SIGMA APO 50-150mm F2.8 EX DC OS HSM発表

この度当社では、手ブレ補正OS 機構搭載のデジタル専用大口径望遠ズームSIGMA APO 50-150mm F2.8 EX DC OS HSM を発売致します。
約4段分の補正効果を発揮する手ブレ補正OS(Optical Stabilizer)機構を搭載。望遠の手持ち撮影が容易に行なえます。SLDガラス6枚の採用により、色収差を極限まで補正。ズーム全域で高画質を実現しました。スーパーマルチレイヤーコートの採用により、フレア・ゴーストの発生を軽減。逆光や半逆光の撮影においても優れた描写性能を発揮します。超音波モーターHSM の搭載により、AF スピードの高速化と静粛性を実現、フルタイムマニュアルフォーカスも可能です。フォーカシングやズーミングによる全長の変化がないインナーフォーカス、インナーズームを採用し、良好なホールディング性を実現。最短撮影距離80cm、最大撮影倍率1:6.3。9枚羽根の円形絞りの採用により、開放付近で円形のボケが得られます。別売りのAPO TELE CONVERTERの装着により、70-210mm F4(APO TELE CONVERTER 1.4x EX DG 装着時)や100-300mm F5.6(APO TELE CONVERTER 2x EX DG 装着時)のAF望遠ズームレンズとして使用可能です。

SIGMA APO 50-150mm F2.8 EX DC OS HSM

発売日

キヤノン用:2012年4月12日(木)
シグマ用、ニコン用:発売日未定
希望小売価格(税別)

132,000 円、ケース、花形フード(LH850-02)、
三脚座(TS-21)付
この製品についての詳しい内容は、こちらをご覧下さい。