特徴 / 機能一覧

画像はイメージです。
映像はイメージです。

STILL MODE

ボディ・センサー・アクセサリー

  • 世界最小・最軽量

    外形寸法112.6×69.9×45.3mm、質量はボディ単体370g。フルサイズセンサー搭載のレンズ交換式カメラにおいて世界最小・最軽量のカメラです。

    ※ 2019年7月現在当社調べ
  • フルサイズセンサー搭載

    裏面照射型の有効画素数2460万・フルサイズベイヤーセンサーを採用。

  • Lマウントを採用

    ショートフランジバック・大口径・高耐久性を特徴とするLマウントを採用。
    Lマウントアライアンスにより、ライカカメラ社、パナソニック株式会社の対応レンズも使用可能。従来のSIGMA製カメラのマウントであるSAマウントについても、MOUNT CONVERTER MC-21を使用することでLマウントシステムでもレンズ資産をそのまま活用することができます。

    ※ Lマウントはライカカメラ社の登録商標です。
  • 独立したUI

    Stillモード(静止画撮影)とCineモード(動画撮影)をスイッチにより瞬時に切り替え可能。それぞれのモードに特化した操作系と画面表示が搭載されているので、撮影シーンに合わせた情報や表示が画面上で確認できます。

  • LCDモニター

    3.15型(3:2)液晶モニターを採用。タッチパネル機能も搭載されているので、直感的な操作が可能です。

  • 大型ヒートシンク搭載

    業務用シネマカメラなどに採用される放熱板に着想を得た大型のヒートシンクをLCDとボディの間に搭載。放熱性を高め、高気温下や長時間の撮影でもオーバーヒートを抑制します。

  • QSボタン

    撮影時に使用頻度の高い項目を割り当てられるクイックセットメニューおよび、メニューを呼び出すQS(クイックセット)ボタンを搭載。

  • TONEボタン

    トーンコントロールメニューに素早く移行できるボタンです。

  • COLORボタン

    カラーモードメニューに素早く移行できるボタンです。

  • ローパスフィルターレス

    ローパスフィルターレスにより、センサーの解像感を損なうことなく撮影することができます。

  • 防塵防滴構造

    カメラ本体の42ヶ所に防塵防滴用シーリングを採用。防塵防滴構造のレンズと組み合わせることで、あらゆる環境下での撮影が可能です。

  • アルミボディ採用

    ボディの前後カバーにアルミニウムダイカストを採用することで、堅牢性・放熱性の確保と軽量化を両立させました。

  • 外部電源供給

    別売りのDCコネクター(CN-21)を使用することで、AC電源やVマウントバッテリープレートから電力を供給することができます。

  • フルタイム電子シャッター

    SIGMA fpではフルタイム電子シャッターを採用。限りなく無音に近い撮影が可能なうえ、シャッターショックによるブレも発生しないので、最高18コマ/秒の高速連写でも軽微なブレまで排除した撮影が可能です。さらに従来の機械式シャッターで発生した高速シャッターでの画面ムラ現象も発生しません。
    加えて、機械式シャッターがないシンプルな構造により、カメラ自体の信頼性も向上しています。

  • フルサイズミラーレス専用設計の新レンズ

    フルサイズミラーレス専用設計の新レンズ3本を発表。
    45mm F2.8 DG DN | Contemporary
    35mm F1.2 DG DN | Art
    14-24mm F2.8 DG DN | Art

  • 豊富な専用アクセサリー

    豊富な専用アクセサリーが撮影を補助。カメラの使い方の可能性を広げます。
    アクセサリーページへ

  • Lマウント用交換レンズを順次追加

    一眼レフカメラ用交換レンズにもLマウント用のラインアップを順次追加予定です。
    フルサイズ対応SIGMA Lマウント用交換レンズ

  • SIGMA MOUNT CONVERTER MC-21

    SIGMA MOUNT CONVERTER MC-21を使用することで、SIGMA SAマウント用交換レンズ、およびSIGMA製キヤノンEFマウント用交換レンズをLマウント採用のカメラボディで活用できます。
    SIGMA MOUNT CONVERTER MC-21

