第226回

16-28mm持ってニュータウンをブラブラ

June 17, 2022

カメラ SIGMA fp L
レンズ SIGMA 16-28mm F2.8 DG DN | Contemporary
シャッタースピード 1/500s
絞り値 F8.0
露出モード A-絞り優先オート
ISO感度 100
焦点距離 16mm
ホワイトバランス 晴れ
カラーモード パウダーブルー

先日発表になった「SIGMA 16-28mm F2.8 DG DN | Contemporary」は大きな話題を呼んでいる。軽量コンパクトなのにF2.8通しで写りがバツグンだからである。今回もこのニューカマーを「SIGMA fp L」に装着してブラブラしてみた。第224回で歩いた地点をちょうど反対側の多摩センター駅から目指してみる感じだ。どんよりとした天気だったが新ワイドズームレンズを存分に味わうことができた。

カメラ SIGMA fp L
レンズ SIGMA 16-28mm F2.8 DG DN | Contemporary
シャッタースピード 1/160s
絞り値 F8.0
露出モード A-絞り優先オート
ISO感度 100
焦点距離 28mm
ホワイトバランス オート
カラーモード パウダーブルー

多摩センター駅に降り立つ。ペデストリアンデッキを進み、風物詩になりつつあるヤギの除草を見に行った。4頭の「ヤギレンジャー」が駐車場斜面の除草のために連れてこられているのだ。ちょうどヤギレンジャーは日よけ付近で休憩中のようだったが、見物に訪れた人たちをキョロキョロと見ていた。背景はかつて2つの百貨店が入れ替わるように存在していた建物である。
【使用機材】 SIGMA fp L, SIGMA 16-28mm F2.8 DG DN | Contemporary

カメラ SIGMA fp L
レンズ SIGMA 16-28mm F2.8 DG DN | Contemporary
シャッタースピード 1/400s
絞り値 F5.0
露出モード A-絞り優先オート
ISO感度 100
焦点距離 28mm
ホワイトバランス オート
カラーモード パウダーブルー

ヤギレンジャーを見てから歩き始めると何やら人だかりが。のぞいてみると側溝に子ダヌキがいるではないか。親の姿は見えない。近隣の人が見かねてエサをあげていたが、この先どうなるか心配である。側溝に通じるパイプから続々と兄弟が現れて合計6頭確認することができた。さすが多摩ニュータウンである。
【使用機材】 SIGMA fp L, SIGMA 16-28mm F2.8 DG DN | Contemporary

カメラ SIGMA fp L
レンズ SIGMA 16-28mm F2.8 DG DN | Contemporary
シャッタースピード 1/100s
絞り値 F8.0
露出モード A-絞り優先オート
ISO感度 100
焦点距離 16mm
ホワイトバランス オート
カラーモード パウダーブルー

多摩ニュータウンはかつての「ニュータウン」である。東京都心への労働力を供給するために作られた団地が丘を削って建ち並び、そこから多くの人たちが通勤していた。今はその世代も歳をとり、建物の老朽化も進んでいる。現在はすこしずつ世代交代をして、再び新しい街になりつつあるところだ。駅前にはインテリジェントビルが増え、多摩モノレールの延伸も決まった。
【使用機材】 SIGMA fp L, SIGMA 16-28mm F2.8 DG DN | Contemporary

カメラ SIGMA fp L
レンズ SIGMA 16-28mm F2.8 DG DN | Contemporary
シャッタースピード 1/1000s
絞り値 F8.0
露出モード A-絞り優先オート
ISO感度 100
焦点距離 28(撮影倍率x5.00)mm
焦点距離
(35mm換算)
138mm
ホワイトバランス オート
カラーモード パウダーブルー

パルテノン大通りを駅方面から進む。その大階段を登る男性の後ろ姿を「SIGMA 16-28mm F2.8 DG DN | Contemporary」で撮った。「SIGMA fp L」のクロップズームを使ったのだが、6100万画素あると超ワイドズームでも擬似的に望遠効果も楽しめる。お得である(笑)
【使用機材】 SIGMA fp, SIGMA 16-28mm F2.8 DG DN | Contemporary

カメラ SIGMA fp L
レンズ SIGMA 16-28mm F2.8 DG DN | Contemporary
シャッタースピード 1/160s
絞り値 F8.0
露出モード A-絞り優先オート
ISO感度 100
焦点距離 28(撮影倍率x1.53)mm
焦点距離
(35mm換算)
42mm
ホワイトバランス オート
カラーモード パウダーブルー

パルテノン大通りの突き当たりにある多摩中央公園は広大で好きな場所である。ここから見る多摩センター駅方面は高度感があっていい雰囲気だし、イルミネーションの季節にはとても美しい夜景を見ることができるからだ。古民家もあるし、池もありブラブラと写真を撮り歩くにはピッタリなのである。
【使用機材】 SIGMA fp, SIGMA 16-28mm F2.8 DG DN | Contemporary

