SIGMA SD14の 発売をお待ち頂いたお客様へ

お客様各位
 この度、株式会社シグマでは来る2007年3月6日にSD14を発売する運びとなりました。

当該製品につきましては、すでにご案内申し上げたとおり、当初予定の昨年11月から大幅に発売を延期せざるを得ず、お客様には多大なご迷惑とご心配をお掛けしてまいりました。ここにあらためてお詫び申し上げますとともに、ながらく製品発売をお待ちくださったお客様のご厚情に、社員一同を代表しまして心より御礼申し上げます。

私どもはこの間、問題となったハードウェアの不具合を修正し、カメラの完成度を高めることに専念してまいりました。その結果として、お客様に本当に喜んでいただける製品になったものと考えております。

過日の発売延期の発表以降、本当に多くのお客様よりご意見をいただき、私自身もインターネット上でのさまざまなご意見を可能な限り拝読してまいりました。当然ながら厳しいご意見が寄せられることも十分覚悟しておりましたし、また実際に多くのお叱りもいただきました。しかしながら、たくさんの励ましや心強いご支援のお言葉もまた、予想外にたくさん頂戴し、正直、大変に驚きました。私自身、お客様からのメッセージを読むたび、温かいお言葉に感銘を受けましたが、それ以上に、当社の技術者は勇気づけられ、また奮起したことをこの場を借りてご報告申し上げます。このような素晴らしいお客様の存在が、当社にとっては最も重要な財産なのだという思いをあらためて強くしております。

SD14の発売に向け、全力を尽くしてきたこの間の取り組みは十分な成果となって実を結んだと自負しておりますが、まだまだ気づかないところでは改善の余地もあるかもしれません。これまで同様当社は、お客様とのダイレクトなコミュニケーションを通して、製品のさらなる改善に努めてまいる所存ですので、引き続き、率直なご意見やご感想をお聞かせいただければ幸いに存じます。

当社は、デジタルカメラの市場に参入して以来、3層構造のダイレクトイメージセンサーによる、真に理想的なデジタルカメラをお届けすることを使命と考え、努力を続けてまいりました。私どもの考える本質的な写真表現にとって、フォビオンセンサーは理論的にも、そして実際的にも理想的なイメージセンサーであると確信しております。今後もお客様のご意見に耳を傾けながら、「究極のカメラ」の実現を目指してひたすら精進してまいる所存ですので、どうぞ、変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。

最後に、皆様の温かいご支援に重ねて感謝申し上げます。ありがとうございました。

株式会社シグマ
取締役社長 山木和人