SIGMA Station

このページでは、写真業界や各界の第一線で活躍されるみなさまの
SIGMA製品による撮りおろし作品や、
いつもはイベントに参加しないと観られないようなトークを
オンラインでお楽しみいただけます。

SIGMA Station動画一覧

  • SIGMA dp2 Quattroで撮る 詩になる情景スナップ

    石島 英雄 | 荒井 沙織

    石島 英雄イシジマ ヒデオ / Hideo Ishijima

    Island Gallery / ギャラリスト 写真家 映像クリエーター

    神奈川県横浜市出身。アート・写真・音楽・映像などを扱うIsland Galleryを主宰。
    2010年よりギャラリストとして写真家をプロデュースする業務を開始する。
    一方個人の活動として、音楽ユニットTINGARAのメンバーでもありサウンド・プロデューサーとして活動。
    映画音楽や映像、CMなども手掛ける。
    写真・音楽・映像など、多岐にわたるクリエイター。

    荒井 沙織アライ サオリ / Saori Arai

    広島県出身。
    大学卒業後、ホリプロアナウンス室に所属、タレント活動を始める。
    デビュー番組はテレビ東京「釣りロマンを求めて」。
    旅番組・釣り番組・経済番組でのリポーター、お天気キャスター、競馬番組などに出演。
    Island Gallery で開催された写真展を訪れ、本格的な写真アート作品を目にしたことをきっかけに、自身も心地良い瞬間を切り取ってみたいとの思いで、カメラを手に取る。
    25人写真展2017「情景写心」で初の作品展示を経験。

  • CAMERA - All Need Is Light -

    内田 ユキオ

    内田 ユキオウチダ ユキオ / Yukio Uchida

    新潟県両津市(現在の佐渡市)出身。公務員を経てフリーに。
    タレントなどの撮影のかたわら、モノクロでのスナップに定評があり、ニコンサロン、富士フォトサロンなどで個展を開催。
    執筆も手がけ、カメラ雑誌や新聞に寄稿。主な著書は「ライカとモノクロの日々」「いつもカメラが」。現在は写真教室の講師も務める、自称「最後の文系写真家」。
    ホームページ「内田ユキオのモノローグ」

  • fpとDG DNレンズで撮る日常、そして旅

    鹿野 貴司

    鹿野 貴司シカノ タカシ / Takashi Shikano

    1974年2月2日、東京都生まれ。多摩美術大学卒業後、さまざまな職業を経て写真家に。広告や雑誌などを手掛けるかたわら、中国のほか、鎌倉時代に霊山として開かれた山梨県の身延山や七面山を撮り続けている。主な写真展に「甦る五重塔 身延山久遠寺」(キヤノンギャラリー)、「Beijingscape」(エプサイトギャラリー)、「感應の霊峰 七面山」(コニカミノルタプラザ)。
    写真集に『甦る五重塔 身延山久遠寺』(平凡社)。
    日本大学芸術学部写真学科や埼玉県立芸術総合高校で非常勤講師も務める。

  • CP+ 2020 Special Movie

    大門 美奈

    大門 美奈ダイモン ミナ / Mina Daimon

    神奈川県出身。2011年より写真家として活動をはじめる。作家活動のほか、カメラメーカーをはじめ生活雑貨メーカーやアパレルブランドとのタイアップ企画などに参加。SIGMA dp3 Quattroユーザーとして多くの作品を撮影している。写真展多数開催。写真集に「浜」(赤々舎)などがある。International Photography Awards 2017および2019にてHonorable Mentionに選出。作品についてはSIGMAウェブマガジン「SEIN」、SIGMA dp Photo Galleryなどでも紹介。

  • fpで楽しむNew & Oldレンズ

    塙 真一

    塙 真一ハナワ シンイチ / Shinich Hanawa

    東京都出身。人物をメインの被写体とするフリーランスのフォトグラファー。
    カメラ誌に写真や記事を寄稿するほか、役者、タレント、政治家などの撮影も行う。
    また、海外での肖像写真撮影、街風景のスナップ、夜の街を撮る「夜スナ!」をライフワークとする。
    写真展の開催も多数。日本写真家協会(JPS)会員。

