SIGMA
富士フイルムXマウント用レンズ

SIGMAはミラーレスカメラ用レンズに富士フイルムXマウント用を追加いたします。これにより、Xシステムにおいても高性能・高品質・高品位のSIGMA製レンズをネイティブマウントでお楽しみいただけるようになります。

SIGMAのXマウント化の第一弾は「広角」16mm F1.4 DC DN | Contemporary、「標準」30mm F1.4 DC DN | Contemporary、そして「中望遠」 56mm F1.4 DC DN | Contemporaryの3本。撮影の基本構成を成す焦点距離で構成されたラインアップです。

製品ラインアップ

今後の予定

さらに2021年10月に発売された、小型軽量・高性能な大口径標準ズームレンズ18-50mm F2.8 DC DN | Contemporaryも現在Xマウント化に向けて開発中。Xマウントの世界がさらに拡充します。

特長

ミラーレスシステムに最適化された専用設計

ショートフランジバックの利点を活かし、ミラーレスシステムに求められる期待に応える性能、機能を備えたミラーレス専用設計。

レンズごとに専用チューニングされたAF

レンズごとにチューニングしたAF駆動制御プログラムと高速通信により高速AFを実現しています。

カメラ内手ブレ補正機構に対応

カメラボディ側の手ブレ補正機構に対応。レンズ毎の焦点距離をカメラ側が自動認識し、最適なブレ補正効果が得られます。

簡易防塵防滴構造

マウント部にゴムのシーリングを施し、様々な環境での使用に配慮しました。

大口径F1.4

星景撮影やイルミネーション、室内など暗所での撮影や手持ち撮影に強く、画質を損なわない低ISO撮影が可能。大きなボケを生かした画作りも楽しめます。F1.4ならではの浅い被写界深度が写真の表現力を大きく拡げてくれます。

マウント交換サービスに対応

ご希望のマウントに仕様変更できる「マウント交換サービス」に対応。

※  富士フイルムXマウントへの「マウント交換サービス」は、2022年4月8日(金)より受け付け開始となります。
※「マウント交換サービス」(有償)は、通常の修理・サポートとは異なりますので、販売店などでの受付はできません。
※ 弊社窓口での一括対応になりますことをご了承ください。
マウント交換サービスについてはこちら

インプレッション