第212回

晩秋の小野路をブラブラ

November 10, 2021

カメラ SIGMA fp L
レンズ SIGMA 14-24mm F2.8 DG DN | Art
シャッタースピード 1/30s
絞り値 F11
露出モード A-絞り優先オート
ISO感度 500
焦点距離 14mm
ホワイトバランス 日陰
カラーモード FOVクラシックイエロー

秋が深まると訪れたくなる場所がある。シグマ黒川本社から山を二つばかり超えたところにある里山だ。古い街道が通るその小野路界隈は、それは見事な山林と田畑が広がっているのだ。特に切り通しは見事で、しばらく佇んでしまうほどの素晴らしさである。
今回は「SIGMA 14-24mm F2.8 DG DN | Art」、「SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art」、「SIGMA 105mm F2.8 DG DN MACRO | Art」のF2.8 Artレンズ3本と「ELECTRONIC VIEWFINDER EVF-11」を装着した「SIGMA fp L」を持って、小田急線・鶴川駅からバスに乗って訪れた。

カメラ SIGMA fp L
レンズ SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art
シャッタースピード 1/200s
絞り値 F2.8
露出モード A-絞り優先オート
ISO感度 100
焦点距離 70mm
ホワイトバランス オート
カラーモード ティールアンドオレンジ

バスを下車して歩き出す。収穫が終わってすっかり見通しがよくなった田畑のあいだを進んでいく。細い道の傍らには野菜を無人販売するラックがあった。そこには収穫物とともに「秋晴れ最高ですネ」の文字が。天を仰ぐと確かに素晴らしい青空が広がっていた。
【使用機材】 SIGMA fp L, SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art

カメラ SIGMA fp L
レンズ SIGMA 14-24mm F2.8 DG DN | Art
シャッタースピード 1/30s
絞り値 F11
露出モード A-絞り優先オート
ISO感度 2000
焦点距離 14mm
ホワイトバランス 日陰
カラーモード FOVクラシックイエロー

青空を撮ったがどうしても送電線が入ってしまう。「やれやれ」を思って歩を進めると、お気に入りの「関屋の切り通し」に到着した。紅葉にはまだ早かったが、見事な「切り通しっぷり」を独り占めで堪能する。
【使用機材】 SIGMA fp L, SIGMA 14-24mm F2.8 DG DN | Art

カメラ SIGMA fp L
レンズ SIGMA 14-24mm F2.8 DG DN | Art
シャッタースピード 1/30s
絞り値 F11
露出モード A-絞り優先オート
ISO感度 1000
焦点距離 14mm
ホワイトバランス 晴れ
カラーモード パウダーブルー

道の勾配と曲がり具合、そして周囲の竹林と木々のバランスがとても美しい。方向と角度を変えて「SIGMA 14-24mm F2.8 DG DN | Art」でその光景をキャプチャーした。途中、サイクリストとハイカーが通り過ぎて行った。
【使用機材】 SIGMA fp L, SIGMA 14-24mm F2.8 DG DN | Art

カメラ SIGMA fp L
レンズ SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art
シャッタースピード 1/50s
絞り値 F2.8
露出モード A-絞り優先オート
ISO感度 100
焦点距離 45.4mm
ホワイトバランス 晴れ
カラーモード シネマ

道端には枯れ葉が積もっていた。踏みしめて歩くと「パリパリ」と音を立てて崩れていく。今シーズンも紅葉せずに散っていく葉が多いのであろうか。
【使用機材】 SIGMA fp L, SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art

カメラ SIGMA fp L
レンズ SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art
シャッタースピード 1/500s
絞り値 F2.8
露出モード A-絞り優先オート
ISO感度 100
焦点距離 70mm
ホワイトバランス 晴れ
カラーモード ティールアンドオレンジ

切り通しを抜けるとお稲荷さんがあった。傾きかけた陽の光を浴びている様がいい雰囲気である。「SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art」の絞りを開いてシャッターを切った。ボケの中に狐が浮かび上がった。
【使用機材】 SIGMA fp L, SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art

カメラ SIGMA fp L
レンズ SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art
シャッタースピード 1/3200s
絞り値 F2.8
露出モード A-絞り優先オート
ISO感度 100
焦点距離 70mm
ホワイトバランス 晴れ
カラーモード ティールアンドオレンジ

小野路の集落に向けて坂を下っていると、バサリとホオノキの葉が降ってきた。かつてこの布田道を通って、新選組の近藤勇、土方歳三、沖田総司らが剣術の出稽古に訪れていたという。
【使用機材】 SIGMA fp L, SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art

カメラ SIGMA fp L
レンズ SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art
シャッタースピード 1/60s
絞り値 F3.2
露出モード S-シャッタースピード優先オート
ISO感度 100
焦点距離 61.6mm
ホワイトバランス 日陰
カラーモード パウダーブルー

小野路宿界隈は「里山交流館」など訪問者向けの施設ができて賑わいを見せている。散策したときの情報収集や休憩に立ち寄れるようになったのがうれしい。今回は近くで発見したお洒落なカフェでコーヒーをいただいた。ケーキも美味しかった。
【使用機材】 SIGMA fp L, SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art

カメラ SIGMA fp L
レンズ SIGMA 105mm F2.8 DG DN MACRO | Art
シャッタースピード 1/640s
絞り値 F2.8
露出モード A-絞り優先オート
ISO感度 100
焦点距離 105mm
ホワイトバランス 日陰
カラーモード ティールアンドオレンジ

「里山交流館」では近くの畑で取れたものを天日干しにしていた。大根の様子を「SIGMA 105mm F2.8 DG DN MACRO | Art」で撮った。このレンズはとても切れ味鋭く、スリムかつ軽量なので持ち歩きやすいのがいい。
【使用機材】 SIGMA fp L, SIGMA 105mm F2.8 DG DN MACRO | Art

カメラ SIGMA fp L
レンズ SIGMA 105mm F2.8 DG DN MACRO | Art
シャッタースピード 1/800s
絞り値 F2.8
露出モード A-絞り優先オート
ISO感度 100
焦点距離 105mm
ホワイトバランス 晴れ
カラーモード 風景

歩を進めて「万松寺谷戸」へ。六地蔵(なぜか7つある)を過ぎて再び森の中に。水路に流れ込む用水の音と鳥の声だけが響く。
【使用機材】 SIGMA fp L, SIGMA 105mm F2.8 DG DN MACRO | Art

カメラ SIGMA fp L
レンズ SIGMA 14-24mm F2.8 DG DN | Art
シャッタースピード 1/640s
絞り値 F8.0
露出モード A-絞り優先オート
ISO感度 100
焦点距離 14mm
ホワイトバランス 晴れ
カラーモード 風景

森を徘徊しているとあっという間に日没である。稲を刈り取った田んぼに空がキレイに写り込んでいた。
【使用機材】 SIGMA fp L, SIGMA 14-24mm F2.8 DG DN | Art

カメラ SIGMA fp L
レンズ SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art
シャッタースピード 1/250s
絞り値 F2.8
露出モード A-絞り優先オート
ISO感度 100
焦点距離 70mm
ホワイトバランス 晴れ
カラーモード ポートレート

さて帰ろうか、とブラブラ歩いていたら、地元のおばあちゃんに声をかけられて話し込む。界隈の昔話しがとても興味深かった。別れ際に「持って行きなさい」と採れたてのピーマンをたくさんもらった。ありがとう、おばあちゃん。
【使用機材】 SIGMA fp L, SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art

四季を通して美しい光景を見せてくれる、シグマ本社近くの多摩丘陵。交通の便もいいので、またすぐにでもブラブラしに来たいものである。

小野路宿