FF Classic Prime Line

高解像感とクラシックな表現を両立させた
SIGMA CINE LENSの新ラインアップ
「FF Classic Prime Line」

Design Details

唯一無二のルックを持つSIGMAの新しいArt、“Classic Art Prime”

ラージフォーマットかつ8K撮影に対応する圧倒的な解像感と、コンパクトなサイズ感を実現したFF High Speed Prime Line。このレンズラインをベースに、FF Classic Prime Lineでは、光学系をノンコートレンズ中心に構成することで、SIGMA CINE LENSが特徴とする高い解像感と、低コントラストと美しいフレア・ゴーストによるクラシカルな映像表現の両立を可能にしています。また、FF High Speed Prime Lineの特長のひとつである大きなボケも、同様に活かすことが可能です。
FF Classic Prime Lineでは新規設計の専用コートを適所に施すことで、ラインアップ内のT値(14mm,135mmはT3.2、その他はT2.5)とルックを統一しています。これにより、ポストプロダクションにおける作業の効率化に寄与します。さらに、Cooke社の通信規格「/i Technology」への対応により、VFXなど最新の映像編集にも適しています。
また、レンズの最前・最後面にも専用コートを施すことで、レンズ自体の耐久性も最新レンズ同等に確保されています。
最新技術によるレンズ性能を基盤とした、高解像感とクラシカルな表現の融合という、Artラインの新たな挑戦となる”Classic Art Prime”。FF Classic Prime Lineでしか得られない唯一無二のルックで、映像クリエイションにまだ見ぬ可能性を提案します。

最高のクオリティを、細部まで。
「会津塗」採用

SIGMAは常に、最高のクオリティを実現するべく、「最良の素材・技術」を惜しみなく、妥協なく投入しています。Classic Art Primeシリーズもその例外ではなく、ロゴひとつにおいてもそのポリシーは息づいています。多種多様なレンズを使用する撮影現場においてレンズの識別を可能にし、プロの道具にふさわしい質感と品位、シネマレンズの過酷な環境下にも対応する耐久性を備えること。これらのことを目指して探索し、「Classic」ロゴ部分に採用したのが会津塗の技法でした。最良の技法は、幸いにもわたしたちの生産拠点にありました。

FF Classic Prime Line ショートムービー
“Operator”

“Operator”ビハインド・ザ・シーン

High Speed Zoom Lineup

FF Classic Prime Line

マウント:PL (/i Technology対応)
希望小売価格:5,961,600円
レンズサポートフット、キャップ付
※10本セットのみでの販売

購入 / 仕様を見る

※/iは、Cooke Optics Limitedの商標、または登録商標です。
※製品の外観、仕様などは変更することがあります。
※他ラインアップおよび既存のPLマウントレンズからの「FF Classic Prime Line」への変更サービスは予定しておりません。