SIGMA 56mm F1.4 DC DN | Contemporary 開発発表

株式会社シグマ(代表取締役社長:山木和人)は、SIGMA 56mm F1.4 DC DN | Contemporaryの開発を発表いたします。

小型軽量かつ高画質を実現したAPS-C用中望遠レンズ
シグマはこれまでF1.4 DC DNシリーズとして、広角の16mm F1.4 DC DN |Contemporary、標準の30mm F1.4 DC DN | Contemporaryをラインアップしてきました。その3本目となるのが、このクラス最小*の中望遠56mm F1.4 DC DN | Contemporaryです。最新技術の投入により、高い光学性能とコンパクトネスを両立させるContemporaryラインのコンセプトそのままに、中望遠域でもF1.4の明るさとボケ量を楽しめるレンズを実現させました。広角・標準・中望遠と揃った、気軽に持ち出せる待望の大口径シリーズの完成です。
*クラス最小=APS-C用のF1.4中望遠レンズに於いて

発売日、価格:未定
付属品:フード(LH582-01)
対応マウント:マイクロフォーサーズ、ソニー Eマウント

※製品の外観、仕様などは変更することがあります。
この製品についての詳しい内容は、こちらをご覧下さい。

SIGMA DC DN SERIES ムービー
▶Photkina 2018での全発表製品はこちら