広大な自然へと精神を
解放するレンズ

ダミアン・ラージェホン
Damien Largeron

SIGMA 16-28mm F2.8 DG DN | Contemporary, SIGMA fp L, ISO 100, F7.1, 1/800s

登山、スキー、クライミングなどのアウトドアスポーツの撮影を専門とするフォトグラファーである私にとって、機材へ要求するものは多く、また妥協も一切できません。クライミングの際に携帯する機材は軽量で取り扱いやすく、バランスが良く、最も厳しい条件でも画質を一切損なうことなく、いつでも使用できる状態でなければなりません。

機材を使用する際に何よりも重要なのは、使い勝手が良いことです。当然ながら、現場ではじっくりと考えている余裕はないので、機材は私の手の延長のように自然と機能しなければなりません。全てが私の指のなかにおさまっていなければならないのです。

※ 撮影データの記載なき写真は16-28mm F2.8 DG DN | Contemporary以外のレンズで撮影されています。

私がfp Lで気に入っているのは、その軽さとバランス、モジュール性です。私が引き受ける仕事には、そのような特徴が欠かせません。そして新たな16-28mm F2.8 DG DN | Contemporaryは、そんな fp Lに完璧にフィットした製品です。

fp L と16-28mm F2.8 DG DN | Contemporaryは、どんな冒険にもすぐに持ち出すことができる相棒です。このコンボは非常にコンパクトで軽く、バランスが良く、首にかけておけば、その存在をほとんど意識することはありません。これらは、ロープクライミングを行う際には非常に優れた長所となります。

ズームリングは非常に滑らかで安定しています。そのため何度も考えることなく、求める焦点距離に効率よく設定することができます。オートフォーカスは驚くほど速く、顔・瞳検出機能を利用することができるため、宙づりの状態で撮影する際には非常に便利です。

マニュアルフォーカスが必要な場合にも、フォーカスリングが安定しているため、とても簡単に作業することができます。このレンズを3つのキーワードで表すとすれば、迅速、有能、信頼できるということになるでしょう。

SIGMA 16-28mm F2.8 DG DN | Contemporary,
SIGMA fp L, ISO 100, F16, 1/200s

SIGMA 16-28mm F2.8 DG DN | Contemporary,
SIGMA fp L, ISO 100, F7.1, 1/200s

SIGMA 16-28mm F2.8 DG DN | Contemporary, SIGMA fp L, ISO 100, F7.1, 1/800s

SIGMA 16-28mm F2.8 DG DN | Contemporary, SIGMA fp L, ISO 100, F4.5, 1/1000s

SIGMA 16-28mm F2.8 DG DN | Contemporary,
SIGMA fp L, ISO 100, F7.1, 1/800s

SIGMA 16-28mm F2.8 DG DN | Contemporary,
SIGMA fp L, ISO 100, F7.1, 1/1000s

疲れ切った1日の終わりにビバークするときのわずかな光のもとでも、燦々と輝く日光のもとでも、このレンズが期待を裏切ることはありません。まさにいつでも頼りになる、完璧な相棒なのです。

SIGMA 16-28mm F2.8 DG DN | Contemporary,
SIGMA fp L, ISO 200, F5, 1/500s

SIGMA 16-28mm F2.8 DG DN | Contemporary,
SIGMA fp L, ISO 200, F5.6, 1/500s

SIGMA 16-28mm F2.8 DG DN | Contemporary,
SIGMA fp L, ISO 640, F5, 1/640s

SIGMA 16-28mm F2.8 DG DN | Contemporary,
SIGMA fp L, ISO 100, F2.8, 1/160s

SIGMA 16-28mm F2.8 DG DN | Contemporary, SIGMA fp L, ISO 640, F2.8, 1/200s

SIGMA 16-28mm F2.8 DG DN | Contemporary, SIGMA fp L, ISO 2000, F2.8, 1/80s

私は16-28mm F2.8 DG DN | Contemporaryと28-70mm F2.8 DG DN | Contemporaryの組み合わせで持ち歩いています。このContemporaryシリーズから選んだ2本では、私がとても慣れ親しんでいるArtシリーズと同じ画質で撮影ができると感じます。

ロープクライミング撮影にあたり、このような素晴らしい機会をもたらしてくれたシグマには、心から感謝しています。そしていまでは、まさに待ち望んでいた軽さとコンパクトさを実現した夢のようなコンボとともに、楽にクライミングできるようになりました。そして期待以上の素晴らしい画質のことも忘れてはなりません!

See More Photos

Special Thanks

Louna and Tristan Ladevant
Tristan
Arthur Ternant