ミラーレスに最適化した
最新設計による“Artズーム”第二弾

ズーム全域で圧倒的な解像力を発揮する、
クラス最高性能の大口径標準ズームレンズ

大口径ズームだからこそ最高性能。SIGMAのミラーレス専用“Artズーム”の第一弾となった14-24mm F2.8 DG DN | Artではその信念をもとに、非常に高い解像感を実現しました。そして、第二弾となる24-70mm F2.8 DG DN | Artにもそれは受け継がれています。ミラーレス専用設計の優位性を活かすことで、ズーム全域における中心から周辺までの均一かつ高い解像感を実現しつつ、サイズと重量の抑制に成功。さらに、最新のミラーレスカメラボディとの互換性と、様々な撮影状況をアシストする機能が、プロ・ハイアマチュアの高い要求に応えます。 14-24mm F2.8 DG DN | Artに続く、新世代“Artズーム”のフラッグシップかつ大口径標準ズームレンズの決定版、24-70mm F2.8 DG DN | Artの登場です。

製品名について:イメージサークルを35mm判サイズに合わせて設計したレンズには「DG」を、ショートフランジバックを採用したミラーレスカメラに最適な設計を行ったレンズには、製品名に「DN」を記します。

クラス最高の光学性能

ズームレンズのフラッグシップとなるF2.8の“Artズーム”シリーズでは、高い光学性能を第一義に開発しています。ミラーレス専用による光学設計の優位性を活かしつつ、硝材には特殊低分散ガラスよりFLDガラスを6枚、SLDガラスを2枚とふんだんに採用。非球面レンズも3枚採用し、軸上色収差やサジタルコマ収差といった後処理の困難な収差を徹底的に抑制し、ズーム全域の中心から周辺に至るまで均一かつ高い光学性能を実現しています。
また、ミラーレス専用設計により、サイズと重量の抑制にも成功しています。

最新フルサイズミラーレスカメラボディとの
互換性を確保

プロ・ハイアマチュアユースを想定し、どのような撮影状況でも最高のパフォーマンスが発揮できるよう、Lマウントおよびソニー Eマウントの最新フルサイズミラーレスカメラボディとの各種互換性を確保しています。
例えば、AFLボタンにはボディ側から様々な機能を割り当てることができ、撮影中の操作性を向上させます。ステッピングモーターと最新アルゴリズムの採用により、AF駆動の高速化と静音性も両立。軽快なピント合わせを可能にします。さらにミラーレスカメラで利用頻度の高い瞳AF機能にも対応し、ポートレート撮影で高精度なフォーカシングが可能です。 ※ 使用するカメラボディにより、利用できる機能が異なります。

様々な用途と撮影環境に対応

過酷な状況下での撮影にも配慮し、防塵防滴機構や撥水防汚コートを採用。また、鏡筒にはさまざまな機能を割り振れるAFLボタンや、ズーム操作によってロックが解除されるズームロックスイッチ、感触の良いAF/MF切り替えスイッチなど、多彩な機能を搭載しています。

基本的な機能のご紹介
AF/MF切り替えスイッチ
AFLボタン
ズームロックスイッチ

シグマ独自のコーティング技術「ナノポーラスコーティング」

コーティングにはスーパーマルチレイヤーコートに加え、シグマ独自のコーティング技術「NPC (Nano Porous Coating)」を採用。逆光のような強い入射光に対しても影響を受けにくい設計を行っています。
「NPC (Nano Porous Coating)」では、コーティング材料に多孔質シリカを採用しました。多孔質シリカ層は、内部に空気を含んだナノサイズの穴を形成しています。このサイズの穴を有する事で、屈折率を大きく下げる事が可能となり、これまでの反射防⽌膜に比べて反射率を下げる事が可能です。その結果、フレアやゴーストの原因となる反射光を大幅に低減し、ヌケの良いクリアな画質を実現しています。

最短撮影距離について

最短撮影距離はワイド側で18cm。フード先端よりも近い距離まで被写体に迫って撮影することができます。最大撮影倍率はワイド側1:2.9、テレ側1:4.5のため、近接撮影による表現の幅が広がります。

※撮影時には前玉と被写体が衝突しないよう充分ご注意ください。広角端の最短撮影距離で撮影する際にはフードを外してご使用ください。

その他特長・機能

フレア、ゴーストに配慮した設計

レンズ設計の初期段階からフレア、ゴースト対策を徹底し、逆光のような強い入射光に対しても影響を受けにくい設計を行っています。コーティングにはスーパーマルチレイヤーコートに加え、ナノポーラスコーティングを採用。フレア、ゴーストの発生の軽減、逆光時の撮影においてもコントラストの高い描写を実現しています。

ロック付きフード

不意な脱着を防ぐロックスイッチ付フードを採用しています。

円形絞り(11枚羽根)

11枚羽根の円形絞りの採用により、開放付近で円形のボケを楽しむことができます。

高精度、堅牢な真鍮製バヨネット・マウント

高い精度と堅牢性を兼ね備えた真鍮製マウントを採用。長期使用に耐えうるよう、表面処理を施して強度を高め、高品質なレンズづくりを実現しました。

製品と「ものづくり」に凝縮された

シグマのフィロソフィ

新ラインの共通コンセプト

シグマの写真とレンズに対する考え方をかたちにした新ラインでは、すべての交換レンズは Contemporary、Art、Sports の3つのいずれかに集約、共通の開発思想と生産体制のもとでつくられます。
高性能、高品質、高品位をお約束することはもちろん、あらゆる写真愛好家の方々に、変わらぬ価値と感動を感じていただくために、ひとつひとつの製品と工程に「ものづくり」への情熱を込めてお届けします。