ファームウェアダウンロード

Ver.1.01

  • 一部の弊社製レンズ装着時において、AFでピントを合わせた後、マニュアルでピントの微調整を行うと、まれにスケールバーが表示されなくなる現象を修正しました
  • 一部の弊社製レンズ装着時において、コンティニュアスAF撮影時に、まれにカメラがフリーズしてしまう現象を修正しました
  • 一部の弊社製レンズ装着時において、シングルAF撮影時に、まれに合焦音が鳴らない現象を修正しました

※ SIGMA fp Lで撮影したRAWデータ(DNGファイル)を現像するには、SIGMA Photo Pro 6.8.0が必要です。

ご使用の端末はこのダウンロードサービスに対応しておりません。

アップデート手順

ファームウェアバージョンの確認方法

Check 01

カメラの電源を入れます。

Check 02

カメラ本体背面のMENUボタンを押してセットアップメニューを開きます。

Check 03

セットアップメニューの中から「情報」を選択します。
決定ボタンを押すとカメラにインストールされているファームウェアのバージョンが確認できます。
現在のファームウェアバージョンが「Ver.1.00」以前の場合、新しいバージョンのファームウェアをダウンロードして、アップデートする必要があります。

ファームウェアアップデート方法

STEP 01

始めに、SD/SDHC/SDXCカードをご用意頂き、必ずカメラ内でフォーマットを実行して下さい。
※ フォーマット前には、大切なデータがSD/SDHC/SDXCカード内に残っていないか、必ず確認して下さい。

STEP 02

Windowsの場合
(OSのバージョンにより表示が異なります)

Macintoshの場合
(OSのバージョンにより表示が異なります)

SD/SDHC/SDXCカードを、カードリーダー等を介してコンピュータに接続し、ダウンロードしたファイルを、SD/SDHC/SDXCカードのルートディレクトリ(ファイル構造の最上層)にFPL_V101.BINをコピー(コピー先は「DCIM」のサブフォルダ内ではありません)して下さい。

STEP 03

ファームウェアを保存したSD/SDHC/SDXCカードをSIGMA fp Lに挿入し、電源を入れてください。
※ カメラをコンピュータに接続する必要はありません。

STEP 04

カメラ本体背面のMENUボタンを押してセットアップメニューを開きます。

STEP 05

セットアップメニューから「ファームウェアの更新」を選択し、OKボタンを押します。

STEP 06

「カメラ」と「レンズ」の項目が出ますので、「カメラ」を選択します。

STEP 07

「ファームウェアのアップデートを開始しますか?」とメッセージが表示されます。

アップデート開始のメッセージが表示されない場合

「ファームウェアのアップデートを開始しますか?」のメッセージが表示されない場合は、下記の項目を確認してください。

カードにファームウェアアップデートファイルが入っていない、
または指定の場所に入っていない

カード内の指定の場所にアップデートファイルがない可能性があります。STEP 02から作業をやり直して下さい。

電池残量がない

フル充電した専用バッテリー、あるいはACアダプターをご使用になり、STEP 03から作業をやり直して下さい。

正しいファームウェアが入っていない

カード内にレンズより古いバージョンのファームウェアが入っている場合アップデートは行えません。正しいバージョンのファームウェアをカード内に入れ、STEP 03から作業をやり直して下さい

STEP 08

ファームウェアのアップデートを開始する場合は、「はい」を選択してOKボタンを押して下さい。ファームウェアのアップデートが開始されます。

エラー

ファームウェアのアップデート中に「ファームウェアアップデートに失敗しました。」と表示された場合はカスタマーサポートにご相談下さい。

STEP 09

「ファームウェアアップデートが完了しました。自動的に再起動します。」が表示されましたら、アップデート完了です。
※ アップデート完了の表示が出るまではカメラの操作を行わないでください。

STEP 10

セットアップメニューの「情報」のバージョンが1.01と表示されていることを確認して下さい。1.01と表示されていれば、アップデートは完了です。