24mm F1.4 DG DN | Art Special Impression

4コンテンツ

  • 周辺環境ポートレートへの情熱を 支えるレンズ | サヒム・アメッド Sahim AHMED

    24mm F1.4 DG DN | Art Special Impression

    サヒム・アメッドさんはフランスを拠点とする周辺環境ポートレート写真家です。 普段はSIGMA 35mm F1.4 DG HSM | Artを使用していますが、今回はポートレート撮影に新たな変化をつけるため、24mm F1.4 DG DN | Artに挑戦しました。 パリのモデルたちを様々なロケーションで撮影しました。彼は印象的な光学性能を高く評価しています。 彼はまた、機材を最小限にすることを目指すミニマリストであり、この24mm F1.4 DG DN | Artは、彼のワークフローと彼が撮影する写真のスタイルに適合する、「頼りになるレンズ」だとコメントしています。

  • 写真のなかに入り、 風景を極める | フランチェスコ・リッカルド・ヤコミーノ Francesco Riccardo Iacomino

    24mm F1.4 DG DN | Art Special Impression

    イタリアを拠点とし、世界中を旅する旅行と風景写真家のフランチェスコ・リッカルド・ヤコミーノさんは24mm F1.4 DG DN | Artを持って、風景写真のルーツである中央イタリアを旅行しました。 絵のように美しい風景から天の川まで、彼はこのレンズをさまざまな方法で楽しんで、旅行中の思い出を捉えました。このレンズが多様なシーンに対応し、風景を見事に描ききっていることがわかります。

  • 若々しい創造力を甦らせるレンズ | ベネディクト・ブレイン Benedict Brain

    24mm F1.4 DG DN | Art Special Impression

    ベネディクト・ブレインさんはイギリスを拠点とする写真家、ジャーナリスト、作家です。これはニューヨークを訪れた際に撮影したものです。ニュー・トポグラフィックスなどの写真家からインスピレーションを受け、ドキュメンタリー的なアプローチで風景に迫りました。彼は、都市開発の郊外で撮影を行いました。彼の写真からは、人間と自然との関係をカメラで考察し、探求することを好んでいることが見てとれます。また、都市のトポグラフィだけでなく、旅先で出会った人々の写真も撮影しています。

  • 撮りたい情景の核心を捉えるレンズ | リアム・ドラン Liam Doran

    24mm F1.4 DG DN | Art Special Impression

    撮影者のリアム・ドランさんはアメリカを拠点に活動するアウトドアフォトグラファーです。 彼は新しい24mmを使用して、高山での風景や、マウンテンバイクを撮影しています。 彼は、このレンズは洗練されたものであり、 明るくシャープであるだけでなく、小さくて軽いとコメントしています。この信じられないほど用途の広いレンズで、アクションスポーツと風景の両方を撮影するのを楽しんでいただけました。 24mm F1.4 DG DN | Artは、ほぼすべての写真家のバッグの中に居場所を見つけるだろうと語ってくれています。