シームレスで、スケーラブル。
世界最小・最軽量の
「ポケッタブル・フルフレーム」、誕生。

撮影や表現をとりまく環境は大きく様変わりしつつあります。
ひとりのユーザーが高性能のレンズ交換式カメラもスマートフォンのカメラも、
用途や場面に応じて柔軟に使い分けるようになっている現在、
SIGMAは、デジタルカメラそのものの本質的な価値を問い直したいと考えました。

カメラ本位、メーカー発想のカテゴリーやヒエラルキーに合わせるのではなく、
より柔軟でリアルな「カメラのありかた」を反映した、
使うひと本位のデジタルカメラの開発をめざしました。

Impression

SIGMA 45mm F2.8 DG DN | Contemporary, 45mm, F2.8, ISO400, 1/30s ©ワタナベアニ

SIGMA 45mm F2.8 DG DN | Contemporary, 45mm, F13, ISO640, 1/250s ©太田 好治

SIGMA 45mm F2.8 DG DN | Contemporary, 45mm, F8, ISO100, 1/500s ©Timur Civan

SIGMA 45mm F2.8 DG DN | Contemporary, 45mm, F2.8, ISO100, 1/30s ©ワタナベアニ

SIGMA 45mm F2.8 DG DN | Contemporary, 45mm, F2.8, ISO400, 1/640s ©Yang Su Tie

SIGMA 45mm F2.8 DG DN | Contemporary, 45mm, F4.0, ISO100, 1/250s ©Aurélien Arbet & Jérémie Egry

コンセプト

開発コンセプト

Pocketable Full-frame

ポケッタブルフルフレーム

いつでも気兼ねなく撮れる「限りなく小さく軽いボディ」と、画質に妥協せず本格的な撮影ができる「フルフレームセンサー」搭載、高性質なレンズシステムの中核にふさわしい「高いビルドクオリティ」の達成

Scalable

変幻自在の拡張性

SIGMAのレンズはもちろん、自社・他社を問わずに多様なアタッチメントを付け替えて自由に組み合わせられる「オープンでリベラルなシステム」と、どんなシーンやニーズにも対応できる「変幻自在な拡張性」の実装

Seamless

本格的で自在な撮影機能

本格的なスチル撮影と映像撮影の機能を指一本で切り替えるだけで「直感的に操作できるUI」と、スタイルやジャンルに縛られない「シームレスでクリエイティブな道具」の実現

SIGMA fpは、この3つのコンセプトを一挙に、矛盾なく実現させることを最優先に、本当に必要な要素や機構だけをとことん吟味し、一切妥協のない「いまSIGMAが提案できるまったく新しいシステムカメラ」として具現化しました。使う人を中心に置いて、自由に姿かたちを変えるカメラボディとして。撮る人自身もまだ知らない、新しいカメラライフの楽しみを提供する道具として。そして「デジタルカメラ」のパラダイムを変える、新しいシステムカメラとして。SIGMA fpが、「撮ること」の可能性を無限に拡げます。

開発背景 “デジタルカメラの脱構築”

高性能で、選択肢の豊富なレンズによって最高画質での画づくりを
思いのままに楽しめる、フルサイズセンサー搭載のレンズ交換式カメラ。
どこへでも持ち歩ける携行性と、直感的に操作できる優れたUI。
さらに、先進技術による飛躍的な画質の改善により、
日常用カメラとしての圧倒的な地位を確立したスマートフォン。
多様な機材から自由に選んでカスタマイズできるオープンなシステム。
高画素化・高画質化への対応からラージフォーマット化が加速し、
高性能化と拡張性の両方を兼ね備えつつあるシネマカメラ。

「デジタルカメラ」はこのように分化し、
カテゴリーごとに最適化され、先鋭化しています。
それぞれに特化した用途やグレードによって秩序だてられ、
使う人はそこから自分のスタイルやレベルに合うものを選択するのです。
静止画か動画か、初級か上級か、仕事か趣味か、といった具合に、
道具は撮り手の属性や階層、志向を表すシンボルであるともいえます。

けれども私たちは、まずそこから問い直したいと考えました。
現実の世界では、映像や静止画といったジャンルの垣根は低くなる一方、
どのカテゴリーでも画質とユーザビリティの水準が高くなるなかで、
一人のひとが高性能なレンズ交換式カメラも、スマートフォン・カメラも、
仕事用・趣味用と限定せずに柔軟に使い分けるようになっています。

一方で、進化する「撮ること」の実際に、道具は追いついていない。
まだ顕在化していない、リアルな撮り手の要求を満たすことのできる、
本当の意味で「撮る人に合わせられるデジタルカメラ」が必要だ。
私たちはそのように考え、いまあるカメラの本質的な価値と課題を解体し、
エッセンシャルな要素だけを吟味し尽くし、ゼロから構築しました。

どこへでも持ち歩け、いつでも気兼ねなく撮れる「限りなく小さく軽いボディ」と、
画質に妥協せず本格的な撮影ができる「フルフレームセンサー搭載」の両立。
静止画と動画を指一本で切り替え、直感的に使える「シームレスな撮影機能」。
SIGMAのレンズはもちろん、他社のアタッチメントも自由に付け替えて
組み合わせられる「オープンでリベラルなシステム」で、
かつ、どんなシーンやニーズにも対応できる「変幻自在な拡張性」の実装。

これらすべてを一挙に、矛盾なく、二項対立的にせずに実現させること。
そのために本当に必要な機能や要素だけを一切の妥協なく選択し、
最新のテクノロジーを惜しみなく投入して撮影と表現の可能性を高めよう。
この、SIGMAの基本姿勢である「理想の追求」のもとでSIGMA fpは生まれました。

使う人を中心に置いて、自由に姿かたちを変えるカメラボディとして。
撮る人自身もまだ知らない、新しいカメラライフの楽しみを提供する道具として。
そして「デジタルカメラ」のパラダイムを変える、新しいシステムカメラとして。

特長

制限や垣根を越えて、
あらゆる表現を可能に

“撮ること”を再構築して生まれたfpの特長を紹介します。

SIGMA fpが提案する
7つの撮影スタイル

基本形は最小限に、組み合わせの可能性は最大限に。“カメラが人に合わせる” というコンセプトは、撮影スタイルに多様性をもたらしました。その中から、特徴的な7つの撮影スタイルをご紹介します。

FIELD STYLE

カメラ本体の防塵防滴機構や、専用ビューファインダーなどの専用アクセサリーにより、晴天から雨天まであらゆる環境において撮影に集中することができます。SIGMA fpでは、Lマウントレンズでは全14種類、SIGMA MOUNT CONVERTER MC-21を使用することで一眼レフ機用のレンズを含めた合計43種類のSIGMA製スチル用レンズを使用可能(2019年7月時点)。様々なフィールドと用途に合わせた撮影システムの構築が可能です。
70-200mm F2.8 DG OS HSM | Sports
SIGMA MOUNT CONVERTER MC-21
SIGMA HAND GRIP HG-11
SIGMA LARGE HAND GRIP HG-21
SIGMA LCD VIEW FINDER LVF-11
SIGMA BASE PLATE BPL-11
関連アクセサリー 一覧へ

