第198回

SIGMA fp L と 24-70mm で渋谷ブラブラ

April 14, 2021

カメラ SIGMA fp L
レンズ SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art
シャッタースピード 1/80s
絞り値 F10
露出モード A-絞り優先オート
ISO感度 100
焦点距離 70mm
ホワイトバランス オート
カラーモード デュオトーン G2

SIGMA fp」シリーズを連日持ち歩いて撮影している。「SIGMA fp」と「SIGMA fp L」というツートップ体制だ。明るい日中は「SIGMA fp L」を、日が暮れると「SIGMA fp」という感じで使い分けている。と言っても「EVF-11」を装着した「SIGMA fp L」の使い勝手がすこぶるよいので、どうしても高画素のニューカマーを起用することが多くなる(早く「SIGMA fp」もファームアップでこれに対応してほしいものだ)。両機の操作感は何ら変わることがないので、持ち替えても撮影がスムーズに行えるところもいい。連携が見事な2枚のフォワードといった感じだ。
それにしても61MP、9.5Kという高解像度の「SIGMA fp L」が生み出す絵は実に見事である。前回も書いたが「Foveon」センサー機で撮影しているかのような印象だ。撮影結果を大画面の4Kディスプレイで見るのが本当に楽しい。皆さんも週末にはこの悦びが味わえるようになる。いよいよ発売される「SIGMA fp L」でブラブラ撮影を存分に楽しんでいただきたいと思う。

カメラ SIGMA fp L
レンズ SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art
シャッタースピード 1/1000s
絞り値 F10
露出モード A-絞り優先オート
ISO感度 100
焦点距離 42.5mm
カラーモード モノクローム

今回は子どもの頃から長らく住んでいた渋谷をブラブラした。近ごろ午後になると羽田空港へアプローチする飛行機がひっきりなしに上空を通過する。「SIGMA fp L」でインテリジェントビルとフレーム内に収めた。屋上展望台で記念撮影する人々の様子が確認できた。
【使用機材】 SIGMA fp L, SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art

カメラ SIGMA fp L
レンズ SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art
シャッタースピード 1/500s
絞り値 F9.0
露出モード A-絞り優先オート
ISO感度 100
焦点距離 70mm
ホワイトバランス オート
カラーモード 風景

再開発が進む渋谷界隈は屋上に登れるビルが多い。有料のところもあるが無料のところも存在する。それらを巡って撮影するのが面白い。特に高解像度を誇る「SIGMA fp L」だと楽しいのだ。撮影時には気付かなかった遠景を、自宅のPCでジックリと確認すると意外な発見があるものである。このカットは渋谷駅前から原宿、新宿、池袋方面を撮ったものだ。
【使用機材】 SIGMA fp L, SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art

カメラ SIGMA fp L
レンズ SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art
シャッタースピード 1/400s
絞り値 F8.0
露出モード A-絞り優先オート
ISO感度 100
焦点距離 24mm
ホワイトバランス オート
カラーモード 風景

このカットは桜丘町の再開発現場である。建設現場、重機、JR山手線ホームの様子が克明に写し取れた。ここにあった釣具店や立呑み酒場、定食屋などが懐かしい。レンズは「SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art」を使っている。
【使用機材】 SIGMA fp L, SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art

カメラ SIGMA fp L
レンズ SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art
シャッタースピード 1/250s
絞り値 F8.0
露出モード A-絞り優先オート
ISO感度 100
焦点距離 70mm
ホワイトバランス オート
カラーモード デュオトーン R1

東京では「まん防」が現在発布されているが、これはそれ以前に撮影したカットだ。やや人出が戻り始めた渋谷駅前スクランブル交差点を、新カラーモードの「デュオトーン」で仕上げた。最新版の「SIGMA Photo Pro」を使えば、「SIGMA fp」のRAWからでも同様の現像処理が可能だ。「パウダーブルー」とともにぜひ試していただきたい。
【使用機材】 SIGMA fp L, SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art

カメラ SIGMA fp L
レンズ SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art
シャッタースピード 1/160s
絞り値 F8.0
露出モード A-絞り優先オート
ISO感度 100
焦点距離 53.5mm
ホワイトバランス オート
カラーモード ビビッド

渋谷は文字どおり谷間の街だ。谷筋に沿ってグネグネとした道をブラブラ歩いていると、ときおりシャープでクリアな光が差し込んでくる。ビルの窓などに反射した太陽光だ。天然のレフ板のようである。しかもそれが何回もバウンスして思いがけないところに現れるのが面白い。それに照らされたアクセサリーショップの店先を「SIGMA fp L」の高解像度でキャプチャーした。
【使用機材】 SIGMA fp L, SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art

カメラ SIGMA fp L
レンズ SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art
シャッタースピード 1/250s
絞り値 F2.8
露出モード A-絞り優先オート
ISO感度 100
焦点距離 70mm
ホワイトバランス オート
カラーモード スタンダード

よほど急いでいるのだろうか、それとも「密」を避けているのだろうか、路上でモバイルコンピューティングしている人を見かけた。とても見事なスタイルである。カッコいい。「SIGMA fp L」のハイブリッドAFはスナップ時にも高速かつ正確で心強い。
【使用機材】 SIGMA fp L, SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art

カメラ SIGMA fp L
レンズ SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art
シャッタースピード 1/160s
絞り値 F8.0
露出モード A-絞り優先オート
ISO感度 100
焦点距離 70mm
ホワイトバランス オート
カラーモード パウダーブルー

新カラーモード「パウダーブルー」で坂道を歩く人々を狙った。この淡くネガカラー調の色合いはノスタルジックな表現にピッタリである。撮影しながらこの背景に写っているビルのオープン時を思い出した。滑り止め付きの真っ赤なロゴ入り軍手をセンター街入り口付近でもらったことを覚えている。調べてみると1978年のことであった。
【使用機材】 SIGMA fp L, SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art

カメラ SIGMA fp L
レンズ SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art
シャッタースピード 1/160s
絞り値 FF8.0
露出モード A-絞り優先オート
ISO感度 100
焦点距離 24mm
ホワイトバランス オート
カラーモード デュオトーン G2

桜が終わりゴールデンウィークに入るまでの光は美しい。透き通って尖った太陽の光が街の奥深くまで照らし出すからだ。何気ない光景もキレイに見えてくる。そんなシーンを新カラーモード「デュオトーン」でグラフィック調に現像処理するのも面白い。
【使用機材】 SIGMA fp L, SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art

カメラ SIGMA fp L
レンズ SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art
シャッタースピード 1/125s
絞り値 F2.8
露出モード A-絞り優先オート
ISO感度 100
焦点距離 70mm
ホワイトバランス オート
カラーモード デュオトーン B2

当初は使いどころが難しいと感じた新カラーモード「デュオトーン」だが、いろいろと撮影していると「これは!」と思うシーンに行き当たることがある。往年の名車を発見して「SIGMA fp L」で収めたが、「SIGMA Photo Pro」で試行錯誤して現像処理するのが楽しいこの頃だ。
【使用機材】 SIGMA fp L, SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art

これから梅雨入りまでブラブラ撮影に最適な季節がやってくる。新型コロナウィルスに留意して、撮影をエンジョイしたいと思っている。

渋谷駅前スクランブル交差点