撮影機能

  • 高精度AF

    高精度なコントラストAFを採用。モードはシングルAF、コンティニアスAF、マニュアルフォーカスから選択可能です。
    49点からのAFポイント選択機能や自由移動モード、追尾AFモードを搭載。

  • 顔/瞳優先AF

    SIGMA fpでは顔優先AFに加え、瞳優先AFにも対応。人の瞳をカメラが自動的に検出し、瞬時かつ正確に人物の瞳にピントを合わせて撮影することができます。

  • ローライトAF機能

    低照度の環境でもAFが動作するローライトAF機能を搭載。-5EVまでの撮影が可能になりました。

  • 電子式手ブレ補正

    電子式手ブレ補正(EIS)機能を搭載。電子シャッターを活用し、瞬間的に4コマ(動画では2コマ)を撮影・比較し合成することでブレを抑えた静止画・動画が得られます。

  • ISO拡張

    基本設定ではISO100~25600での設定が可能。ISO拡張機能を使用すると、ISO6, 12, 25, 50, 51200, 102400から選択でき、さらに幅広い感度の設定が可能です。

  • ISOオート

    ISOオートでは、上限下限のISO範囲を任意で設定できます。

  • フリッカー抑制撮影

    人工光源下で発生する画像のちらつき(フリッカー現象)をカメラ側で検知し抑制します。

  • 豊富なカラーモード

    12種の豊富なカラーモードから設定可能。
    カラーモード一覧|スタンダード、ビビッド、ニュートラル、ポートレート、風景、シネマ、ティールアンドオレンジ、サンセットレッド、フォレストグリーン、FOVクラシックブルー、FOVクラシックイエロー、モノクローム

  • カラーモード調整機能

    各撮影シーンに最適な色調、コントラストなどを調整したカラーモードを選択できます。
    調整メニューには「効果」スライダーを初搭載。各効果の調整具合を±5の11段階から設定可能なため、カラーモード効果の微調整が可能です。

  • トーンコントロール

    トーンカーブを最適化し、明暗差の大きなシーンなどでも自然な階調の画像にすることができます。
    効果は強・弱2つの設定に加え、トーンカーブを任意に設定できるマニュアル設定を新たに採用。

  • HDR撮影

    電子シャッターを活用し、静止画では3コマ、動画では2コマを異なる露出で1度に撮影・合成することでダイナミックレンジが広く、かつ自然な静止画・動画をカメラ内で生成することができます。

    ※ Cineモード中のHDR撮影は、後日ファームアップで実装予定。
  • Fill Light機能

    画像の明るい部分の露出を変えることなく、暗い部分にライトを追加するように明るさを調整することができるFill Light機能をカメラ内に搭載。調整範囲は従来の±2.0から±5.0に拡張され、より細かい調整が可能です。

  • Cinemagraph

    写真の一部が動き続ける、GIFアニメーション「Cinemagraph(シネマグラフ)」をカメラ内で作成可能(最長5秒)。

    ※ Cinemagraph機能は、後日ファームアップで実装予定。
  • DNGフォーマットを採用

    StillモードのRAWデータ記録にはDNG(Digital Negative)フォーマットを採用。SIGMA Photo Proをはじめ、DNGに対応したさまざまな現像ソフトでの編集が可能です。

  • 14bit処理

    静止画ではロスレス圧縮RAW(DNG)14bitでの記録が可能。RAW+JPEGの同時記録にも対応しています。

  • 高速シャッター

    最高1/8,000secでの高速シャッター撮影が可能。

  • フォーカスピーキング

    ピントが合った被写体の輪郭部分を色付きの線(4色から選択可能)で強調するフォーカスピーキング機能を搭載。被写体のどこにピントが合っているのか、ひと目で確認できます。

