世界初*、ズーム全域で開放値F1.8を実現したAPS-C用大口径標準ズームレンズ、SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM発売日・価格決定のお知らせ

株式会社シグマ(代表取締役社長:山木和人)は、世界初*、ズーム全域で開放値F1.8を実現したAPS-C用大口径標準ズームレンズ、SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSMを発売致します。今回、発売日、価格の発表と併せて、現在ソニー用とペンタックス用の開発を行っていることをご案内致します。

SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSMは、世界で初めて*ズーム全域で開放F値1.8を実現した、新世代のAPS-Cサイズデジタル一眼レフ専用大口径標準ズームレンズです。35mm判換算27mmから52.5mm相当の単焦点大口径レンズ数本分の画角をカバーするこの大口径標準ズームは、あらゆる状況で撮影者の可能性を広げてくれるでしょう。

* デジタル一眼レフカメラ用交換レンズにおいて(2013年4月現在)

希望小売価格(税別):108,000円
発売日:キヤノン用 2013年6月28日 シグマ用、ソニー用、ニコン用、ペンタックス用 未定
対応マウント:シグマ用、ソニー用、ニコン用、ペンタックス用、キヤノン用
付属品:ケース、花形フード(LH780-06)
※ 製品の外観、仕様などは変更することがあります。
※ APS-C相当の大きさより大きな撮像素子を持ったデジタル一眼レフ
カメラ及び、35mm一眼レフカメラ、APSフィルム一眼レフカメラには使用できません。使用された場合、画面にケラレが生じます。

※ 画角は、装着するカメラにより変わります。