SIGMA DP1 Merrill 発表

株式会社シグマ(代表取締役社長:山木和人)は、デジタル一眼レフカメラ「SIGMA SD1 Merrill」に採用されている4,600万画素(4,800×3,200×3層)Foveon X3ダイレクトイメージセンサー(ジェネレーションネーム“Merrill”)を搭載した高画質コンパクトデジタルカメラ「SIGMA DP1 Merrill」を発表致します。

「SIGMA DP1 Merrill」は、新開発の4,600万画素大型イメージセンサーをコンパクトなボディに搭載した、次世代の高画質デジタルカメラです。イメージセンサーには、フルカラーFoveon X3ダイレクトイメージセンサー(ジェネレーションネーム“Merrill”)を採用し、圧倒的な解像感と豊かな階調表現による自然で立体感のある描写を実現しています。高性能19mm F2.8広角レンズ(35mm版カメラ換算28mm相当の画角)を搭載し、画面周辺部に至るまでセンサー能力を最大限に引き出します。この「SIGMA DP1 Merrill」の発売により、広角域の撮影は「SIGMA DP1 Merrill」、標準域の撮影は「SIGMA DP2 Merrill」と、撮影スタイルによって使い分けができると考えております。

SIGMA DP1 Merrill
発売予定日:2012年9月14日(金)
希望小売価格(税別):オープン価格
JANコード:00-85126-92937-4

製品ページは、こちらをご覧下さい。
SIGMA DP1 Merrillスペシャルサイトは、こちらをご覧下さい。