Mac OS X El Capitan v10.11とSIGMA Photo Pro 6.3.0について

この度、Apple社よりリリースされました「OS X El Capitan v10.11」にてSIGMA Photo Pro 6.3.0をご使用になる際、現時点で下記の2点が確認されておりますのでご案内申し上げます。

1.SIGMA Photo Pro 6.3.0の起動後にメインウインドウが表示されない。
Mac OS X El Capitan v10.11にてSIGMA Photo Pro 6.3.0の初回起動時のみ、システムファイルを新規に生成する為、メインウインドウのサムネイルが完全に表示されるまで3~10分ほど(コンピューター環境により異なります)の時間がかかります。
SIGMA Photo Pro 6.3.0を起動いたしましたら、そのままの状態でお待ちいただきますようお願いいたします。尚、一旦起動させますと次回からは通常の起動時間となります。

2.SIGMA Photo Pro 6.3.0にて外付けHDDなどの外部ドライブをクリックすると異常終了してしまう。
ご使用のコンピューター環境によっては、SIGMA Photo Pro 6.3.0のコンピューター枠に表示される外部ドライブをクリックすると異常終了してしまう事がございます。
その場合、対象の画像データを一旦Macintosh HD内にコピーした後、SIGMA Photo Pro 6.3.0を起動し、そのMacintosh HD内にて調整及び保存していただきますようお願いいたします。

尚、弊社では今後も検証を進め、新たな内容が確認出来次第ご案内させていただきます。
お客様にはご不便をおかけして誠に申し訳ございませんが、なにとぞご了承くださいますようお願い申し上げます。