SNAP STYLE

小型軽量のボディを活かし、本格撮影を手軽に楽しめるスナップスタイル。45mm F2.8 DG DN │ Contemporatyとの組み合わせでは、全体重量はたったの637グラム。まさにポケットサイズのフルサイズです。

DRONE STYLE

ドローンによる空撮スタイル。軽量なボディはドローンの電力消費を抑え、飛行可能時間の延長に寄与します。
45mm F2.8 DG DN | Contemporary
関連アクセサリー 一覧へ
[他社製品]
DJI Matrice 600
DJI Ronin-MX

GIMBAL STYLE

手持ちのジンバルによる映像撮影スタイル。軽い機材は撮影者の負担も低減し、ジンバルの消費電力も抑制します。
14-24mm F2.8 DG DN | Art
[他社製品]
DJI Ronin-S

CINE STYLE

SIGMA fpはシネマカメラライクなユーザーインターフェイスに対応しているので、そのまま映像制作現場で活用することができます。ボディの小ささはシステム全体の小型化にも繋がり、狭い場所での撮影や被写体に寄った撮影など、大きな機材では難しかった映像表現も可能にします。
40mm T1.5 FF
SIGMA MOUNT CONVERTER MC-21
SIGMA HOT SHOE UNIT HU-11
SIGMA BASE PLATE BPL-11
SIGMA ROD CONSOLE ADAPTER(非売品)
DCコネクター CN-21
関連アクセサリー 一覧へ
[他社製品]
ATOMOS Ninja V, ブリッジプレート, ケージトップハンドル, ミニマットボックス, ミニフォローフォーカス, シネプレート, フリクションアーム, バッテリープレート, Vマウントバッテリー, 外付けSSD, SSDホルダー

PORTRAIT STYLE

本体付属のホットシューユニットを使用することでクリップオンストロボが利用可能に。さらに別売りのサイドグリップを使用することで、より確実なホールディングが可能になります。顔 / 瞳優先AFを併用すれば、動きのあるポートレート撮影も自由に楽しむことができます。
35mm F1.4 DG HSM | Art
SIGMA HAND GRIP HG-11
SIGMA LARGE HAND GRIP HG-21
SIGMA HOT SHOE UNIT HU-11
SIGMA ELECTRONIC FLASH EF-630

STREAMING STYLE

パソコンとUSB接続をするだけで、ウェブカメラと同様に使用可能。映像だけでなく音声も同時に入力できます。ライブストリーミングにフルサイズカメラならではの最高画質を提供します。
35mm F1.2 DG DN | Art
[他社製品]
PC
ミニ三脚

世界最小・最軽量フルサイズ

外形寸法
112.6 × 69.9 × 45.3 mm

質量
370g ボディ単体

イメージセンサー
35mmフルサイズ有効2,460万画素ベイヤーセンサー

SIGMA fpはフルサイズミラーレスカメラとして、世界最小・最軽量。裏面照射型の35mmフルサイズ・有効2460万ベイヤーセンサーを採用し、高画質な撮影が可能です。コンパクトなボディを構成するのは、堅牢性と熱伝導率の高さから前後カバーにアルミニウム合金を採用するとともに、本機の特徴にもなっているヒートシンク構造体、防塵防滴構造実現のための42ヶ所のシーリングなど、あらゆる環境下での長時間使用に配慮した仕様になっています。小さなボディと高い適応性で、使うシーンに制約なくフルサイズ画質を楽しむことができます。

世界最小・最軽量

外形寸法112.6×69.9×45.3mm、質量はボディ単体370g。フルサイズミラーレスカメラにおいて世界最小・最軽量※です。普段使いにも気軽に持ち出せるサイズなので、日常のスナップ撮影でもフルサイズ画質を楽しみやすくなります。
※ 2019年7月11日現在、当社調べ

フルサイズセンサー

裏面照射型の35mmフルサイズ有効2460万画素のベイヤーセンサーを搭載。高画質な静止画・動画撮影が可能です。

大型ヒートシンク

業務用シネマカメラなどに採用される放熱板に着想を得た大型のヒートシンクをLCDとボディの間に搭載。さらに外観に施された放熱塗料により、高い放熱性を実現しています。高気温下や長時間の撮影でもオーバーヒートが抑制されることで、安定した動画撮影が可能です。

堅牢・軽量なアルミボディ

ボディの前後カバーにはアルミニウムダイカストを使用し、堅牢性・放熱性の確保と軽量化を両立させています。

防塵防滴構造

カメラ本体の42ヶ所に防塵防滴用シーリングを採用。防塵防滴構造のレンズと組み合わせることで、雨天や砂の舞う環境など様々な条件下での撮影が可能です。

ストラップ金具に三脚と共通のネジを採用

ボディ両側面のストラップホルダには、三脚と共通の1/4インチサイズのネジとネジ穴が採用されています。金具を外して縦位置で三脚に設置できたり、底面のネジ穴に金具を付ければストラップを縦持ち用に付け替えたりと、使い方の幅が広がります。

多様なシーンに対応する電子シャッター

フルタイム電子シャッター

機械式シャッターのデメリットである、作動時の衝撃、音、そしてタイムラグを限りなくなくすことにより、多様なシーンに対応するシステムを追求しました。わずかなブレも排除したい精密な撮影、音に対するデリカシーが求められる場面での撮影、周囲の雰囲気を壊すことのない撮影、シャッターチャンスに遅れないレスポンスの良い撮影。これらが新たな映像表現を生み出します。加えて、機械式シャッターがないシンプルな構造により、カメラ自体の信頼性も向上しています。

充実したアーティスティックな
画像・映像表現

カラーモード「ティールアンドオレンジ」

映像の色彩を演出に沿って調整するカラーグレーディングは映画や作品の印象を大きく左右する重要な制作工程です。その中で、近年ハリウッド映画などで人気の高いカラーグレーディング手法に着想を得た「ティールアンドオレンジ」をカラーモードに初搭載。

人間の肌の色などに含まれるオレンジ系の色味と、その補色に当たるティール系(シアン系のブルー)の色味を際立たせることで、映像を鮮やかかつ印象的に演出することが出来ます。 Cineモードではもちろん、Stillモードでも設定可能です。

SIGMAの独自現像ソフトSIGMA Photo Proにのみ搭載されていた「Fill Light」機能をカメラ本体に搭載。Fill Light機能を使うと、画像の明るい部分の露出を変えることなく、暗い部分にライトを追加するように明るさを調整することができるので、露出調整ではコントロールしづらい部分の表現を作りこむことができます。調整範囲は従来の±2.0から±5.0に拡張され、より細かい調整が可能になりました。
※ Stillモードのみ

トーンコントロールメニューには、従来のオート強・弱の2つの設定に加え、マニュアル設定を採用。トーンカーブを任意に設定できるようになりました。カラーモードメニューには「効果」スライダーを初搭載。各効果の強調具合を±5の11段階から設定でき、カラーモードの効果の微調整が可能です。さらにボディにはトーンコントロール・カラーモードのそれぞれのメニューに素早く移行できる「TONE」ボタン、「COLOR」ボタンを採用。充実した調整機能と操作部により、カメラ内の操作だけで画像・映像の作りこみが楽しめます。

