PL-Lマウントコンバーター SIGMA MOUNT CONVERTER MC-31開発発表

株式会社シグマ(代表取締役社長:山木和人)は、Lマウントを採用したデジタルカメラにてPLマウントレンズを使用するためのコンバーター、SIGMA MOUNT CONVERTER MC-31の開発を発表します。
SIGMA MOUNT CONVERTER MC-31を使用することにより、映像制作業界で広く使われているPLマウントのシネレンズを、SIGMA fpをはじめLマウントを採用したデジタルカメラで使用することができます。
なお、今回発表の新製品は2019 年9 月13 日から17 日までオランダ・アムステルダムで開催される、IBC 2019 にて実機を展示します。

発売日、価格:未定
付属品:未定
※ Lマウントはライカカメラ社の登録商標です。
※製品の外観、仕様などは変更することがあります。

1.シム調整機構を搭載
コンバーターのマウント部分2か所にシム調整機構を搭載。カメラ側のマウントでは付属のシムキットによる調整が、レンズ側のマウントではARRIデジタルカメラ用のシムにより調整が可能です。

2.総金属製による高耐久性
本体にはアルミニウム合金、マウント部と固定リングには強度の高い真鍮を使用し、耐久性に優れています。また、SIGMA fpのマウントにビスで固定できる機構も採用。よりしっかりとカメラに固定することができ、長期間使用してもガタつきなく安定して撮影することができます。

3.三脚座を装備
着脱可能な三脚座を装備。三脚への取り付けや、カメラケージなど映像制作系アクセサリーへの取り付けにも対応しています。

4.様々な撮影状況に配慮
固定リングのビスを外すことで、リングのストッパーを解除することができます。これにより、取り付けに本製品の規格より大きな締め量を必要とするPLマウントレンズを使用する場合にも、しっかりとコンバーターに固定することができます。上位置の指標にはSIGMA CINE LENSと同じ蓄光塗料を採用。暗所でのレンズ交換や操作を補助します。

【製品情報】
SIGMA GLOBAL VISION(公式サイト) https://www.sigma-global.com/jp/cine-lenses/