  • 今、一番気になるカメラ SIGMA fp

    三井 公一

    三井 公一ミツイ コウイチ / Koichi Mitsui

    いろいろなところをブラブラして写真を撮るのを楽しみにしているフォトグラファー。
    シグマ製品を手に各地に赴いて撮影した作品で、シグマ公式サイト「シグブラ」の連載を行っている。テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」、「未来世紀ジパング」や、NHK Eテレ「趣味Do楽」に出演。iPhoneによる写真集「iPhonegrapher」など著書も多数。

  • SIGMA fpで会津を撮る

    山岸 伸

    山岸 伸ヤマギシ シン / Shin Yamagishi

    公益社団法人日本写真家協会、公益社団法人日本広告写真家協会会員。
    とかち観光大使。俳優・アイドル・スポーツ選手のポートレートを中心に、広告・グラビア・写真集・雑誌撮影など幅広く活躍。写真集は400冊以上を超えており、TVメディアなどにも多く出演。北海道遺産であるばんえい競馬を撮り続け、写真集『北海道遺産・ばんえい競馬』、『輓馬〜BANEI KEIBA〜を』出版。2016 年日本写真協会作家賞を受賞。

  • 三者鼎談

    山中 有・藤代 雄一朗・山木 和人

    山中 有ヤマナカ ユウ / Yu Yamanaka

    映像作家 / ディレクター

    1976年山梨県生まれ。2010年、株式会社ブルードキュメンタリーを設立。主な仕事にSIGMAブランデッドムービー「blur」/NHK Eテレ「デザインあ」(つくる)/NHK Eテレ「ジャパングル」/三宅一生展出品映像「紙衣」/コメ展出品映画「白姓」/NHK大河ドラマ「八重の桜」タイトルバック(クリエイターズパート)/BMW短編映画「青い手」ほか。

    藤代 雄一朗フジシロ ユウイチロウ / Yuichiro Fujishiro

    映像作家 / 撮影監督

    1984年東京都生まれ。2016年、DRAWING AND MANUALに参加。
    水曜日のカンパネラ・SEKAI NO OWARI・サンボマスター・SHE IS SUMMERのMVや、Mercedes-Benz・karimoku・JAバンクあいち・代々木ゼミナールの広告映像、NHK土曜時代ドラマ「悦ちゃん」タイトルバック映像・NHK「JAPANGLE」の演出など。

    山木 和人ヤマキ カズト / Kazuto Yamaki

    株式会社シグマ 代表取締役社長

    1993年 株式会社シグマに入社。機構設計などを担当後、経営企画室に入る。
    2000年からはじめたカメラプロジェクトリーダーを務め、2005年に取締役社長、2012年2月に代表取締役社長に就任し、現在に至る。

  • fp+MC-21で広がる世界

    小城 崇史

    小城 崇史コジョウ タカフミ / Takafumi Kojo

    1962年生まれ 東京都出身。広告写真スタジオから独立の後「スポーツを写真で表現」することに目覚め、アメリカ・メジャーリーグ取材を始め、サッカー・テニス・バスケットボール他、国内外のプロスポーツ取材・国際大会取材を手がける。2019年度よりサッカーJ2・FC町田ゼルビアのオフィシャルフォトグラファーに。
    日本写真家協会(JPS)日本写真学会(SPIJ)日本スポーツプレス協会(AJPS)国際スポーツプレス協会(AIPS)各会員。筑波大学芸術専門学群非常勤講師。

  • シグマ fp で撮る小笠原の魅力 国境離島の旅

    礒村 浩一

    礒村 浩一イソムラ コウイチ / Koichi Isomura

    女性ポートレートから風景、建築、舞台、製品広告など幅広く撮影。
    「人の営みが紡ぎだす日本の日常光景」をテーマに作品制作を行うとともに、撮影および写真についての講演や撮影ワークショップの講師も担う。
    デジタルカメラ黎明期よりカメラ専門誌などへの寄稿を行い、近年は写真編集用ハイパフォーマンスパソコンのプロデュースにも携わる。
    近著『家電批評 一眼カメラの選び方がわかる本 2019』『家電批評 デジカメ&ビデオカメラの選び方がわかる本 2020』(晋遊舎)など。
    公益社団法人日本写真家協会正会員、TSUKUMO写真編集用PCプロデューサー、EIZO公認ColorEdge Ambassador

  • SIGMA fp テーブルフォトを楽しむ(実習付)