先進的な画像・映像生成機能

HDR撮影

電子シャッターの特性を活かし、静止画では3コマ、動画では2コマを異なる露出で1度に撮影・合成することで、通常の撮影では得られない広いダイナミックレンジを持つ静止画・動画を生成できます。

シネマグラフ

画像と映像のハイブリッドなアニメーション「シネマグラフ」が生成できる機能を搭載。写真の一部が動き続ける、独特な作品をカメラ内だけで作ることができます。

※ 画像はイメージです。シネマグラフ操作方法の紹介(note)

顔/瞳優先AF機能

人間の瞳をカメラが検出し自動的にピントを合わせる顔/瞳優先AF機能を搭載。被写界深度の浅い大口径レンズを使ったポートレート撮影でも、瞬時かつ正確に人物の瞳にピントを合わせることができます。

フォーカスピーキング機能

ピントが合った被写体の輪郭部分を色付きの線で強調するフォーカスピーキング機能を搭載。マニュアルフォーカス時のピント合わせをアシストします。

Lマウントを採用

Lマウントはショートフランジバック、大口径、高耐久性を特徴とする、ミラーレス機に最適化されたマウントです。2018年にSIGMAはライカカメラ社、パナソニック株式会社との3社によるLマウントアライアンスを締結。同じLマウントを中核としてのカメラシステム開発を発表しました。そのため、SIGMA fpにはSIGMAのレンズだけでなくライカカメラ社、パナソニック株式会社の各種Lマウントレンズを使用することができます。Lマウントでは、メーカーの垣根さえ越えた、かつてないほどの拡張性と可能性を持った撮影システムが構築できます。
※ Lマウントはライカカメラ社の登録商標です。

新開発・ミラーレス専用高性能レンズシリーズ

SIGMA fpの発表に合わせ、45mm F2.8 DG DN | Contemporary、35mm F1.2 DG DN | Art、14-24mm F2.8 DG DN | Artの3本のレンズを発表。全てショートフランジバックが持つ光学・機構設計上の優位性を活かし、高性能かつ特色あるミラーレス機専用設計のレンズに仕上がっています。

本格的な映像制作に対応

周辺アクセサリーおよび互換性

SIGMA fp専用の純正アクセサリーに加え、シネマカメラライクなユーザーインターフェイスに対応。映像制作の現場にそのまま持ち込んでも使用可能な互換性を確保しています。

動画RAWデータ記録に対応

業務用シネマカメラを除く、ミラーレスカメラにおいて初となる12bit CinemaDNGフォーマットの外部記録に対応。最大29.97fpsでの収録が可能なため、映画制作にも耐えうる映像データが得られます。ALL-I(オールイントラ)記録にも対応しているので、高画質を保ちつつファイル容量を削減することで、軽いデータでの記録や編集も可能。映像の用途に合わせたフォーマットで収録することができます。

※ CinemaDNGのロゴはアドビシステムズ株式会社の商標登録です。

ディレクターズビューファインダー機能

シネマカメラによる画角や見え方をシミュレーションできるディレクターズビューファインダー機能を搭載。映像制作現場で使用されている主なメーカーのカメラでの設定が可能です。ARRI ALEXA LFやRED MONSTRO 8Kといった最新ラージフォーマットカメラにはもちろん、フィルムカメラ、アナモルフィックレンズにも対応しています。

対応シネマカメラ|
[ARRI]
ARRICAM/ARRIFLEX,ALEXA LF/ALEXA Mini LF,ALEXA SXT,ALEXA Mini,AMIRA,ALEXA 65,ALEXA XT
[SONY] VENICE
[RED] MONSTRO 8K,HELIUM 8K,DRAGON 6K,EPIC MX 5K,GEMINI 5K

業務用シネマカメラに準じた専用機能

Cineモードでは業務用シネマカメラに準じた各種専用機能を搭載しています。例えばシャッター角度表示や、露出や色情報の波形表示機能、ゼブラパターン表示機能など、従来の撮影機材同様に使用できる機能や画面表示を実装しています。

StillモードとCineモードを
シームレスに移行可能

モードに最適化されたUI

ダイヤルやQS(クイックセット)ボタンを使ったSIGMA独自の操作感はそのままに、SIGMA fpでは操作系と画面表示をStillモードとCineモードそれぞれに完全対応。専用のスイッチにより切り替えることで2つのモードを自由に行き来できます。静止画用・動画用といった従来のカメラの垣根を越えた、新たな撮影体験を可能にします

機能/特徴一覧

STILLモード

世界最小・最軽量

外形寸法112.6×69.9×45.3mm、質量はボディ単体370g。フルサイズセンサー搭載のレンズ交換式カメラにおいて世界最小・最軽量のカメラです。
※ 2019年7月現在当社調べ

フルサイズセンサー搭載1

裏面照射型の有効画素数2460万・フルサイズベイヤーセンサーを採用。

Lマウント※を採用2

ショートフランジバック・大口径・高耐久性を特徴とするLマウントを採用。
Lマウントアライアンスにより、ライカカメラ社、パナソニック株式会社の対応レンズも使用可能。従来のSIGMA製カメラのマウントであるSAマウントについても、MOUNT CONVERTER MC-21を使用することでLマウントシステムでもレンズ資産をそのまま活用することができます。
※ Lマウントはライカカメラ社の登録商標です。

独立したUI3

Stillモード(静止画撮影)とCineモード(動画撮影)をスイッチにより瞬時に切り替え可能。それぞれのモードに特化した操作系と画面表示が搭載されているので、撮影シーンに合わせた情報や表示が画面上で確認できます。

LCDモニター4

3.15型(3:2)液晶モニターを採用。タッチパネル機能も搭載されているので、直感的な操作が可能です。

大型ヒートシンク搭載5

業務用シネマカメラなどに採用される放熱板に着想を得た大型のヒートシンクをLCDとボディの間に搭載。放熱性を高め、高気温下や長時間の撮影でもオーバーヒートを抑制します。

QSボタン6

撮影時に使用頻度の高い項目を割り当てられるクイックセットメニューおよび、メニューを呼び出すQS(クイックセット)ボタンを搭載。

TONEボタン7

トーンコントロールメニューに素早く移行できるボタンです。

COLORボタン8

カラーモードメニューに素早く移行できるボタンです。

ローパスフィルターレス

ローパスフィルターレスにより、センサーの解像感を損なうことなく撮影することができます。

防塵防滴構造

カメラ本体の42ヶ所に防塵防滴用シーリングを採用。防塵防滴構造のレンズと組み合わせることで、あらゆる環境下での撮影が可能です。

アルミボディ採用

ボディの前後カバーにアルミニウムダイカストを採用することで、堅牢性・放熱性の確保と軽量化を両立させました。

外部電源供給

別売りのDCコネクター(CN-21)を使用することで、AC電源やVマウントバッテリープレートから電力を供給することができます。

フルタイム電子シャッター

SIGMA fpではフルタイム電子シャッターを採用。限りなく無音に近い撮影が可能なうえ、シャッターショックによるブレも発生しないので、最高18コマ/秒の高速連写でも軽微なブレまで排除した撮影が可能です。さらに従来の機械式シャッターで発生した高速シャッターでの画面ムラ現象も発生しません。加えて、機械式シャッターがないシンプルな構造により、カメラ自体の信頼性も向上しています。

