SIGMA CINE LENSがiFデザインアワード2018を受賞

このたび、株式会社シグマ(代表取締役社長:山木和人)のSIGMA CINE LENSが、国際的に権威のある「iFデザインアワード2018」を受賞いたしました。今回受賞いたしましたSIGMA CINE LENSはプロダクト分野での受賞となります。

受賞ページ:https://ifworlddesignguide.com/entry/225781-sigma-cine-lens
受賞製品について:https://www.sigma-global.com/jp/cine-lenses/

受賞の詳細は、iF International Forum Design総合デザインポータルサイト iF WORLD DESIGN GUIDEの「Design Excellence」にてご覧いただけます。

iF WORLD DESIGN GUIDE :https://ifworlddesignguide.com/

iFデザインアワードについて
ドイツ・ハノーバーを本拠地とするiF International Forum Designは、世界で最も長い歴史を持つ独立したデザイン団体で、毎年優れたデザインを選出し「iFデザインアワード」を授与しています。65年にわたり国際的に権威のあるデザインアワードのひとつとして、またiFロゴは優れたデザインの証として広く認知されています。今回は63名のデザイン専門家が、54の国と地域から集まった6,400件を上回る応募デザインを厳正に審査し、今回の受賞に至りました。
すべての受賞デザインはiF WORLD DESIGN GUIDE 及び iF design appに掲載し、ハンブルグ(独)にある施設 iF design exhibition Hamburg にて展示されます。