  • マルチアスペクト

    豊富なアスペクト比から選択することができます。SIGMA fpでは「A判」モードを新たに採用。A判規格となる√2:1のアスペクト比での撮影が可能です。
    アスペクト比一覧|[21:9] / [16:9] / [3:2] / [A判 (√2:1)] / [4:3] / [7:6] / [1:1]

  • オートブラケット

    ±3EVのオートブラケット機能を搭載。

  • オートクロップ

    DCレンズ(APS-C用レンズ)を付けた際に、自動的にAPS-Cサイズの画角にクロップすることができます。

  • ゼブラパターン表示

    ゼブラパターン表示機能を搭載。設定した輝度レベルに該当するエリアに縞模様を表示することで、白飛びの確認や露出調整に役立ちます。

CINE MODE

本格動画撮影に対応

  • 12bit CinemaDNGに対応

    動画データのRAW記録に対応。12bitの情報量でUHD/24fpsでの収録が可能です。10bit・8bitではUHD/30・25・24fpsでの収録が可能。

    ※ CinemaDNG撮影データのカメラ内再生機能は、後日ファームアップで実装予定。
  • 12.5ストップのダイナミックレンジ

    動画ダイナミックレンジは12.5ストップ。豊かなダイナミックレンジでの収録が可能です。

    ※ 12bit CinemaDNG設定時
  • UHD 4K/24,25,30fps対応

    UHD 4K(3840×2160)記録では24,25,30fps撮影に対応しています。

  • FHD/60,120fps対応

    FHD(1920x1080)記録では最大120fpsでのハイスピード撮影に対応。

  • ALL-I記録対応

    データ容量の削減と編集の容易さを両立させたALL-I(オールイントラ)記録に対応。

  • ディレクターズビューファインダー機能

    各社シネマカメラの撮影範囲をシミュレーションできるディレクターズビューファインダー機能を搭載。
    対応シネマカメラ|
    [ARRI] ALEXA LF / ALEXA SXT / ALEXA Mini / AMIRA / ALEXA 65 / ALEXA XT
    [SONY] VENICE
    [RED] MONSTRO 8K / HELIUM 8K / DRAGON 6K / EPIC MX 5K / GEMINI 5K

    ※ ディレクターズビューファインダー機能中の動画記録・再生機能は、後日ファームアップで実装予定。
  • シャッター角度表示

    業務用シネマカメラで一般的なシャッター角度での表示設定が可能。

  • ゼブラパターン表示

    ゼブラパターン表示機能を搭載。設定した輝度レベルに該当するエリアに縞模様を表示することで、白飛びの確認や露出調整に役立ちます。

  • 波形表示

    撮影データの波形表示に対応。映像の信号情報を確認することができます。

  • タイムコード対応

    Cineモードでは映像の編集時に役立つタイムコード記録に対応。「フリーラン(Free Run)」「レックラン(Rec Run)」の選択が可能です。さらに「ドロップフレーム(DF)」、「ノンドロップフレーム(NDF)」の2つの方式の切り替えにも対応し、HDMI出力時にタイムコードを出力することも可能です。

  • UVC (USB Video Class) 対応

    パソコンとUSB接続をするだけで、ウェブカメラと同様に使用可能。映像だけでなく音声も同時に入力できます。ライブストリーミングにフルサイズカメラならではの最高画質を提供します。