フルサイズミラーレス専用設計の
新レンズ

豊富な専用アクセサリー

豊富な専用アクセサリーが撮影を補助。カメラの使い方の可能性を広げます。
アクセサリーページへ

フルサイズ対応SIGMA Lマウント用交換レンズ

一眼レフカメラ用交換レンズにもLマウント用のラインアップ
フルサイズ対応SIGMA Lマウント用交換レンズ

SIGMA MOUNT CONVERTER MC-21

SIGMA MOUNT CONVERTER MC-21を使用することで、SIGMA SAマウント用交換レンズ、およびSIGMA製キヤノンEFマウント用交換レンズをLマウント採用のカメラボディで活用できます。
SIGMA MOUNT CONVERTER MC-21


撮影機能

高精度AF

高精度なコントラストAFを採用。モードはシングルAF、コンティニアスAF、マニュアルフォーカスから選択可能です。49点からのAFポイント選択機能や自由移動モード、追尾AFモードを搭載。

顔/瞳優先AF

SIGMA fpでは顔優先AFに加え、瞳優先AFにも対応。人の瞳をカメラが自動的に検出し、瞬時かつ正確に人物の瞳にピントを合わせて撮影することができます。

ローライトAF機能

低照度の環境でもAFが動作するローライトAF機能を搭載。-5EVまでの撮影が可能になりました。

電子式手ブレ補正

電子式手ブレ補正(EIS)機能を搭載。電子シャッターを活用し、瞬間的に4コマ(動画では2コマ)を撮影・比較し合成することでブレを抑えた静止画・動画が得られます。

ISO拡張

基本設定ではISO100~25600での設定が可能。ISO拡張機能を使用すると、ISO6, 12, 25, 50, 51200, 102400から選択でき、さらに幅広い感度の設定が可能です。

ISOオート

ISOオートでは、上限下限のISO範囲を任意で設定できます。

フリッカーレス撮影

人工光源下で発生する画像のちらつき(フリッカー現象)をカメラ側で検知し抑制します。

豊富なカラーモード

13種の豊富なカラーモードから設定可能。
カラーモード一覧|スタンダード、ビビッド、ニュートラル、ポートレート、風景、シネマ、ティールアンドオレンジ、サンセットレッド、フォレストグリーン、FOVクラシックブルー、FOVクラシックイエロー、モノクローム、OFF(切)

カラーモード調整機能

各撮影シーンに最適な色調、コントラストなどを調整したカラーモードを選択できます。
調整メニューには「効果」スライダーを初搭載。各効果の調整具合を±5の11段階から設定可能なため、カラーモード効果の微調整が可能です。

トーンコントロール

トーンカーブを最適化し、明暗差の大きなシーンなどでも自然な階調の画像にすることができます。 効果は強・弱2つの設定に加え、トーンカーブを任意に設定できるマニュアル設定を新たに採用。

HDR撮影

電子シャッターを活用し、静止画では3コマ、動画では2コマを異なる露出で1度に撮影・合成することでダイナミックレンジが広く、かつ自然な静止画・動画をカメラ内で生成することができます。

Fill Light機能

画像の明るい部分の露出を変えることなく、暗い部分にライトを追加するように明るさを調整することができるFill Light機能をカメラ内に搭載。調整範囲は従来の±2.0から±5.0に拡張され、より細かい調整が可能です。

シネマグラフ

写真の一部が動き続ける、Movデータ「シネマグラフ」をカメラ内で作成可能。
シネマグラフ操作方法の紹介(note)

DNGフォーマットを採用

StillモードのRAWデータ記録にはDNG(Digital Negative)フォーマットを採用。SIGMA Photo Proをはじめ、DNGに対応したさまざまな現像ソフトでの編集が可能です。

14bit処理

静止画ではロスレス圧縮RAW(DNG)14bitでの記録が可能。RAW+JPEGの同時記録にも対応しています。

高速シャッター

最高1/8,000secでの高速シャッター撮影が可能。

フォーカスピーキング

ピントが合った被写体の輪郭部分を色付きの線(4色から選択可能)で強調するフォーカスピーキング機能を搭載。被写体のどこにピントが合っているのか、ひと目で確認できます。

マルチアスペクト

豊富なアスペクト比から選択することができます。SIGMA fpでは「A判」モードを新たに採用。A判規格となる√2:1のアスペクト比での撮影が可能です。
アスペクト比一覧|[21:9] / [16:9] / [3:2] / [A判 (√2:1)] / [4:3] / [7:6] / [1:1]

オートブラケット

±3EVのオートブラケット機能を搭載。

オートクロップ

DCレンズ(APS-C用レンズ)を付けた際に、自動的にAPS-Cサイズの画角にクロップすることができます。

ゼブラパターン表示

ゼブラパターン表示機能を搭載。設定した輝度レベルに該当するエリアに縞模様を表示することで、白飛びの確認や露出調整に役立ちます。

カメラコントロール機能

USBモードにカメラコントロールを搭載※
※ カメラをコントロールするためのSDK(ソフトウェア開発キット)の提供は7月上旬を予定。

グレーアウト項目の説明文表示機能

SHOOTメニューでのグレーアウト項目について、選択できない理由が表示されます。

CINEモード

本格動画撮影に対応

12bit CinemaDNGに対応

動画データのRAW記録に対応。UHD/30・25・24fpsでの収録が可能です。

12.5ストップのダイナミックレンジ

動画ダイナミックレンジは12.5ストップ。豊かなダイナミックレンジでの収録が可能です。
※ 12bit CinemaDNG設定時

UHD 4K/24,25,30fps対応

UHD 4K(3840×2160)記録では24,25,30fps撮影に対応しています。

FHD/60,120fps対応

FHD(1920×1080)記録では最大120fpsでのハイスピード撮影に対応。

ALL-I記録対応

データ容量の削減と編集の容易さを両立させたALL-I(オールイントラ)記録に対応。

ディレクターズビューファインダー機能

各社シネマカメラの撮影範囲をシミュレーションできるディレクターズビューファインダー機能を搭載。
対応シネマカメラ|
[ARRI] ALEXA LF / ALEXA SXT / ALEXA Mini / AMIRA / ALEXA 65 / ALEXA XT
[SONY] VENICE
[RED] MONSTRO 8K / HELIUM 8K / DRAGON 6K / EPIC MX 5K / GEMINI 5K

