニー用、ペンタックス用もレンズ内手ブレ補正が使用できるので、安定したファインダー像でフレーミングが容易です。

※手ブレ補正機能を搭載したカメラでOS機構をご使用になられる場合は、カメラ側の手ブレ補正機構をOFFにして使用ください。
※ニコンF6、キヤノンEOS-1V以外のフィルムカメラではご使用になれません。

コンパクトサイズを実現

最大径86.4mm、全長197.6mm、重さ1,430gのコンパクトサイズを実現。携帯性に優れ、野外でのポートレート撮影や風景、スポーツの撮影などに機動力を発揮します。

高い光学性能を発揮

蛍石と同等の性能を誇るFLD(“F”Low Dispersion)ガラス2枚と、特殊低分散SLD(Special Low Dispersion)ガラス3枚を採用し、色収差を徹底的に補正。スーパーマルチレイヤーコートの採用により、フレア・ゴーストの発生を軽減。開放からシャープでコントラストの高い描写を実現。ズーム全域で高い光学性能を発揮します。

※FLDガラスとは、従来のガラスと比べて屈折率と分散性が極めて小さく、異常分散性が高いといった蛍石と同等の性能を持つ、透過性に優れた最高水準の超低分散ガラスです。この性質を利用して、従来のレンズでは取り除くことができなかった残存色収差=二次スペクトルを徹底的に除去し、極めてシャープでコントラストの高い優れた描写を実現しています。

静かで素速いAF

HSM(Hyper Sonic Motor)搭載により、AFスピードの高速化と静粛性を実現。AFでピントを合わせた後、フォーカスリングを回すだけで、ピントの微調整ができるフルタイムマニュアルも可能です。

良好なホールディング性を実現

フォーカシングやズーミングによる全長の変化がないインナーフォーカス、インナーズームを採用し、良好なホールディング性を実現。前玉が回転しないので、遮光効果に優れた花形フードの装着が可能、円偏光フィルターの使用も容易です。着脱が可能な三脚座(TS-21)も標準装備しています。

円形絞り採用

イルミネーションや木漏れ日等を背景にした撮影において、開放付近で円形のボケを得る事が可能です。

APO テレコンバーターの装着が可能

別売りのAPOテレコンバーターを装着すると、APO TELE CONVERTER 1.4x EX DGでは98-280mm F4のAF望遠ズームレンズとして、APO TELE CONVERTER 2x EX DGでは140-400mm F5.6 のAF望遠ズームレンズとして使用できます。
APOテレコンバーター対応表はこちら

専用フードアダプターの装着が可能

APS-Cサイズのデジタル一眼レフカメラ使用時にはフードの長さを延長する専用のフードアダプターが装着でき、レンズの描写に悪影響を与える有害光の効果的な遮光が可能です。

※HA850-01 を装着したままフルサイズデジタル一眼レフカメラで撮影されますと、画面周辺がケラレますので必ず外してから撮影を行なって下さい。

欧州の「EISA Awards 2011-2012」の部門賞
「EISA EUROPEAN LENS OF THE YEAR」を受賞

シグマは、APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSMで、優れた光学性能と高画質を手頃な価格で提供する大口径望遠ズームレンズの製品化を実現した。開放F値2.8においてシャープな画像を発揮するばかりでなく、効果的な手ブレ補正(OS)機構と静かで素速いAFを実現したHSMを搭載し、自然・スポーツ・ドキュメンタリー等の様々なシーンの撮影に適応する。多数のマウントに対応し、APS-Cサイズやフルサイズセンサーをカバーするこのレンズは、一本で多くのことを実現したいアマチュア写真家にとっても、プロの写真家にとっても最適の一本と言える。

※EISA (European Imaging and Sound Association) は欧州19カ国の写真、ビデオ、オーディオ関連の専門誌50誌の代表で構成されており、年に一度、過去1年間に欧州各国で発売された、交換レンズ・一眼レフカメラ・コンパクトカメラ・デジタルカメラなどの部門の中から最優秀製品を選定しております。

欧州の「TIPA Awards 2011」の部門賞
「TIPA Best Expert Lens」を受賞

開放F値がズーム全域で2.8と明るく、完成度の高い望遠ズームレンズは、SLDガラス3枚とFLDガラス2枚を含む、17群22枚のレンズ構成である。24x36のフルサイズのイメージセンサーに対応し、高い補正効果を発揮する手ブレ補正OS(Optical Stabilizer)機構を搭載。また、HSM(Hyper Sonic Motor)の搭載により、AFスピードの高速化と静粛性を実現。色収差を極限まで補正し、どの焦点距離でも非常にシャープである。

※TIPA(Technical Image Press Association)は、ヨーロッパ、南アフリカ、カナダ、米国の有力なカメラ・映像関連専門誌 29誌の編集長とテクニカルエディターによって構成される団体です。1991年以来、年に一度、過去1年間に欧州で発表された映像関連製品の中から、カテゴリーごとに最も優れた製品を選出しています。