SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Artが「EISA Awards 2017-2018」部門賞を受賞

株式会社シグマ(代表取締役社長:山木和人)が発売した、「最高性能」を追求した究極の135mm、SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Artが欧州の「EISA Awards 2017-2018」の部門賞を受賞致しました。
今後もさらなる画質の追求と、本質性能を第一義とした撮影機材を中心に、お客様に真に喜ばれる製品の開発に努めてまいります。

製品名:SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Art
受賞部門:EISA DSLR LENS 2017-2018
受賞理由:
SIGMA 135mm F1.8 DG HSM | Artの性能は非常に優れている。
写りはF1.8開放から充分にシャープであり、競合製品が絞りを絞ったときと比べても遜色ないため、開放での使用をためらう理由は無い。また、この明るさをもって、オートフォーカスの速さと正確さも兼ね備えていることには感心せざるをえない。F1.8の大口径が生み出す後ボケも美しい。

※EISA (European Imaging And Sound Association)は、は欧州20 カ国の写真、ビデオ、オーディオ、ホームシアター、モバイルエレクトロニクス機器関連の専門誌50 誌の代表で構成されており、年に一度、過去1年間に欧州各国で発売された、交換レンズ・一眼レフカメラ・コンパクトカメラ・デジタルカメラなどの部門の中から最優秀製品を選定しております。https://www.eisa.eu/