第190回

Iシリーズ3本持って静岡ブラブラ

December 09, 2020

カメラ SIGMA fp
レンズ SIGMA 65mm F2 DG DN | Contemporary
シャッタースピード 1/100s
絞り値 F2.0
露出モード A-絞り優先オート
ISO感度 100
焦点距離 65mm
ホワイトバランス 晴れ
カラーモード ティールアンドオレンジ

SIGMAから新しいレンズが3本登場した。「Contemporaryライン」に属するそれは「SIGMA 24mm F3.5 DG DN」、「SIGMA 35mm F2 DG DN」、「SIGMA 65mm F2 DG DN」だ。「SIGMA fp」と同時に発表された「SIGMA 45mm F2.8 DG DN」とあわせて「Iシリーズ」という愛称がつけられている。どのレンズも金属製で質感が高く、絞りリングを備えていて描写も素晴らしいものに仕上がっているのが特徴だ。実際に使うとそのビルドクオリティと写りに驚くことだろう。
軽量コンパクトな「Iシリーズ」の3本を持って早速静岡へ撮影に赴いた。機材を詰めたカメラバックパックがいつもより軽かったのはいうまでもない。
このレンズ、新型コロナウィルスの感染拡大のため中止になった「シグブラフォトウォーク 世田谷・砧」に於いて、参加者の皆さんにいち早く触っていただく予定だったのだが叶わず残念である。

SIGMA Iシリーズインプレッション

カメラ SIGMA fp
レンズ SIGMA 35mm F2 DG DN | Contemporary
シャッタースピード 1/40s
絞り値 F2.0
露出モード A-絞り優先オート
ISO感度 1000
焦点距離 35mm
焦点距離
(35mm換算)
35mm
カラーモード モノクローム

静岡の夜は文字どおり静かであった。街はいつもより人通りが少なくやや暗く感じた。「SIGMA fp」に「SIGMA 35mm F2 DG DN」を装着して、静岡銀行本店(旧静岡三十五銀行本店)を撮った。中村與資平氏設計の石造りで重厚な建築物である。明るいプライムレンズと高感度に強い「SIGMA fp」なら低照度下の撮影も快適だ。
【使用機材】SIGMA fp, SIGMA 35mm F2 DG DN

カメラ SIGMA fp
レンズ SIGMA 65mm F2 DG DN | Contemporary
シャッタースピード 1/60s
絞り値 F2.0
露出モード A-絞り優先オート
ISO感度 400
焦点距離 65mm
焦点距離
(35mm換算)
65mm
ホワイトバランス 晴れ
カラーモード ポートレート

その足で静岡の名所・青葉おでん街に向かう。2月に開催された「シズブラフォトウォーク」でも訪れた場所だ。最近立ち寄らせてもらっている「千代咲」の暖簾をくぐると女将さんが笑顔で迎えてくれた。お客さんがめっきり減ったこと、おでん街のチャイムが某コンビニの入店音と同じことなどいろいろと話を伺った。おいしい静岡おでんをいただいて、「SIGMA 65mm F2 DG DN」でポートレートを撮らせてもらう。ごちそうさま。また来ますね、女将さん。
【使用機材】SIGMA fp, SIGMA 65mm F2 DG DN

カメラ SIGMA fp
レンズ SIGMA 65mm F2 DG DN | Contemporary
シャッタースピード 1/60s
絞り値 F2.0
露出モード A-絞り優先オート
ISO感度 400
焦点距離 65mm
焦点距離
(35mm換算)
65mm
ホワイトバランス 晴れ
カラーモード ティールアンドオレンジ

Iシリーズ」は実にいい。眺めたり触っているだけでもいい。もちろん撮影するともっといい。冬用コートのポケットに1本ずつ入れて身軽に撮影できるのがいい。安宿への帰り道、スナップをして歩く。どの店も閑古鳥が鳴いていて厳しそうだった。
【使用機材】SIGMA fp, SIGMA 65mm F2 DG DN

カメラ SIGMA fp
レンズ SIGMA 24mm F3.5 DG DN | Contemporary
シャッタースピード 1/50s
絞り値 F5.6
露出モード A-絞り優先オート
ISO感度 100
焦点距離 24mm
焦点距離
(35mm換算)
24mm
ホワイトバランス オート
カラーモード ティールアンドオレンジ

