第204回

100-400mm持って銚子ブラブラ

July 08, 2021

カメラ SIGMA fp L
レンズ SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG DN OS | Contemporary
シャッタースピード 1/400s
絞り値 F8.0
露出モード A-絞り優先オート
ISO感度 100
焦点距離 320.7mm
ホワイトバランス 晴れ
カラーモード ティールアンドオレンジ

端っこに行ってきた。千葉県の銚子である。ひたすら鈍行列車を乗り継ぎ、JR銚子駅でスマートフォンを改札機にタッチすると、それに表示された残額はあとわずかだった。この日は久しぶりの青空が広がり、いてもたってもいられずに「SIGMA fp L」と「SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG DN OS | Contemporary」をバックパックに詰め込んで関東平野の端っこを目指したのであった。

カメラ SIGMA fp L
レンズ SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG DN OS | Contemporary
シャッタースピード 1/500s
絞り値 F8.0
露出モード A-絞り優先オート
ISO感度 100
焦点距離 400mm
ホワイトバランス 晴れ
カラーモード ティールアンドオレンジ

駅からまっすぐ利根川に向かって歩いて行く。熱い日射しが本格的な夏が近いことを教えてくれる。大きな船が見えてくると、潮風の匂いが身体を包み込んだ。「SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG DN OS | Contemporary」をローアングルで構えて、その迫力ある姿を捉えた。
【使用機材】 SIGMA fp L, SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG DN OS | Contemporary

カメラ SIGMA fp L
レンズ SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG DN OS | Contemporary
シャッタースピード 1/2000s
絞り値 F5.6
露出モード A-絞り優先オート
ISO感度 100
焦点距離 210.8mm
ホワイトバランス 晴れ
カラーモード ティールアンドオレンジ

流れに沿って河口方面に向かう。対岸にある茨城県・波崎の「海風丸(うみまる)」という風車がゆっくりと回転しているのが見えた。年間予想発電量は198万kWhとのこと。
【使用機材】 SIGMA fp L, SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG DN OS | Contemporary

カメラ SIGMA fp L
レンズ SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG DN OS | Contemporary
シャッタースピード 1/500s
絞り値 F16
露出モード A-絞り優先オート
ISO感度 100
焦点距離 126.2mm
カラーモード モノクローム

昼食をとったあと撮影する予定だったが、目当ての店が「売り切れにつき本日閉店」だったので、空腹のまま歩き始める。「銚子電鉄」にも乗ろうと思っていたのだが、そのままブラブラと足を進めてしまった。ふと振り返ると入道雲になりかけの雲が見えた。
【使用機材】 SIGMA fp L, SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG DN OS | Contemporary

カメラ SIGMA fp L
レンズ SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG DN OS | Contemporary
シャッタースピード 1/1250s
絞り値 F8.0
露出モード A-絞り優先オート
ISO感度 100
焦点距離 100mm
ホワイトバランス 晴れ
カラーモード ティールアンドオレンジ

漁港付近を歩いていると、海風に乗って細かい何かが飛んでくる。はじめは砂だと思っていたのだが、それは魚の「うろこ」であった。路側帯には「うろこ」が堆積して層を作っていたほど。さすが漁港の街である。
【使用機材】 SIGMA fp L, SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG DN OS | Contemporary

カメラ SIGMA fp L
レンズ SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG DN OS | Contemporary
シャッタースピード 1/640s
絞り値 F8.0
露出モード A-絞り優先オート
ISO感度 100
焦点距離 222.2mm
ホワイトバランス 晴れ
カラーモード ティールアンドオレンジ

辿りついた「うおっせ21」でようやく食事にありついた。「入梅いわし」の定食は実に美味だった。刺身、フライ、天ぷら、つみれと旬のいわしをさまざまな料理法で楽しんだ。
腹ごしらえをしてから犬吠埼を目指す。海鹿島から「SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG DN OS | Contemporary」で灯台を狙った。
【使用機材】 SIGMA fp L, SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG DN OS | Contemporary

カメラ SIGMA fp L
レンズ SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG DN OS | Contemporary
シャッタースピード 1/500s
絞り値 F8.0
露出モード A-絞り優先オート
ISO感度 100
焦点距離 171.7mm
ホワイトバランス 晴れ
カラーモード ティールアンドオレンジ

広々とした海沿いの公園を歩く。ときおり海風に乗って潮が飛んでくるので、手でパッとレンズフードと「SIGMA fp L」に装着した「EVF-11」の接眼部を覆った。
【使用機材】 SIGMA fp L, SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG DN OS | Contemporary

カメラ SIGMA fp L
レンズ SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG DN OS | Contemporary
シャッタースピード 1/320s
絞り値 F8.0
露出モード A-絞り優先オート
ISO感度 200
焦点距離 400mm
ホワイトバランス 晴れ
カラーモード ティールアンドオレンジ

日没時に「屏風ヶ浦」に着きたかったので、1区間だけ「銚子電鉄」に乗ることに。やってきたのは「ピンクニュージンジャー号」という飾られた車両だった。「SIGMA fp L」のオートフォーカスはイイね。
【使用機材】 SIGMA fp L, SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG DN OS | Contemporary

カメラ SIGMA fp L
レンズ SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG DN OS | Contemporary
シャッタースピード 1/320s
絞り値 F8.0
露出モード A-絞り優先オート
ISO感度 125
焦点距離 400mm
ホワイトバランス 晴れ
カラーモード ビビッド

「外川」で下車して急ぎ足で屏風ヶ浦に向かう。途中、2箇所で大規模な映像ロケが行われていた。そういえば、全編「SIGMA fp」で撮影された映画「しんしん」の舞台は銚子だったなあ、と思いながら歩いていると、ちょうどいい時間帯に到着した。防波堤から暮れなずむ様子を「SIGMA fp L」で撮り続けた。
【使用機材】 SIGMA fp L, SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG DN OS | Contemporary

カメラ SIGMA fp L
レンズ SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG DN OS | Contemporary
シャッタースピード 1/500s
絞り値 F8.0
露出モード A-絞り優先オート
ISO感度 100
焦点距離 400mm
ホワイトバランス 晴れ
カラーモード サンセットレッド

潮風に吹かれながら防波堤に座っていると時間を忘れてしまう。思ったほど空が赤くならなかったが、とても心地いい時間を過ごすことができた。こういう広い場所では「SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG DN OS | Contemporary」が本当に威力を発揮する。同じように日没を楽しんでいる地元の人を400mmで撮った。
【使用機材】 SIGMA fp L, SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG DN OS | Contemporary

カメラ SIGMA fp L
レンズ SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG DN OS | Contemporary
シャッタースピード 1/500s
絞り値 F8.0
露出モード A-絞り優先オート
ISO感度 100
焦点距離 400mm
ホワイトバランス 晴れ
カラーモード サンセットレッド

遠くの刑部岬をバックに波待ちをしているサーファーを撮っていたらあっという間に時間が経ってしまった。近くに泊まってしまおうか、と考えたが財布の中身が寂しいので帰ることにした(笑)。
【使用機材】 SIGMA fp L, SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG DN OS | Contemporary

機材をバックパックにしまい、ブラブラと駅に向かうとしよう。しかしこのままだとまた夕食難民だなあ、と思いながら。

屏風ヶ浦