シャッター角度表示

業務用シネマカメラで一般的なシャッター角度での表示設定が可能。

ゼブラパターン表示

ゼブラパターン表示機能を搭載。設定した輝度レベルに該当するエリアに縞模様を表示することで、白飛びの確認や露出調整に役立ちます。

波形表示

撮影データの波形表示に対応。映像の信号情報を確認することができます。

タイムコード対応

Cineモードでは映像の編集時に役立つタイムコード記録に対応。「フリーラン(Free Run)」「レックラン(Rec Run)」の選択が可能です。さらに「ドロップフレーム(DF)」、「ノンドロップフレーム(NDF)」の2つの方式の切り替えにも対応し、HDMI出力時にタイムコードを出力することも可能です。

音声BWFフォーマット対応

音声(WAVファイル)にタイムコード情報を付加したデータに対応する動画編集ソフトにおいて映像と音声の同期が可能です。

UVC (USB Video Class) 対応

パソコンとUSB接続をするだけで、ウェブカメラと同様に使用可能。映像だけでなく音声も同時に入力できます。ライブストリーミングにフルサイズカメラならではの最高画質を提供します。

外部SSD記録対応

カメラ内にUSBホスト機能を搭載したことにより、外部SSDへの高速記録に対応。

ATOMOS Open Protocol対応

ATOMOS Open Protocolに対応。カメラ側の操作により外部レコーダーの撮影開始・停止の操作が可能です。

SIGMA CINE LENS

SIGMAの映像用交換レンズ「SIGMA CINE LENS」が使用可能。T値通信にも対応しています。
※ SIGMA MOUNT CONVERTER MC-21 CANON EF-L用、またはSIGMA MOUNT CONVERTER MC-31が必要です。T値通信はSIGMA MOUNT CONVERTER MC-21のみ対応。
シネレンズ

外部レコーダーでのRAW出力に対応

DCI 4K 12bitのHDMI RAW出力機能に対応。
・ATOMOS社製のモニター / レコーダー「NINJA V」によるHDMI経由のRAW記録に対応※1
・Blackmagic Design社製 Blackmagic Video Assist 12GモデルによるHDMI経由のBlackmagic RAWコーデック記録に対応※2
※1 「NINJA V」のファームウェアアップデートが必要です。
※2 Blackmagic Video Assist 3.3へのファームウェアアップデートが必要です。

ジンバルでのカメラコントロールに対応

ZHIYUN製ジンバル「WEEBILL S」でのカメラコントロールに対応
※「WEEBILL S」のファームウェアアップデートが必要です。
※ 対応する機能については、ZHIYUN社のファームウェアリリース情報をご参照ください。
※ 今回のファームウェアアップデートはすべての機能に対応するものではありません。SIGMAは今後もZHIYUN社との協力のもと、対応機能の拡張に取り組みます。

カメラコントロール機能

USBモードにカメラコントロールを搭載※
※カメラをコントロールするためのSDK(ソフトウェア開発キット)の提供は7月上旬を予定。

動画データからの静止画切り出し機能

カメラ内の動画再生画面から静止画データを切り出すことができます。


世界最小・最軽量

外形寸法112.6×69.9×45.3mm、質量はボディ単体370g。フルサイズセンサー搭載のレンズ交換式カメラにおいて世界最小・最軽量のカメラです。
※ 2019年7月現在当社調べ

フルサイズセンサー搭載1

裏面照射型の有効画素数2460万・フルサイズベイヤーセンサーを採用。

Lマウント※を採用2

ショートフランジバック・大口径・高耐久性を特徴とするLマウントを採用。
Lマウントアライアンスにより、ライカカメラ社、パナソニック株式会社の対応レンズも使用可能。従来のSIGMA製カメラのマウントであるSAマウントについても、MOUNT CONVERTER MC-21を使用することでLマウントシステムでもレンズ資産をそのまま活用することができます。
※ Lマウントはライカカメラ社の登録商標です。

独立したUI3

Stillモード(静止画撮影)とCineモード(動画撮影)をスイッチにより瞬時に切り替え可能。それぞれのモードに特化した操作系と画面表示が搭載されているので、撮影シーンに合わせた情報や表示が画面上で確認できます。

LCDモニター4

3.15型(3:2)液晶モニターを採用。タッチパネル機能も搭載されているので、直感的な操作が可能です。

大型ヒートシンク搭載5

業務用シネマカメラなどに採用される放熱板に着想を得た大型のヒートシンクをLCDとボディの間に搭載。放熱性を高め、高気温下や長時間の撮影でもオーバーヒートを抑制します。

QSボタン6

撮影時に使用頻度の高い項目を割り当てられるクイックセットメニューおよび、メニューを呼び出すQS(クイックセット)ボタンを搭載。

TONEボタン7

トーンコントロールメニューに素早く移行できるボタンです。

COLORボタン8

カラーモードメニューに素早く移行できるボタンです。

ローパスフィルターレス

ローパスフィルターレスにより、センサーの解像感を損なうことなく撮影することができます。

防塵防滴構造

カメラ本体の42ヶ所に防塵防滴用シーリングを採用。防塵防滴構造のレンズと組み合わせることで、あらゆる環境下での撮影が可能です。

アルミボディ採用

ボディの前後カバーにアルミニウムダイカストを採用することで、堅牢性・放熱性の確保と軽量化を両立させました。

外部電源供給

別売りのDCコネクター(CN-21)を使用することで、AC電源やVマウントバッテリープレートから電力を供給することができます。

フルタイム電子シャッター

SIGMA fpではフルタイム電子シャッターを採用。限りなく無音に近い撮影が可能なうえ、シャッターショックによるブレも発生しないので、最高18コマ/秒の高速連写でも軽微なブレまで排除した撮影が可能です。さらに従来の機械式シャッターで発生した高速シャッターでの画面ムラ現象も発生しません。加えて、機械式シャッターがないシンプルな構造により、カメラ自体の信頼性も向上しています。

フルサイズミラーレス専用設計の
新レンズ

豊富な専用アクセサリー

豊富な専用アクセサリーが撮影を補助。カメラの使い方の可能性を広げます。
アクセサリーページへ

フルサイズ対応SIGMA Lマウント用交換レンズ

一眼レフカメラ用交換レンズにもLマウント用のラインアップ
フルサイズ対応SIGMA Lマウント用交換レンズ

SIGMA MOUNT CONVERTER MC-21

SIGMA MOUNT CONVERTER MC-21を使用することで、SIGMA SAマウント用交換レンズ、およびSIGMA製キヤノンEFマウント用交換レンズをLマウント採用のカメラボディで活用できます。
SIGMA MOUNT CONVERTER MC-21


撮影機能

高精度AF

高精度なコントラストAFを採用。モードはシングルAF、コンティニアスAF、マニュアルフォーカスから選択可能です。49点からのAFポイント選択機能や自由移動モード、追尾AFモードを搭載。

顔/瞳優先AF

SIGMA fpでは顔優先AFに加え、瞳優先AFにも対応。人の瞳をカメラが自動的に検出し、瞬時かつ正確に人物の瞳にピントを合わせて撮影することができます。

ローライトAF機能

低照度の環境でもAFが動作するローライトAF機能を搭載。-5EVまでの撮影が可能になりました。

電子式手ブレ補正

電子式手ブレ補正(EIS)機能を搭載。電子シャッターを活用し、瞬間的に4コマ(動画では2コマ)を撮影・比較し合成することでブレを抑えた静止画・動画が得られます。

ISO拡張

基本設定ではISO100~25600での設定が可能。ISO拡張機能を使用すると、ISO6, 12, 25, 50, 51200, 102400から選択でき、さらに幅広い感度の設定が可能です。