翌朝、この12月25日に閉店してしまう「まるしまのおにぎり」を訪れた。57年もの歴史を誇る静岡駅前の名店だ。静岡で撮影があるときはここで朝食を摂るのが常だった。オヤジさんと女将さんが作るおにぎりとおでんは素朴だけど本当においしかったのである。朝早くにもかかわらず閉店を聞いた多くの「まるしまファン」で店内は既に満席。残念だけど最後に食べることは諦めて「SIGMA 24mm F3.5 DG DN」でお店を「SIGMA fp」に収めることにした。
【使用機材】SIGMA fp, SIGMA 24mm F3.5 DG DN

カメラ SIGMA fp
レンズ SIGMA 24mm F3.5 DG DN | Contemporary
シャッタースピード 1/200s
絞り値 F8.0
露出モード A-絞り優先オート
ISO感度 100
焦点距離 24mm
焦点距離
(35mm換算)
24mm
ホワイトバランス オート
カラーモード ティールアンドオレンジ

静岡鉄道の新静岡駅から藤枝駅前行きのバスに乗る。お気に入りの撮影スポット「宇津ノ谷峠」に向かうためである。ちょっとレトロなバスに揺られて約30分ほどで「宇津の谷入口」バス停に到着。陸橋で国道1号線を越えて丸子川沿いにブラブラと歩き出す。周囲の山が若干色づいていた。
【使用機材】SIGMA fp, SIGMA 24mm F3.5 DG DN

カメラ SIGMA fp
レンズ SIGMA 65mm F2 DG DN | Contemporary
シャッタースピード 1/60s
絞り値 F2.0
露出モード A-絞り優先オート
ISO感度 2500
焦点距離 65mm
焦点距離
(35mm換算)
65mm
ホワイトバランス オート
カラーモード ティールアンドオレンジ

ここ宇津ノ谷峠はいにしえの街並みが残されていて実にフォトジェニック。静岡に来るとブラリとよく訪れる場所なのである。中でも「明治のトンネル」は日本最初の有料トンネルとして知られファンも多い。その佇まいを「SIGMA 65mm F2 DG DN」でキャプチャーした。
【使用機材】SIGMA fp, SIGMA 65mm F2 DG DN

カメラ SIGMA fp
レンズ SIGMA 35mm F2 DG DN | Contemporary
シャッタースピード 1/60s
絞り値 F2.0
露出モード A-絞り優先オート
ISO感度 100
焦点距離 35mm
焦点距離
(35mm換算)
35mm
ホワイトバランス 晴れ
カラーモード ティールアンドオレンジ

誰もいないトンネル内を歩く。ここはクルマが通行できないのでのんびりと撮影できるのがいい。レンガでできた壁面のディテールを「SIGMA 35mm F2 DG DN」で写しとる。シェードにかかるクモの巣まで絞り開放でシャープに撮影できた。このレンズ、イイね!カメラを構えていると、藤枝側から静岡側に湿り気を帯びた空気が流れていくのを感じられた。
【使用機材】SIGMA fp, SIGMA 35mm F2 DG DN

カメラ SIGMA fp
レンズ SIGMA 35mm F2 DG DN | Contemporary
シャッタースピード 1/160s
絞り値 F8.0
露出モード A-絞り優先オート
ISO感度 100
焦点距離 35mm
焦点距離
(35mm換算)
35mm
ホワイトバランス 晴れ
カラーモード ティールアンドオレンジ

宇津ノ谷峠の集落も味わい深い。観光客相手の店はほとんどなく、平日ならば静かな撮影散策が楽しめるのがいい。短い距離だが石畳の路地をブラブラと歩く。この日は写生をする男性がひとりのみ。Iシリーズの感触をジックリと確かめられた。
【使用機材】SIGMA fp, SIGMA 35mm F2 DG DN | Contemporary

宇津ノ谷峠ムービー

カメラ SIGMA fp
レンズ SIGMA 35mm F2 DG DN | Contemporary
シャッタースピード 1/1000s
絞り値 F2.0
露出モード A-絞り優先オート
ISO感度 100
焦点距離 35mm
焦点距離
(35mm換算)
35mm
ホワイトバランス 晴れ
カラーモード ティールアンドオレンジ

シグマのIシリーズ、4本持ち歩いて撮影したが非常に気に入った。はじめは「65mmの距離感だな!」と思ったが、「いやいや、寄れる24mmだ!」となり、「自然な35mmもイイ!」となった。結局「45mmも捨てがたい」となり、全部がお気に入りとなったのである。この4本はブラブラにピッタリなシリーズだと感じた。来週には「SIGMA 35mm F2 DG DN」と「SIGMA 65mm F2 DG DN」が発売になるので、シグマファンは店頭でぜひ手に取ってみていただきたい。きっと欲しくなりますゾ(笑)
【使用機材】SIGMA fp, SIGMA 35mm F2 DG DN | Contemporary

宇津ノ谷峠