コンバーター対応一覧表

装着レンズご使用のレンズマウントと同一のコンバーター欄をご参照ください。 シグマ用 ニコン用 キヤノン用
1.4X 2X 1.4X 2X 1.4X 2X
SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM |
Contemporary [C017]
MF MF MF MF MF MF
SIGMA 120-300mm F2.8 DG OS HSM |
Sports [S013]
AF *1 AF *1 AF *2 AF *2 AF *3 AF *3
SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM |
Sports [S014]
AF *4 MF AF *4 MF AF *4 MF
SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM |
Contemporary [C015]
AF *4 MF AF *4 MF AF *4 MF
SIGMA 500mm F4 DG OS HSM |
Sports [S016]
AF AF *4 AF AF *4 AF AF *4

使用可能な組合わせ

  • 対応表以外のレンズには使用できません。
  • お使いのカメラ及びレンズと異なるマウントのコンバーターは装着出来ません。
  • SIGMA TELE CONVERTERを2つ以上重ねての使用はできません。また、他のコンバーターと組合わせて使用することもできません。

着脱時の注意

使用するレンズにコンバーターを取り付けてから、カメラに装着してご使用下さい。カメラにコンバーターを取り付けてからレンズを装着すると誤動作する事があります。

露出について

コンバーターをレンズに装着すると、レンズの明るさがTC-1401では約1絞り、TC-2001では約2絞り分低下しますが、どの露出モードでも、通常どおりの操作で露出は適正となります。
表に 印が記されているレンズでは、低下した分の絞り値が自動的に換算されカメラに表示されます。

フォーカス関係

表に“AF”と記されているレンズは、AF撮影が可能です。“MF”と記されているレンズでは、MFのみで使用可能です。
“MF”と記されているレンズでも、 AFは作動するものもありますが、合焦に関しては保証できません。またレンズ内部の機構に負担がかかる機種もあり、故障の原因となります。必ずMFで使用してください。

  • *1 レンズFWを1.01以降にアップデートすることで使用可能
  • *2 レンズFWを1.02以降にアップデートすることで使用可能
  • *3 レンズFWを1.03以降にアップデートすることで使用可能
  • *4 AFがF8対応のカメラに装着した場合のみ、AF撮影が可能ですが、コントラストの低い被写体や輝度値の低い被写体の撮影時にピントが合わないことがございます。