第282回

鎌倉の巡礼道 / The Pilgrimage road in Kamakura

September 16, 2021

カメラ SIGMA fp L
レンズ SIGMA 24mm F2 DG DN | Contemporary
シャッタースピード 1/200s
絞り値 F5.0
露出モード M-マニュアル露出
ISO感度 200
焦点距離 24mm
カラーモード モノクローム

8月下旬、鎌倉市の衣張山(きぬばりやま)を経て下った鬱蒼とした杉林には、暑さに負けず紫陽花がまだ枯れずに残っていた。
【使用機材】SIGMA fp L, SIGMA 24mm F2 DG DN | Contemporary

新たにSIGMA Iシリーズに加わったSIGMA 24mm F2 DG DN | ContemporarySIGMA 90mm F2.8 DG DN | Contemporaryの2本を持ち、猛暑が続く8月下旬の朝6時半、鎌倉駅から竹林で有名な報国寺の先にある「巡礼古道」を目指し歩き出す。金沢街道を経て30分ほどで報国寺の横を通り、先へ進んで行くと立派な洋風建築の建物があり、そこでこの日最初の写真を撮った。この時点で既に古道の入り口を通り過ぎていたが、そこからさらに先へ歩くと山道の入り口があり、古道と信じ込み山道を南へ登り公園に出た。公園には道標があり、「巡礼古道」は登って来た山道の東にあることが分かった。名もない山道を登って来た私は、巡礼古道のハイランド側入り口から古道を少し下ったが、目指していた北側からの入り口までは下らず引き返した。

カメラ SIGMA fp L
レンズ SIGMA 90mm F2.8 DG DN | Contemporary
シャッタースピード 1/640s
絞り値 F2.8
露出モード M-マニュアル露出
ISO感度 100
焦点距離 90mm
ホワイトバランス 晴れ
カラーモード シネマ

報国寺から少し南にある旧華頂宮邸(きゅうかちょうのみやてい)。鎌倉市の景観重要建築物、国の登録有形文化財(建造物)に指定されている。
【使用機材】SIGMA fp L, SIGMA 90mm F2.8 DG DN | Contemporary

カメラ SIGMA fp L
レンズ SIGMA 24mm F2 DG DN | Contemporary
シャッタースピード 1/1250s
絞り値 F2.0
露出モード M-マニュアル露出
ISO感度 100
焦点距離 24mm
ホワイトバランス 晴れ
カラーモード 風景

巡礼古道と間違えた山道手前の谷戸には個性的な住宅が建ち、石門を覆う苔は朝陽で色鮮やかだった。
【使用機材】SIGMA fp L, SIGMA 24mm F2 DG DN | Contemporary

カメラ SIGMA fp L
レンズ SIGMA 24mm F2 DG DN | Contemporary
シャッタースピード 1/160s
絞り値 F2.0
露出モード M-マニュアル露出
ISO感度 100
焦点距離 24mm
ホワイトバランス オート
カラーモード 風景

谷戸の道路脇にある水路から流れる水の音が心地よく聞こえ、周辺は瑞々しい草花に覆われていた。
【使用機材】SIGMA fp L, SIGMA 24mm F2 DG DN | Contemporary

カメラ SIGMA fp L
レンズ SIGMA 90mm F2.8 DG DN | Contemporary
シャッタースピード 1/125s
絞り値 F4.5
露出モード M-マニュアル露出
ISO感度 100
焦点距離 90mm
ホワイトバランス 晴れ
カラーモード スタンダード

「巡礼古道」と思い込んで登った山道に朝陽が差し込む。
【使用機材】SIGMA fp L, SIGMA 90mm F2.8 DG DN | Contemporary

カメラ SIGMA fp L
レンズ 90mm F2.8 DG DN | Contemporary 021
シャッタースピード 1/125s
絞り値 F2.8
露出モード +1
ISO感度 100
焦点距離 90mm

古道が通る森と住宅地(鎌倉逗子ハイランド)の間にある公園で見かけた竹のベンチ。
【使用機材】SIGMA fp L, SIGMA 90mm F2.8 DG DN | Contemporary

カメラ SIGMA fp L
レンズ SIGMA 24mm F2 DG DN | Contemporary
シャッタースピード 1/2500s
絞り値 F2.8
露出モード M-マニュアル露出
ISO感度 100
焦点距離 35mm
ホワイトバランス 晴れ
カラーモード 風景