    ※ UVC接続時のカメラメニュー設定は、後日ファームアップで実装予定。
  • 外部SSD記録対応

    カメラ内にUSBホスト機能を搭載したことにより、外部SSDへの高速記録に対応。

  • ATOMOS Open Protocol対応

    ATOMOS Open Protocolに対応。カメラ側の操作により外部レコーダーの撮影開始・停止の操作が可能です。

  • SIGMA CINE LENS

    SIGMAの映像用交換レンズ「SIGMA CINE LENS」が使用可能。T値通信にも対応しています。
    シネレンズ

    ※ SIGMA MOUNT CONVERTER MC-21 CANON EF-L用、またはPL-L変換用のコンバーターが必要です。

ボディ・センサー・アクセサリー

  • 世界最小・最軽量

    外形寸法112.6×69.9×45.3mm、質量はボディ単体370g。フルサイズセンサー搭載のレンズ交換式カメラにおいて世界最小・最軽量のカメラです。

    ※ 2019年7月現在当社調べ
  • フルサイズセンサー搭載

    裏面照射型の有効画素数2460万・フルサイズベイヤーセンサーを採用。

  • Lマウントを採用

    ショートフランジバック・大口径・高耐久性を特徴とするLマウントを採用。
    Lマウントアライアンスにより、ライカカメラ社、パナソニック株式会社の対応レンズも使用可能。従来のSIGMA製カメラのマウントであるSAマウントについても、MOUNT CONVERTER MC-21を使用することでLマウントシステムでもレンズ資産をそのまま活用することができます。

    ※ Lマウントはライカカメラ社の登録商標です。
  • 独立したUI

    Stillモード(静止画撮影)とCineモード(動画撮影)をスイッチにより瞬時に切り替え可能。それぞれのモードに特化した操作系と画面表示が搭載されているので、撮影シーンに合わせた情報や表示が画面上で確認できます。

  • LCDモニター

    3.15型(3:2)液晶モニターを採用。タッチパネル機能も搭載されているので、直感的な操作が可能です。

  • 大型ヒートシンク搭載

    業務用シネマカメラなどに採用される放熱板に着想を得た大型のヒートシンクをLCDとボディの間に搭載。放熱性を高め、高気温下や長時間の撮影でもオーバーヒートを抑制します。

  • QSボタン

    撮影時に使用頻度の高い項目を割り当てられるクイックセットメニューおよび、メニューを呼び出すQS(クイックセット)ボタンを搭載。

  • TONEボタン

    トーンコントロールメニューに素早く移行できるボタンです。

  • COLORボタン

    カラーモードメニューに素早く移行できるボタンです。

  • ローパスフィルターレス

    ローパスフィルターレスにより、センサーの解像感を損なうことなく撮影することができます。

  • 防塵防滴構造

    カメラ本体の42ヶ所に防塵防滴用シーリングを採用。防塵防滴構造のレンズと組み合わせることで、あらゆる環境下での撮影が可能です。

  • アルミボディ採用

    ボディの前後カバーにアルミニウムダイカストを採用することで、堅牢性・放熱性の確保と軽量化を両立させました。

  • 外部電源供給

    別売りのDCコネクター(CN-21)を使用することで、AC電源やVマウントバッテリープレートから電力を供給することができます。

  • フルタイム電子シャッター

    SIGMA fpではフルタイム電子シャッターを採用。限りなく無音に近い撮影が可能なうえ、シャッターショックによるブレも発生しないので、最高18コマ/秒の高速連写でも軽微なブレまで排除した撮影が可能です。さらに従来の機械式シャッターで発生した高速シャッターでの画面ムラ現象も発生しません。
    加えて、機械式シャッターがないシンプルな構造により、カメラ自体の信頼性も向上しています。

  • フルサイズミラーレス専用設計の新レンズ

    フルサイズミラーレス専用設計の新レンズ3本を発表。
    45mm F2.8 DG DN | Contemporary
    35mm F1.2 DG DN | Art
    14-24mm F2.8 DG DN | Art

  • 豊富な専用アクセサリー

    豊富な専用アクセサリーが撮影を補助。カメラの使い方の可能性を広げます。
    アクセサリーページへ

  • Lマウント用交換レンズを順次追加

    一眼レフカメラ用交換レンズにもLマウント用のラインアップを順次追加予定です。
    フルサイズ対応SIGMA Lマウント用交換レンズ

  • SIGMA MOUNT CONVERTER MC-21

    SIGMA MOUNT CONVERTER MC-21を使用することで、SIGMA SAマウント用交換レンズ、およびSIGMA製キヤノンEFマウント用交換レンズをLマウント採用のカメラボディで活用できます。
    SIGMA MOUNT CONVERTER MC-21