ISOオート

ISOオートでは、上限下限のISO範囲を任意で設定できます。

フリッカーレス撮影

人工光源下で発生する画像のちらつき(フリッカー現象)をカメラ側で検知し抑制します。

豊富なカラーモード

13種の豊富なカラーモードから設定可能。
カラーモード一覧|スタンダード、ビビッド、ニュートラル、ポートレート、風景、シネマ、ティールアンドオレンジ、サンセットレッド、フォレストグリーン、FOVクラシックブルー、FOVクラシックイエロー、モノクローム、OFF(切)

カラーモード調整機能

各撮影シーンに最適な色調、コントラストなどを調整したカラーモードを選択できます。
調整メニューには「効果」スライダーを初搭載。各効果の調整具合を±5の11段階から設定可能なため、カラーモード効果の微調整が可能です。

トーンコントロール

トーンカーブを最適化し、明暗差の大きなシーンなどでも自然な階調の画像にすることができます。 効果は強・弱2つの設定に加え、トーンカーブを任意に設定できるマニュアル設定を新たに採用。

HDR撮影

電子シャッターを活用し、静止画では3コマ、動画では2コマを異なる露出で1度に撮影・合成することでダイナミックレンジが広く、かつ自然な静止画・動画をカメラ内で生成することができます。

シネマグラフ

写真の一部が動き続ける、Movデータ「シネマグラフ」をカメラ内で作成可能。
シネマグラフ操作方法の紹介(note)

フォーカスピーキング

ピントが合った被写体の輪郭部分を色付きの線(4色から選択可能)で強調するフォーカスピーキング機能を搭載。被写体のどこにピントが合っているのか、ひと目で確認できます。

マルチアスペクト

豊富なアスペクト比から選択することができます。SIGMA fpでは「A判」モードを新たに採用。A判規格となる√2:1のアスペクト比での撮影が可能です。
アスペクト比一覧|[21:9] / [16:9] / [3:2] / [A判 (√2:1)] / [4:3] / [7:6] / [1:1]

APS-Cクロップ

DCレンズ(APS-C用レンズ)を付けた際に、自動的にAPS-Cサイズの画角にクロップすることができます。

グレーアウト項目の説明文表示機能

SHOOTメニューでのグレーアウト項目について、選択できない理由が表示されます。

仕様

fp

価格

価格

ボディ:オープン

45mm F2.8 DG DN | Contemporary キット:オープン

型式

型式

レンズ交換式デジタルカメラ

記録メディア

SDメモリーカード / SDHCメモリーカード / SDXCメモリーカード (UHS-Ⅱ対応) / ポータブルSSD (USB3.0接続, バスパワー対応)

レンズマウント

Lマウント

撮像素子

型式

35mmフルサイズ(35.9mm×23.9mm)裏面照射型ベイヤーCMOSセンサー

カメラ有効画素数 / 総画素数

約2,460万画素(6,072 × 4,056)/ 約2,530万画素(6,104 × 4,142)

アスペクト比

3:2

カラーフィルター方式

RGB原色カラーフィルター

静止画ファイル形式

ロスレス圧縮RAW(DNG) 12 /14 bit、JPEG(Exif2.3)RAW(DNG)+JPEG同時記録可能

画像縦横比

[21:9] / [16:9] / [3:2] / [A判 (√2:1)] / [4:3] / [7:6] / [1:1]

記録画素数

※括弧内はクロップ時のサイズ

RAW

 
HIGH : 6,000×4,000 (3,840×2,560)
LOW : 3,008×2,000 (1,920×1,280)

JPEG

[21:9]

HIGH : 6,000×2,576 (3,840×1,648)
MED : 4,240×1,824 (2,736×1,168)
LOW : 3,008×1,288 (1,920×824)

[16:9]

HIGH : 6,000×3,376 (3,840×2,160)
MED : 4,240×2,392 (2,736×1,536)
LOW : 3,008×1,688 (1,920×1,080)

[3:2]

HIGH : 6,000×4,000 (3,840×2,560)
MED : 4,240×2,832 (2,736×1,824)
LOW : 3,008×2,000 (1,920×1,280)

[A判 (√2:1)]

HIGH : 5,664×4,000 (3,616×2,560)
MED : 4,000×2,832 (2,560×1,824)
LOW : 2,832×2,000 (1,808×1,280)

[4:3]

HIGH : 5,344×4,000 (3,408×2,560)
MED : 3,776×2,832 (2,416×1,824)
LOW : 2,672×2,000 (1,712×1,280)

[7:6]

HIGH : 4,960×4,000 (3,184×2,560)
MED : 3,520×2,832 (2,272×1,824)
LOW : 2,480×2,000 (1,584×1,280)

[1:1]

HIGH : 4,000×4,000 (2,560×2,560)
MED : 2,832×2,832 (1,824×1,824)
LOW : 2,000×2,000 (1,280×1,280)

クロップ

レンズ表記の約1.5倍の焦点距離に相当(35mmカメラ換算)クロップ時 23.4mm x 15.6mm

色空間

sRGB / Adobe RGB

動画記録型式【カメラ内部記録】

動画フォーマット

CinemaDNG(8bit / 10bit / 12bit) / MOV:H.264 (ALL-I/ GOP)
ビットレートと動作確認済メディアはこちら

音声フォーマット

リニアPCM (2ch 48kHz/16bit)

記録画素数 / フレームレート

3,840×2,160(UHD 4K) / 23.98p, 25p, 29.97p、
FHD(1,920×1,080) / 23.98p, 25p, 29.97p, 59.94p, 100p, 119.88p

連続記録時間

最長2時間

Cinema DNG 記録メディア制限

SDカード:UHS-II UHD 8bit 25fps以下, FHD 12bit 60fps以下
ポータブルSSD:UHD 12bit 30fps, FHD 12bit 100fps以下, 10bitおよび 8bit 120fps以下
※ 当社推奨の記録媒体使用時

動画記録型式【HDMI外部出力】

動画フォーマット

HDMIスルー出力
※ 外部レコーダー記録:Atomos Ninja Inferno, blackmagic Video Assist 4K 対応
HDMI RAW出力
※ 外部レコーダー記録:Atomos Ninja V, blackmagic Video Assist 12G 対応

音声フォーマット

リニアPCM (2ch 48kHz/16bit)

記録画素数 / フレームレート

4,096×2,160 (DCI 4K) / 12bit RAW 24fps
3,840×2,160 (UHD 4K) / 4:2:2 8bit 29.97p / 25p / 23.98p
1,920×1,080 (FHD) / 4:2:2 8bit 119.88p / 100p / 59.94p / 50p / 29.97p / 25p / 23.98p