    山口 規子

    山口 規子ヤマグチ ノリコ / Noriko Ymaguchi

    栃木県生まれ。東京工芸大学短期大学部写真技術科卒業。文藝春秋写真部を経て独立。女性誌や旅行誌を中心に活動。透明感のある独特な画面構成に定評がある。「イスタンブールの男」で第2回東京国際写真ビエンナーレ入選、「路上の芸人たち」で第16回日本雑誌写真記者会賞受賞。近著に旅と写真の楽しみ方を綴った「トルタビ~旅して撮って恋をして♫~」や柳行李職人を撮り続けた写真集「柳行李」など。料理や暮らしに関する撮影書籍も多数。旅好き。猫好き。チョコ好き。公益社団法人日本写真家協会理事。

  • 『24-70mmF2.8 DG DN+1』で変化に富んだ【魅せるポートレート】の撮影を語ります。

    萩原 和幸

    萩原 和幸ハギワラ カズユキ / Kazuyuki Hagiwara

    1969年、静岡県生まれ。静岡大学人文学部法学科および東京工芸大学写真技術科卒業。(株)イマイ・スタジオ入社、写真家・故今井友一氏に師事。主にファッション系を中心に撮影術を学ぶ。独立後は、広告・雑誌にて主にポートレート撮影を手掛ける。またライフワークとして、地元・静岡市の日常をおさめるほか、静岡県内にて積極的な撮影を行なっている。
    公益社団法人 日本写真家協会(JPS)会員、静岡デザイン専門学校非常勤講師。

  • RAW/JPEGからfpとFoveonのポテンシャルを引き出すshio流マネジメント

    塩澤 一洋

    塩澤 一洋シオザワ カズヒロ / Kazuhiro Shiozawa

    ウェディング、ポートレイトから料理、風景まであらゆる「きらきら」を写す。
    Appleのスティーブ・ジョブズを撮影した写真は日米韓国で雑誌・書籍に多数掲載。
    成蹊大学法学部教授、政策研究大学院・多摩美術大学・慶應義塾大学非常勤講師

  • SIGMA SIGMA fpでパチパチ撮る情景

    石島 英雄 | 荒井 沙織

    石島 英雄イシジマ ヒデオ / Hideo Ishijima

    Island Gallery / ギャラリスト 写真家 映像クリエーター

    神奈川県横浜市出身。アート・写真・音楽・映像などを扱うIsland Galleryを主宰。
    2010年よりギャラリストとして写真家をプロデュースする業務を開始する。
    一方個人の活動として、音楽ユニットTINGARAのメンバーでもありサウンド・プロデューサーとして活動。
    映画音楽や映像、CMなども手掛ける。
    写真・音楽・映像など、多岐にわたるクリエイター。

    荒井 沙織アライ サオリ / Saori Arai

    広島県出身。
    大学卒業後、ホリプロアナウンス室に所属、タレント活動を始める。
    デビュー番組はテレビ東京「釣りロマンを求めて」。
    旅番組・釣り番組・経済番組でのリポーター、お天気キャスター、競馬番組などに出演。
    Island Gallery で開催された写真展を訪れ、本格的な写真アート作品を目にしたことをきっかけに、自身も心地良い瞬間を切り取ってみたいとの思いで、カメラを手に取る。
    25人写真展2017「情景写心」で初の作品展示を経験。

  • 最強レンズ3本でバングラ旅へ!

    小澤 太一

    小澤 太一コザワ タイチ / Taichi Kozawa

    1975年生まれ。体重39kgの名古屋っ子。ニチゲー卒業後、河野英喜氏のアシスタントを経て独立。雑誌や広告を中心に、子どもから女優、そして大統領まで、幅広い人物撮影が活動のメイン。写真雑誌での執筆や撮影会の講師・講演など、活動の範囲は多岐に渡る。ライフワークは世界中の子どもたちの撮影で、一年のうち、2〜3ヶ月は、外国をフラフラと撮影しながら写真展も多数開催。

  • APS-Cミラーレス専用レンズ 3本で撮るポートレート

    土屋 勝義

    土屋 勝義ツチヤ カツヨシ / Katsuyoshi Tsuchiya

    1963年 東京、築地生まれ。東京工芸大学短期大学部写真学科(現・東京工芸大学芸術学部写真学科)卒業後、スタジオ勤務を経て、1986年写真家篠山紀信氏に師事。1989年に独立し、土屋勝義写真事務所を開設。雑誌、広告などで、ポートレート作品を中心に撮影活動を続けている。雑誌『CAPA』の表紙撮影を担当し、写真教室などの講師を勤める。