撮影機能

  • 高精度AF

    高精度なコントラストAFを採用。モードはシングルAF、コンティニアスAF、マニュアルフォーカスから選択可能です。
    49点からのAFポイント選択機能や自由移動モード、追尾AFモードを搭載。

  • 顔/瞳優先AF

    SIGMA fpでは顔優先AFに加え、瞳優先AFにも対応。人の瞳をカメラが自動的に検出し、瞬時かつ正確に人物の瞳にピントを合わせて撮影することができます。

  • ローライトAF機能

    低照度の環境でもAFが動作するローライトAF機能を搭載。

  • 電子式手ブレ補正

    電子式手ブレ補正(EIS)機能を搭載。電子シャッターを活用し、瞬間的に3コマを撮影・比較し合成することでブレを抑えた静止画・動画が得られます。

  • ISO拡張

    基本設定ではISO100-25600での設定が可能。ISO拡張機能を使用すると、ISO 6, 12, 25, 50, 51200, 102400から選択でき、さらに幅広い感度での設定が可能です。

  • ISOオート

    ISOオートでは、上限下限のISO範囲を任意で設定できます。

  • フリッカーレス撮影

    人工光源下で発生する画像のちらつき(フリッカー現象)をカメラ側で検知し抑制します。

  • 豊富なカラーモード

    12種の豊富なカラーモードから設定可能。
    カラーモード一覧|スタンダード、ビビッド、ニュートラル、ポートレート、風景、モノクローム、シネマ、Teal and Orange、サンセットレッド、フォレストグリーン、FOVクラシックブルー、FOVクラシックイエロー

  • カラーモード調整機能

    各撮影シーンに最適な色調、コントラストなどを調整したカラーモードを選択できます。
    調整メニューには「効果」スライダーを初搭載。各効果の調整具合を±5の11段階から設定可能なため、カラーモード効果の微調整が可能です。

  • トーンコントロール

    トーンカーブを最適化し、明暗差の大きなシーンなどでも自然な階調の画像にすることができます。
    効果は強・弱2つの設定に加え、トーンカーブを任意に設定できるマニュアル設定を新たに採用。

  • HDR撮影

    電子シャッターを活用し、静止画では3コマ、動画では2コマを異なる露出で1度に撮影・合成することでダイナミックレンジが広く、かつ自然な静止画・動画をカメラ内で生成することができます。

    ※ Cineモード中のHDR撮影は、後日ファームアップで実装予定。
  • Fill Light機能

    画像の明るい部分の露出を変えることなく、暗い部分にライトを追加するように明るさを調整することができるFill Light機能をカメラ内に搭載。調整範囲は従来の±2.0から±5.0に拡張され、より細かい調整が可能です。

  • Cinemagraph

    写真の一部が動き続ける、GIFアニメーション「Cinemagraph(シネマグラフ)」をカメラ内で作成可能。(最長5秒)

    ※ Cinemagraph機能は、後日ファームアップで実装予定。
  • フォーカスピーキング機能

    ピントが合った被写体の輪郭部分を色付きの線(4色から選択可能)で強調するフォーカスピーキング機能を搭載。被写体のどこにピントが合っているのか、ひと目で確認できます。

  • マルチアスペクト

    豊富なアスペクト比から選択することができます。SIGMA fpでは「A判」モードを新たに採用。A判規格となる√2:1のアスペクト比での撮影が可能です。
    アスペクト比一覧|[21:9] / [16:9] / [3:2] / [A判 (√2:1)] / [4:3] / [7:6] / [1:1]

  • APS-Cクロップ

    DCレンズ(APS-C用レンズ)を付けた際に、自動的にAPS-Cサイズの画角にクロップすることができます。