フォーカス

AF形式、フォーカスモード

コントラスト検出方式、 シングルAF、 コンティニュアスAF(動体予測機能付)、 マニュアルフォーカス

AF測距検出範囲、AFモード

-5~18EV(F1.4:ISO100) / オート、 49点選択モード、 自由移動モード、 顔/瞳優先AFモード、 追尾AFモード

AFロック

シャッターボタンの半押し、あるいはAELロックボタンを押す(要:設定変更)

その他のフォーカス機能

AF+MF、 MFアシスト、 MFガイド、 フォーカスピーキング、 レリーズ・フォーカス優先機能、 AF-ON、 プリAF、 拡大中AF

露出制御

測光方式

評価測光、 スポット測光、 中央部重点平均測光に切り替え可

測光範囲

-5~18EV (50mm F1.4:ISO100)

静止画撮影モード

(P) プログラムAE (プログラムシフト可能)、 (S) シャッター優先AE、 (A) 絞り優先AE、 (M) マニュアル

動画撮影モード

(P) プログラムAE、 (S) シャッター優先AE、 (A) 絞り優先AE、 (M) マニュアル

ISO感度(推奨露光指数)

ISO 100-25600、 拡張感度 ISO 6, 12, 25, 50, 51200, 102400

露出補正

±5EV (1/3ステップ):動画撮影時は±3EV

AEロック

シャッターボタンの半押し、あるいはAELロックボタンを押す

露出ブラケット

3コマ/5コマ段階露出 ±3EV (1/3ステップ、適正→アンダー→オーバー) (順序変更可)

手ブレ補正

手ブレ補正方式

電子式

ホワイトバランス

ホワイトバランス

12種
( オート、 オート(色残し)、 晴れ、 日陰、 くもり、 白熱電球、 蛍光灯、 フラッシュ、 色温度指定、 カスタム1、 カスタム2、 カスタム3 )

シャッター

形式

電子シャッター

シャッター速度

30秒~1/8,000秒、 Bulb(最長5分)
※ 電子式手ブレ補正使用時は1/4,000まで

ドライブ

ドライブモード

1コマ撮影、 連続撮影、高速(High Speed)、中速(Medium Speed)、低速(Low Speed)、 セルフタイマー (2秒 / 10秒)、 インターバルタイマー

最大撮影コマ数

HIGH:12コマ、 MED:12コマ、 LOW:24コマ

モニター

形式 / 視野率

TFTカラー液晶、 アスペクト比3:2、 3.15型、 約210万ドット、 静電容量方式タッチパネル / 約100%

フラッシュ(外部フラッシュ使用時)

発光モード

S-TTL / マニュアル / ワイヤレス発光 / マルチ発光

フラッシュモード

赤目緩和 / スローシンクロ、 後幕シンクロ

調光補正

1/3EVステップ 最大±3EV

フラッシュ同調速度

1/30秒以下
※ 14bit RAW時は1/15秒以下

外部フラッシュ対応

ホットシューユニット HU-11装着時に使用可能。
※ S-TTL / ワイヤレス対応 / X接点

カラーモード

カラーモード

13種
( スタンダード、 ビビッド、 ニュートラル、 ポートレート、 風景、 シネマ、 ティールアンドオレンジ、 サンセットレッド、 フォレストグリーン、 FOVクラシックブルー、 FOVクラシックイエロー、 モノクローム、 オフ )

その他の撮影機能

撮影モード時

静止画:FillLight機能 / HDR撮影
動画:動画撮影中の静止画撮影 / HDR撮影 / ディレクターズビューファインダー

再生モード時

静止画:カメラ内RAW現像
動画:シネマグラフ / 静止画切り出し

内蔵マイク / スピーカー

方式

ステレオマイク / モノラルスピーカー

表示言語

表示言語

英語 / 日本語 / ドイツ語 / フランス語 / スペイン語 / イタリア語 / 簡体中文 / 繁体中文 / 韓国語 / ロシア語 / オランダ語 / ポーランド語 / ポルトガル語 / デンマーク語 / スウェーデン語 / ノルウェー語 / フィンランド語

インターフェイス

USB

USB3.1 GEN1 Type C

HDMI端子

Type D (Ver.1.4)

レリーズ端子

外部マイク端子と兼用

タイムコード

外部マイク端子と兼用

外部マイク

Φ3.5mm ステレオミニジャック (プラグインパワー対応)

ヘッドホン出力

無し

フラッシュシンクロ端子

専用端子を使用(専用ホットシューユニット HU-11を装着)

防塵防滴構造

防塵防滴構造

有り

電源

電源

専用リチウム電池(Li-ionバッテリーパック BP-51)
※ USB給電による充電が可能(カメラ電源OFF時)

静止画撮影可能枚数

約280枚(23℃時、CIPA 試験基準による)

連続動画撮影可能時間

約70分

外形寸法・質量

外形寸法

112.6 x 69.9 x 45.3mm

質量

422g (SDカード, バッテリー込)、370g (ボディ単体)

動作環境

使用可能温度

0~+40℃

使用可能湿度

85%以下
※ 結露無きこと

付属品・別売りアクセサリー

付属品

Li-ion バッテリーパック BP-51、 ストラップ、 ストラップホルダ、 USB ACアダプタ UAC-11、 USB ケーブル (A-C) SUC-11、 ホットシューユニット HU-11、 ボディキャップ、 使用説明書、 保証書、 保証書シール

別売りアクセサリー

ハンドグリップ HG-11、 ラージハンドグリップ HG-21、 LCDビューファインダー LVF-11、 ベースプレートBPL-11、 ケーブルレリーズ CR-41、 ベースグリップ BG-11、 DCコネクタ CN-21、 バッテリチャージャー BC-71、 ACアダプタ SAC-7P

製品一覧

fp

  • fp(ボディ本体のみ)

    希望小売価格
    オープンプライス
    発売日
    2020/08/23
    バーコード
    00-85126-93730-0
  • 45mm F2.8 DG DN | Contemporary(キット)

    希望小売価格
    オープンプライス
    発売日
    2020/08/23
    バーコード
    00-85126-93731-7

関連アクセサリー

付属品

ホットシューユニット : HOT SHOE UNIT HU-11

取り付け式のホットシューユニットです。HDMIケーブルの脱落防止機構付き。

リチウムイオンバッテリー : LI-ION BATTERY BP-51

SIGMA fpに同梱されている専用バッテリーです。

希望小売価格
3,300円(税込)
バーコード
00-85126-93039-4

別売品

LCDビューファインダー : LCD VIEW FINDER LVF-11

カメラの液晶モニタに装着して外光をカットすることができるSIGMA fp専用ビューファインダーです。液晶モニタを2.5倍※に拡大し、ピント確認や構図検討をアシストします。専用設計の高性能レンズとコーティングにより、視認性も良好です。
※ 倍率はルーペの倍率計算で一般的に用いられる定義により算出された数値です。
※ SIGMA BASE PLATE BPL-11が付属します。

希望小売価格
41,250円(税込)
バーコード
00-85126-93735-5

ベースプレート : BASE PLATE BPL-11

SIGMA fp専用のベースプレートです。LCDビューファインダー:LVF-11の取り付けに使用するほか、3/8インチネジを使用することで一般的な映像撮影用アクセサリーを接続することができます。

