TSC (Thermally Stable Composite)

アルミニウムと同等の熱収縮率を持つポリカーボネート。部品が変形しにくいため、高い精度でレンズ形成が可能です。一般的に使用されているガラス含有率20%のポリカーボネートと比べ、約70%(当社比)の弾性率を持ち、ガラス含有率が30%のポリカーボネートと比べても、約25%(当社比)高い弾性率を持ちます。熱収縮率が少ないので金属部品との親和性が高く、精度の高い製品作りに貢献しています。