SIGMA MOUNT CONVERTER MC-11 ファームウェアアップデートのお知らせ

平素はシグマ製品をご愛用いただき誠にありがとうございます。

この度、SIGMA MOUNT CONVERTER MC-11 EF-Eおよび、SA-Eのファームウェアをアップデートいたしました事をご案内申し上げます。

今回のファームウェアのアップデートは、10月28日(金)に発売のSIGMA 12-24mm F4 DG HSM | Artや、11月下旬発売予定のSIGMA 500mm F4 DG OS HSM | Sports(キヤノン用は10月28日発売予定)、SIGMA 85mm F1.4 DG HSM | Artへの対応および、非対応レンズを装着した際の動作の改善、SIGMA 24-105mm F4 DG OS HSM | Artを装着した際に歪曲収差補正の値が正しくカメラ側に反映されていなかった不具合の修正をしております。

SIGMA MOUNT CONVERTER MC-11をお持ちのお客様は、SIGMA Optimization Pro※を起動の上、ファームウェアのアップデートを行っていただくようお願い申し上げます。

※ SIGMA MOUNT CONVERTER MC-11のファームウェアをアップデートする際は、必ず下記ダウンロードページからSIGMA Optimization Pro Ver1.3.1以降にアップデートを行っていただくようお願い申し上げます。

【SIGMA Optimization Proダウンロードページ】
http://www.sigma-global.com/jp/download/lenses/sigma-optimization-pro/

【対象製品】
・ SIGMA MOUNT CONVERTER MC-11 EF-E
・ SIGMA MOUNT CONVERTER MC-11 SA-E

【アップデート内容】
・SIGMA 12-24mm F4 DG HSM | Art、SIGMA 500mm F4 DG OS HSM | Sports、SIGMA 85mm F1.4 DG HSM | Artに対応しました。
・カメラの電源を入れたときのフォーカス初期駆動を省略することで、撮影開始までの時間を短縮いたしました。
・SIGMA MOUNT CONVERTER MC-11に非対応の手ブレ補正機構搭載レンズを組み合わせ、ボディ内手ブレ補正機構搭載カメラに装着した際、カメラ側の手ブレ補正を切にして、レンズ側の手ブレ補正機能を入/切できる仕様に変更しました。
・SIGMA MOUNT CONVERTER MC-11に非対応のキヤノン製レンズの一部においてAF精度の向上を図りました。(EF-Eのみ)
・SIGMA 24-105mm F4 DG OS HSM | Artを装着した際に、歪曲収差補正の値が正しくカメラ側に反映されていなかった不具合を修正いたしました。

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社シグマ カスタマーサポート部
フリーコール0120-9977-88(携帯電話・PHSをご利用の方は、044-989-7436にご連絡ください。)
受付時間:月~土 9:00-18:00 *ご来社窓口は17:00まで(祝日および日曜日、年末年始、弊社休業日はお休みさせていただきます。また、社内メンテナンス等で臨時休業させていただく場合もございます。)

今後とも弊社及び弊社製品のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。