希望小売価格
11,000円(税込)
バーコード
00-85126-93736-2

ハンドグリップ : HAND GRIP HG-11

SIGMA fpのホールディング性を高めるための専用グリップです。

希望小売価格
8,250円(税込)
バーコード
00-85126-93733-1

ハンドグリップ(大) : LARGE HAND GRIP HG-21

更に確実なホールディングができるSIGMA fp専用の大型グリップです。

希望小売価格
13,750円(税込)
バーコード
00-85126-93734-8

ケーブルレリーズ : CABLE RELEASE CR-41

SIGMA fp用のケーブルレリーズです。マイク入力用のφ3.5mmステレオミニプラグ端子付き。

希望小売価格
5,500円(税込)
バーコード
00-85126-93737-9

ELECTRONIC FLASH EF-630

カメラに大光量フラッシュEF-630を装着することで、TTL自動調光撮影が可能です。高速シャッター時も使用できるハイスピードシンクロ機能やワイヤレスフラッシュ機能を搭載。創造的な表現の可能性が大きく広がります。

SIGMA MOUNT CONVERTER MC-21

SIGMA MOUNT CONVERTER MC-21は、SIGMA SAマウント用交換レンズ、およびSIGMA製キヤノンEFマウント用交換レンズをLマウント採用のカメラボディで使用するためのコンバーターです。

SIGMA MOUNT CONVERTER MC-31

SIGMA MOUNT CONVERTER MC-31は、PLマウントのシネレンズを、SIGMA fpをはじめLマウントを採用したデジタルカメラで使用するためのコンバーターです。

希望小売価格
97,900円(税込)
付属品

キャップ、サポートフット、六角レンチ、ドライバー、マウントロックビス、Lマウントシム

バーコード
00-85126-93819-2

BASE GRIP BG-11

BG-11は、カメラ底面の三脚取付け穴に取り付けて使用するグリップです。グリップを握って撮影するスタイルを提案します。小型で持ち運びにも便利。グリップの底面には、三脚取付け穴が装備されている為、グリップをカメラに取り付けたまま三脚に装着することも可能です。

希望小売価格
3,850円(税込)
バーコード
00-85126-93144-5

AC ADAPTER SAC-7P

家庭用電源でSIGMA fpを使用する為の専用アダプター。長時間の撮影、画像の再生時などにお勧めです。
DCコネクター SIGMA DC CONNECTOR CN-21を同梱。

希望小売価格
8,250円(税込)
バーコード
00-85126-93748-5

DC CONNECTOR CN-21

SIGMA fp本体をACアダプターや外部電源に接続するためのコネクターです。

希望小売価格
2,200円(税込)
バーコード
00-85126-93738-6

BATTERY CHARGER BC-71

SIGMA fp用のバッテリー BP-51専用の充電器セットです。

希望小売価格
13,750円(税込)
バーコード
00-85126-93740-9

カタログ/リソース

使用説明書/カタログ

リソース

ご使用の端末はこのダウンロードサービスに対応しておりません。

インプレッション/作例

  • ひとり+fp 武井義明

    + fp

    “一人旅の時は必ずカメラは持っていきます 相棒とか、友人のように思って持っていきます”

  • 色彩+fp 藤代雄一朗

    + fp

    “オリジナルデータの色をちょっといじるだけで、こんなにトーンとか雰囲気が変わるんだということがこのカメラで分かっちゃうのは面白いですよね”

  • 自然体+fp 安藤剛

    + fp

    “写真とか映像というのは、体験を共有するのにすごく有効なメディアだと思っています”

  • 想い+fp 蓮井幹生

    + fp

    “僕の道具選びの基準はいたって簡単です。人間くさいかどうか。
    道具を介して、それを作った人の姿や
    気配が感じられるかどうか、
    ただそれだけ”

  • 生もの+fp 吉開菜央

    + fp

    “fpは「そうそう、これが撮りたかった!」
    という色や光がちゃんと生のまま再現されていて”

  • 旅+fp 山木和人

    + fp

    “fpは、出張に持っていける、
    コンパクトで良いカメラが欲しいな
    と思ったのが開発のきっかけです”
    ”社員のひとりひとりが一番能力を発揮できるような場”をつくるのが
    私の仕事”

  • ものづくり+fp 片岡紘康

    + fp

    “サードパーティーのアクセサリー開発を後押しする取り組みまで発表されたときに「あっ、なるほど、それで俺呼ばれたのかな」ってちょっと思いました(笑)”

  • ことば+fp 角尾舞

    + fp

    “「既にある世界を切り取る仕事」
    をしているんですけれども、
    その点で写真のような文章を
    書きたいなってよく思っているんです”

  • 記憶+fp 須藤一輝

    + fp

    “「自分の人生の中で、ここに来るのは後にも先にも今しかないだろうな」
    っていうときには、絶対に動画で撮影します”

  • 時間+fp 山田泰巨

    + fp

    “次の10年どういうカメラを使いたいか、となったときに選びたくなるカメラかなという感じがするんです”

  • SIGMA fp Impression 03 Yang Su Tie

    SIGMA fp Impression

    大量の撮影機材を持ち込んでいたこれまでと違い、今回はSIGMA fpとSIGMA 45mm F2.8 DG DN | Contemporaryという最小限のセットアップでネパール最大級の祭典「インドラジャトラ」の撮影に臨んだが、このカメラとレンズは充分に役割を果たしてくれた。

  • SIGMA fp Style 10 UrošPodlogar

    fp Style

    私のフォトグラファー・ビデオグラファーとしてのキャリアはまだ数年ですが、その経験は単に仕事という以上のものを与えてくれました。

  • SIGMA fp Style 09 GrahamSheldon

    fp Style

    世界最小のフルフレームミラーレスカメラであるSIGMA fpを数週間使って感銘を受けたのは、非常に多くの用途があるという点でした。

  • SIGMA fp Style 08 HIGASIX a.k.a. 日ノ出ノボル

    fp Style

    カメラにとって美しい光を的確に捉えることも重要なのですが、イメージを超えた何かが写し撮られる偶然性、それは完璧な機能の隙を突く写真とも言えますが、自分が撮る写真とカメラにはそんな事を期待しています。

  • SIGMA fp Style 04 太田 好治

    fp Style

    普段の撮影機材のセレクトは画素やシャープネスよりも描写が写真的であること、カメラ、レンズのアイデンティティが感じられる事を大切にしています。

  • SIGMA fp Style 03 矢野 健一

    fp Style

    私たち映像プロデューサーや制作部のスタッフは、作品制作の際に自分で撮影することはありませんので、仕事として撮影するのはロケハンの時や、資料を記録として残す時が多いですね。

  • SIGMA fp Style 01 安藤 剛

    fp Style

    はじめてSIGMA fpを手にした時の第一印象は「小さい、軽い、美しい」
    普段デザイナーとして活動をしており、仕事で写真を撮ったり映像製作も行います。

製品レビュー

Kasyapa

マップカメラ様が運営するレビューサイト

さくらの横丁(荻窪カメラのさくらや)

荻窪カメラのさくらや様が運営するブログ