SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM ソニー用発表

この度当社では、手ブレ補正OS 機構を搭載した高性能な大口径中望遠マクロレンズSIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSMのソニー用を発売致します。
手ブレ補正OS機構を搭載し、手持ちのクローズアップ撮影が可能。ファインダー像が補正されるので、フレーミングやピント合わせが容易に行えます。高屈折率SLD ガラス1枚とSLDガラス1枚を採用し、色収差、球面収差、像面湾曲を良好に補正。2つのレンズ群を異なる量で動かすフローティングインナーフォーカスの採用により、撮影距離の変化にともなう非点収差・歪曲収差の変動を抑え、等倍から無限遠まで高い描写性能を発揮します。スーパーマルチレイヤーコートの採用により、フレア・ゴーストの発生を軽減、コントラストの高い描写を実現。別売のAPOテレコンバーターを装着する事で、等倍以上の撮影も楽しめます。HSM搭載により、AFスピードの高速化と静粛性を実現。フルタイムマニュアルも可能です。9枚羽根の円形絞りの採用により、開放付近で円形のボケが得られます。

SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM ソニー用

発売日
ソニー用
2012年5月25日(金)
希望小売価格(税別)

112,000円:ケース、フード(LH680-03)、
フードアダプター(HA680-01)付
この製品についての詳しい内容は、こちらをご覧下さい。