My choice,
in every situation.

このページではシグマの大三元レンズを使用した3人のプロ写真家を紹介しています。
写真とは選択の積み重ねだと語る、Dave Brosha。最高の一枚が撮れるまで長時間粘るか、早々に切り上げるか…。機材においても同様。最低限の荷物で済ます選択もあれば、重さを厭わず必要最大限を持ち歩く選択もある。それら選択の積み重ねが自分の作品に個性を与えるのだと、彼は語ります。
やり直しのきかない、一生に一度の「その瞬間」を捉えるウェディングフォトグラファー、Sam Wong。誰もが見過ごしてしまうような瞬間をもすくい上げること、かけがえのない瞬間を何度でも追体験してもらうことが仕事への尽きない喜びだと言います。
作品作りは、多くの時間と労力を要する。どれだけ注力できたかが結果に現れるという、Jussi Grznar。葛藤もあれば、自分のしていることに疑問を持つこともある。それでもそういった苦しい時期を乗り越えて作品が完成したときには、世界一最高の気分だ、と語ります。
SIGMAは彼らのようなプロ写真家の作品作りをサポートするため、あらゆるシーンに対応するF2.8の大口径ズームレンズ3本を揃えました。

SIGMA
14-24mm F2.8 DG HSM | Art

DAVE BROSHA

PROFILE

プリンスエドワード島のロング・クリークを拠点に活動。この世界に対する情熱と、その隠された美を見出す視点を持つ、カナダで最も尊敬される写真家の一人。極地や未開の地そのものの美しさや人類の美しさなど、この世界のあらゆる美の探究を続ける中で、ひとつの枠に収まることをせず、分野を超えた活動を展開。

Dave Brosha | Photography

IMPRESSION

SIGMA 14-24mm F2.8 DG HSM | Art の登場は、欠けていたピースの登場ともいえます。14mmをカバーしながらF2.8の明るさも実現し、手頃な価格に高いビルドクオリティ。バケモノと言っていいでしょう。風景写真、天体撮影、広告用の撮影のみならず、エンヴァイロメンタル・ポートレートの撮影も任せたくなる頼れるレンズです。非常にシャープで、汎用性も高く、今後何年も私のレギュラー装備として、カメラバッグに入っていることでしょう。

14-24mm F2.8 DG HSM | Art

SIGMA
24-70mm F2.8 DG OS HSM | Art

SAM WONG

PROFILE

十代の頃に写真の魅力にはまり、以来彼の半生はカメラ抜きに語ることは出来ない。写真を通じて妻とめぐり合い、また親しい友人も得た。写真は多くの面で彼の人生を変え、これからもその核となるものである。写真への情熱は人生を記録することにある。分かりやすい「瞬間」よりも、儚く見過ごされがちな「瞬間」を捉えること、日常の中の美を見出すこと。デジタルの発展により、きれいな写真を撮ることは容易になったが、彼が目指す写真とは、自分が何者なのかを問いかけるような写真、個人であれ、カップルであれ、その人柄が伝わるような写真、その人の最も親しい友人や家族から「あなたらしい」と言われるような写真である。

Toronto Wedding Photographer | Wedding Photography | Sam Wong

IMPRESSION

SIGMA 24-70mm F2.8 DG OS HSM | Art を使用して、「SIGMAがやってくれた」と思いました。多様な使用が出来るこのレンズは、確かな性能と大きな価値をもたらします。F2.8の明るさや高速なAF、手振れ補正、防塵防滴シーリングが施されたマウントにより、どのような条件下でも安心して撮影を続けることが出来ました。写真を生業とする私たちプロカメラマンにとって、機材の信頼性は必須なのです。このレンズを使用していて、その性能に不安を感じることは一度もありませんでした。24-70mmの焦点域もさることながら、その使い勝手を補強する手ブレ補正も素晴らしい。この機能があるかないかは大きな違いです。光の少ない場所でも写真をシャープに保つことは大きなアドバンテージになるのです。このレンズは、誰にとっても良い選択肢と言えるでしょう。

24-70mm F2.8 DG OS HSM|Art

SIGMA 70-200mm
F2.8 DG OS HSM | Sports

JUSSI GRZNAR

PROFILE

自然に感謝し、人生を記録する手段としての写真撮影を重視する。地球温暖化の影響を受け変化する地元の自然を見つめ、その美しさと優雅さを分かち合うことで環境保護や持続可能な社会への関心を高めたいと願っている。写真家という仕事は、彼を数々の山岳地帯から田園風景、身長の2倍もある大波の中や、インドの沐浴場まで、世界中の様々な風景に出会わせた。またこれらの経験は彼にグローバルな視点と独自のスタイルをもたらした。2016年にはカナダのウィスラーで催されたワールド・スキー&スノーボード・フェスティバルで'Best in Show'と 'People's Choice'を受賞。生まれながらに表現者であるバンクーバー出身の彼は、常に新しいことに目を向け、次に記録するべき「瞬間」を探している。

Jussi Grznar Photography

IMPRESSION

アクションスポーツを撮影する者は、できるだけ身軽でありたいと思っています。1、2台のカメラと14-24mm、24-70mm、70-200mmの3本は夢のようなシステムです。ハイキングやスノーボードに行ったり、バイクに乗ったり、常に動き回っている私たちにとって、荷物の少なさは重要なことなのです。私の仕事の8割は70-200mmの焦点域でカバーでき、また作品の構図のレイヤー、テクスチャ、形状を考える場面でも非常に便利です。大三元に70-200mmが加わったことで、あらゆる場面に対応する焦点域のキットを、素晴らしい画質で手に入れることが出来ました。

70-200mm F2.8 DG OS HSM | Sports