第225回

新ワイドズーム持って要塞ブラブラ

June 02, 2022

カメラ SIGMA fp
レンズ SIGMA 16-28mm F2.8 DG DN | Contemporary
シャッタースピード 1/125s
絞り値 F4.0
露出モード A-絞り優先オート
ISO感度 100
焦点距離 16mm
ホワイトバランス 晴れ
カラーモード ティールアンドオレンジ

シグマから新しいワイドズームレンズが登場した。「SIGMA 16-28mm F2.8 DG DN | Contemporary」だ。F2.8通しなのにとても小さいそれはまるで「SIGMA 28-70mm F2.8 DG DN | Contemporary」とうり二つ。450gという軽さは旅に散策にピッタリである。ズーミングによる全長の変化もないのでジンバルに載せてのムービー撮影にもいいだろう。また前玉が大きく出ていないのでフィルター装着可能なのもうれしいではないか。
さっそく「SIGMA fp」にこのレンズを付けてブラブラと快晴の三浦半島に出かけたのであった。

カメラ SIGMA fp
レンズ SIGMA 16-28mm F2.8 DG DN | Contemporary
シャッタースピード 1/200s
絞り値 F11
露出モード A-絞り優先オート
ISO感度 100
焦点距離 16mm
ホワイトバランス 晴れ
カラーモード FOVクラシックブルー

浦賀駅から歩く。浦賀の渡しを過ぎて陸軍桟橋に着いた。とても素晴らしい天気である。「もう夏!」という感じだ。「SIGMA fp」に装着した「SIGMA 16-28mm F2.8 DG DN | Contemporary」のワイド端で停泊している船を撮った。カラーモードはやはり「FOVクラシックブルー」だろう。
【使用機材】 SIGMA fp, SIGMA 16-28mm F2.8 DG DN | Contemporary

カメラ SIGMA fp
レンズ SIGMA 16-28mm F2.8 DG DN | Contemporary
シャッタースピード 1/400s
絞り値 F8.0
露出モード A-絞り優先オート
ISO感度 100
焦点距離 28mm
カラーモード モノクローム

桟橋を抜けてマリーナを越え道を左に折れる。空き地に生えた雑草が勢いよく天を目指している。この時点でかなりの汗をかいている。ジーンズで来てしまったことを後悔した。これから軍用道路をグッと登らなければいけないというのに。
【使用機材】 SIGMA fp, SIGMA 16-28mm F2.8 DG DN | Contemporary

カメラ SIGMA fp
レンズ SIGMA 16-28mm F2.8 DG DN | Contemporary
シャッタースピード 1/400s
絞り値 F8.0
露出モード A-絞り優先オート
ISO感度 100
焦点距離 16mm
ホワイトバランス 晴れ
カラーモード FOVクラシックブルー

汗をかきつつ訪れたのは「国史跡東京湾要塞跡千代ヶ崎砲台跡」である。明治に建設され太平洋戦争中も東京湾を守っていた砲台跡だ。3つある砲座には28cm榴弾砲が並び、侵入する敵に目を光らせていたという。ここは長年非公開だったが現在は週末などに公開されている。三浦半島の高台にあるので眺めも良く、遠くには富士山も確認することができる。
【使用機材】 SIGMA fp, SIGMA 16-28mm F2.8 DG DN | Contemporary

カメラ SIGMA fp
レンズ SIGMA 16-28mm F2.8 DG DN | Contemporary
シャッタースピード 1/250s
絞り値 F3.5
露出モード A-絞り優先オート
ISO感度 100
焦点距離 16.3mm
ホワイトバランス 晴れ
カラーモード シネマ

内部も公開されている。ボランティアの方が大変ていねいかつ詳しく解説してくれるので、この要塞の成り立ちや当時の様子がよく理解できた。通路に生えているシダにフォーカスして、絞り開放で「SIGMA fp」のシャッターを切った。「SIGMA 16-28mm F2.8 DG DN | Contemporary」、ボケもいい感じである。
【使用機材】 SIGMA fp, SIGMA 16-28mm F2.8 DG DN | Contemporary

カメラ SIGMA fp
レンズ SIGMA 16-28mm F2.8 DG DN | Contemporary
シャッタースピード 1/30s
絞り値 F2.8
露出モード A-絞り優先オート
ISO感度 160
焦点距離 28mm
ホワイトバランス 晴れ
カラーモード ティールアンドオレンジ

ここでは関東では珍しい「ねじりまんぽ」を見ることができる。ねじりまんぽとは通称で、正式には斜拱渠(しゃきょうきょ)という。カンタンに説明すると、レンガやコンクリートブロックをねじって積んで強度を出している部分のことらしい。薄暗い部分にあるそれを「SIGMA 16-28mm F2.8 DG DN | Contemporary」でキャプチャーする。F2.8という開放値とキレのある描写が頼もしい。
【使用機材】 SIGMA fp, SIGMA 16-28mm F2.8 DG DN | Contemporary

カメラ SIGMA fp
レンズ SIGMA 16-28mm F2.8 DG DN | Contemporary
シャッタースピード 1/500s
絞り値 F8.0
露出モード A-絞り優先オート
ISO感度 100
焦点距離 28mm
ホワイトバランス 晴れ
カラーモード FOVクラシックブルー

要塞跡を見学したあとは軍用道路を下って浜辺に出た。家族連れやカップルが水遊びに興じていた。実に気持ちよさそうである。「SIGMA 16-28mm F2.8 DG DN | Contemporary」はズーミングによる全長の変化がないレンズだが、そのズーミングのトルク感が心地よい。サイズ感もまるで「SIGMA 28-70mm F2.8 DG DN | Contemporary」のようだ。
【使用機材】 SIGMA fp, SIGMA 16-28mm F2.8 DG DN | Contemporary

カメラ SIGMA fp
レンズ SIGMA 16-28mm F2.8 DG DN | Contemporary
シャッタースピード 1/640s
絞り値 F11
露出モード A-絞り優先オート
ISO感度 100
焦点距離 16mm
カラーモード モノクローム

「SIGMA 16-28mm F2.8 DG DN | Contemporary」の16mmスタートというのもうれしい。「広角の1mm」は画角、撮像範囲に大きな影響を与えるからだ。このコンパクトなレンズで16mm、しかもF2.8通しなのだからおそれいる。シグマの技術力は本当にスゴいね。
【使用機材】 SIGMA fp, SIGMA 16-28mm F2.8 DG DN | Contemporary

カメラ SIGMA fp
レンズ SIGMA 16-28mm F2.8 DG DN | Contemporary
シャッタースピード 1/500s
絞り値 F8.0
露出モード A-絞り優先オート
ISO感度 100
焦点距離 28mm
ホワイトバランス 晴れ
カラーモード パウダーブルー

海沿いを南下して少年院の脇に出た。これ以上は進めない。対岸の千葉を見ながら上半身裸で日焼けしている人がとても気持ちよさそうに見えた。ちょっとここでノンビリと浦賀水道を行き交う船でも眺めますかね。
【使用機材】 SIGMA fp, SIGMA 16-28mm F2.8 DG DN | Contemporary

「SIGMA 16-28mm F2.8 DG DN | Contemporary」、本当に軽くてコンパクトなので気に入っている。解像感も高いし逆光にも強く写りも極上である。「SIGMA 28-70mm F2.8 DG DN | Contemporary」とセットで使うべきレンズだと感じた。ブラブラ撮影が本当にはかどった。
こうなったらこれより長い焦点距離のものも欲しくなってくる。そんなContemporaryズーム、出ませんかねえ。

千代ヶ崎砲台跡