カメラ SIGMA fp L
レンズ SIGMA 16-28mm F2.8 DG DN | Contemporary
シャッタースピード 1/200s
絞り値 F8.0
露出モード A-絞り優先オート
ISO感度 100
焦点距離 28mm
ホワイトバランス オート
カラーモード パウダーブルー

現在公園一帯はリニューアルが進められており一部通行止め部分がある。3年後には新しくなった姿を見ることができるはずだ。池の畔にはピクニックする女性の姿が。晴れていればとても気分のいい場所なのでオススメだ。
【使用機材】 SIGMA fp, SIGMA 16-28mm F2.8 DG DN | Contemporary

カメラ SIGMA fp L
レンズ SIGMA 16-28mm F2.8 DG DN | Contemporary
シャッタースピード 1/320s
絞り値 F7.1
露出モード A-絞り優先オート
ISO感度 100
焦点距離 16mm
ホワイトバランス オート
カラーモード パウダーブルー

「SIGMA 16-28mm F2.8 DG DN | Contemporary」は本当に軽い。サイズ感が「SIGMA 28-70mm F2.8 DG DN | Contemporary」と一緒なので、2台のカメラにそれぞれ装着しているとパッと見どちらだかわからなくなるほどである。それくらいコンパクトなのだ。軽快なので遊歩道を進む足取りも軽い。振り返るとオフィスビルとテーマパークの尖塔が見えた。
【使用機材】 SIGMA fp L, SIGMA 16-28mm F2.8 DG DN | Contemporary

カメラ SIGMA fp L
レンズ SIGMA 16-28mm F2.8 DG DN | Contemporary
シャッタースピード 1/200s
絞り値 F4.0
露出モード A-絞り優先オート
ISO感度 100
焦点距離 28mm
ホワイトバランス オート
カラーモード パウダーブルー

多摩ニュータウンは歩車分離がしっかりとしているのでブラブラ歩きにはピッタリだ。しかもそのルートが数多くあり、多摩センター駅からシグマ新社屋界隈まで気持ちよく歩けたりもする。南野スカイブリッジで南多摩尾根幹線道路(通称:尾根幹)を越える。この道は昨年行われた東京五輪のサイクルロードレースで使用された。欄干にはキイロトラカミキリがとまって道を見下ろしていた。
【使用機材】 SIGMA fp L, SIGMA 16-28mm F2.8 DG DN | Contemporary

カメラ SIGMA fp L
レンズ SIGMA 16-28mm F2.8 DG DN | Contemporary
シャッタースピード 1/30s
絞り値 F8.0
露出モード A-絞り優先オート
ISO感度 100
焦点距離 16mm
ホワイトバランス オート
カラーモード パウダーブルー

一本杉公園に入る。ここにある野球場はかつてプロ野球の試合で使われたり、高校野球の西東京大会が行われている。有名なピッチャーの引退試合も行われたそうだ。「SIGMA 16-28mm F2.8 DG DN | Contemporary」はその歴史ある姿をしっかりと写し撮ってくれた。
【使用機材】 SIGMA fp L, SIGMA 16-28mm F2.8 DG DN | Contemporary

カメラ SIGMA fp L
レンズ SIGMA 16-28mm F2.8 DG DN | Contemporary
シャッタースピード 1/25s
絞り値 F2.8
露出モード A-絞り優先オート
ISO感度 100
焦点距離 16.9mm
ホワイトバランス オート
カラーモード パウダーブルー

公園内には2つの古民家がある。ゆっくりとその二軒を撮影する。古民家なので当然中は薄暗い。こんなシチュエーションでも「SIGMA 16-28mm F2.8 DG DN | Contemporary」なら問題ない。F2.8開放で雰囲気を保ったカットを撮影できた。
【使用機材】 SIGMA fp L, SIGMA 16-28mm F2.8 DG DN | Contemporary

カメラ SIGMA fp L
レンズ SIGMA 16-28mm F2.8 DG DN | Contemporary
シャッタースピード 1/80s
絞り値 F5.6
露出モード A-絞り優先オート
ISO感度 100
焦点距離 16mm
ホワイトバランス オート
カラーモード パウダーブルー

女子大の脇を抜け、シグマ新本社から山2つばかり越えたところにある小野路を目指す。ここで雨がポツポツと降ってきた。幸い里山の中なので木々が屋根代わりになってくれるので濡れる心配はない。レインウェアを出す必要はなさそうだ。通りに出たらバスを拾って鶴川駅に出るとしよう。
【使用機材】 SIGMA fp L, SIGMA 16-28mm F2.8 DG DN | Contemporary

「SIGMA 16-28mm F2.8 DG DN | Contemporary」を4月から使っているが本当に気に入った。写りがよく軽量コンパクトで、ブラブラ撮影にこれ以上のワイドズームレンズはないと感じている。「SIGMA fp L」の高画素を活かしたクロップズームを使えば「おいしい」撮影も有効になる。
この夏の旅は本レンズと「SIGMA 28-70mm F2.8 DG DN | Contemporary」、それと望遠プライムレンズとで楽しめそうだ。どこをブラブラしようか今から楽しみである。

多摩中央公園