ハイランド側の入り口から巡礼古道を北へ下ると、倒木に生える白いキノコを見つけた。
新レンズの24mmは思ったより寄れ、美しいボケ味が得られる。
【使用機材】SIGMA fp L, SIGMA 24mm F2 DG DN | Contemporary

巡礼古道は観音霊場めぐり坂東三十三ヶ所(ばんどうさんじゅうさんかしょ)の巡礼の道で、第一番札所の杉本寺(すぎもとでら)から第二番札所の岩殿寺(がんでんじ)を結ぶ道だ。坂東三十三箇所とは、神奈川県・埼玉県・東京都・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県に点在する三十三ヶ所の観音霊場のことで、源頼朝によって発願されたとされる。巡礼古道のハイランド側入り口に戻った後、公園を西へ歩き、北にある衣張山へ向かった。この衣張山ハイキングコースは平成巡礼道とも呼ばれ、平成になって整備されたようだ。衣張山は、夏の暑い日、源頼朝がこの山に白衣を張って雪山に見立て、名前の由来になったという説がある。

カメラ SIGMA fp L
レンズ SIGMA 24mm F2 DG DN | Contemporary
シャッタースピード 1/800s
絞り値 F2.0
露出モード M-マニュアル露出
ISO感度 100
焦点距離 24mm
ホワイトバランス 晴れ
カラーモード 風景

衣張山の少し手前のピークにある石仏。
【使用機材】SIGMA fp L, SIGMA 24mm F2 DG DN | Contemporary

カメラ SIGMA fp L
レンズ SIGMA 90mm F2.8 DG DN | Contemporary
シャッタースピード 1/800s
絞り値 F4.0
露出モード M-マニュアル露出
ISO感度 100
焦点距離 90mm
ホワイトバランス 晴れ
カラーモード 風景

ポートレートを撮るような気持ちで衣張山にある石仏にレンズを向けた。
【使用機材】SIGMA fp L, SIGMA 90mm F2.8 DG DN | Contemporary

カメラ SIGMA fp L
レンズ SIGMA 24mm F2 DG DN | Contemporary
シャッタースピード 1/500s
絞り値 F5.6
露出モード M-マニュアル露出
ISO感度 100
焦点距離 24mm
ホワイトバランス 晴れ
カラーモード 風景

標高121mの衣張山からの鎌倉の街、由比ヶ浜、江ノ島を見下ろす。
西の空に雲が多く、残念ながら富士山は裾だけしか見えなかった。
【使用機材】SIGMA fp L, SIGMA 24mm F2 DG DN | Contemporary

カメラ SIGMA fp L
レンズ SIGMA 24mm F2 DG DN | Contemporary
シャッタースピード 1/15s
絞り値 F3.2
露出モード M-マニュアル露出
ISO感度 400
焦点距離 24mm
ホワイトバランス 色温度指定
カラーモード 風景

衣張山から北へ下りて行くと苔に覆われた石切場跡があった。
【使用機材】SIGMA fp L, SIGMA 24mm F2 DG DN | Contemporary

カメラ SIGMA fp L
レンズ SIGMA 24mm F2 DG DN | Contemporary
シャッタースピード 1/15s
絞り値 F2.8
露出モード M-マニュアル露出
ISO感度 200
焦点距離 24mm
ホワイトバランス オート
カラーモード 風景

平成巡礼道で見かけた石仏はそれぞれに趣がある。
【使用機材】SIGMA fp L, SIGMA 24mm F2 DG DN | Contemporary

間違えた区間も含めて、巡礼道を歩いたこの日、SIGMA 24mm F2 DG DN | ContemporaryとSIGMA 90mm F2.8 DG DN | Contemporaryの2本で撮影した。

相模湾からの海風が有り難く感じた衣張山から北へ下りる山道は、薄暗い森が続き湿気を帯びていた。この日は蒸し暑い夏の日で、ハイキングには最適な日ではなかったせいか、山道ですれ違った人は少なかった。使用した2本のSIGMA Iシリーズ(SIGMA 24mm F2 DG DN | Contemporary、SIGMA 90mm F2.8 DG DN | Contemporary)は、この日の山歩きには最適な組み合わせだったと思う。小型・軽量ながら単焦点レンズの持ち味を活かし、出会った光景をしっかりと切りとることが出来た。

衣張山