SIGMA MOUNT CONVERTER MC-21 開発発表

株式会社シグマ(代表取締役社長:山木和人)は、Lマウントの拡張性を高める新コンバーター、SIGMA MOUNT CONVERTER MC-21の開発を発表いたします。

発売日・価格未定
対応マウント:SIGMA SA-L、CANON EF-L
*製品の外観、仕様などは変更することがあります。
この製品についての詳しい内容は、こちらをご覧下さい。

SIGMA MOUNT CONVERTER MC-21は、SIGMA SAマウント用交換レンズ、およびSIGMA製キヤノンEFマウント用交換レンズをLマウント採用のカメラボディで使用するためのコンバーターです。MC-21を装着することで、シグマ、ライカ、パナソニックのLマウントカメラおよびレンズ選択の自由度を高め、Lマウントシステムの拡張性を向上させます。

1. レンズ資産を有効に活用
SIGMA SAマウント、SIGMA製キヤノンEFマウント用のレンズ※をお持ちの場合、MC-21を装着すればLマウントシステムのレンズとして使用でき、大切なレンズ資産をそのままご活用いただけます。
※対応レンズ一覧表を参照ください。

2. Lマウントカメラで使用できる交換レンズが29本に
MC-21を装着することで、Lマウントシステムのカメラボディで使用できるSIGMA製交換レンズが一挙に29本に拡大します。オートクロップ機能にも対応しているため、35mmフルサイズセンサー搭載のカメラボディにAPS-CサイズのイメージサークルのDCレンズを装着した場合でも、そのまま撮影が可能です。

3. 快適なオートフォーカス
AF-Sモードにおいて精度の高いAFでの撮影が可能です。
※ AF-Cモードには対応しておりません。

4. 分かり易いインターフェース
MC-21に内蔵のLEDの色と点灯の有無により、装着したレンズの対応・非対応の判別や、レンズファームウェアのアップデートが必要かどうかの判断が容易に行えます。

5. 各種データを搭載
MC-21本体に記録されたレンズごとのデータを専用の制御プログラムで動作させることで、AF駆動や絞り制御などの最適化を図りました。今後発売されるレンズについては、MC-21を使用して作動させるためのデータを持たせるため、MC-21のFWアップデートは不要です。また、周辺光量、倍率色収差、歪曲収差などのカメラ側の補正機能にも対応しています。

<その他の特長>
・三脚座を装備
三脚を取り付けるための台座が装備されています※。三脚座が装備されていないレンズでも、MC-21の三脚座を用いて三脚の取り付けが可能です。
※ 付属の工具により脱着が可能です。

・鏡筒内部に植毛を施し、内面反射に配慮
内面反射による装着したレンズ性能の低下を防ぐため、MC-21の鏡筒内部に植毛処理を施しました。

・Exifデータへの反映
レンズの種類、焦点距離、F値などの情報が撮影画像のExifデータに反映されます。