SIGMA fp における動画撮影時の映像不具合について

平素はシグマ製品をご愛用いただき誠にありがとうございます。

この度、2019年10月25日(金)に発売となるSIGMA fpの動画撮影において特定の設定時に以下の不具合を確認いたしましたので、事前にご報告申し上げます。

【現象1】
記録メディアにSSDを使用した動画撮影において、記録フォーマットをCinema DNG、解像度をUHDに設定すると、記録ビット数やフレームレートにかかわらず、記録された映像の1コマ目と2コマ目のみ画面の一部が拡大され、表示されるサムネイルの画像も同様となる事が確認されました。
尚、SDカードへの記録やその他の設定による撮影では発生いたしません。

【現象2】
Cinema DNGフォーマットにて撮影した際にISO感度によっては、コマ毎に暗部のレベルが変化する事が確認されました。

【対応】
この現象を修正したファームウエアの開発を行っており、完成次第改めてご案内をさせていただきます。

上記の設定にて撮影を予定されているお客様には、新たなファームウエアのリリースまで、ご不便をおかけ致しますこと心よりお詫び申し上げます。

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社シグマ カスタマーサポート部
フリーコール0120-9977-88(携帯電話・PHSをご利用の方は、044-989-7436にご連絡ください。)
受付時間:月~土 9:00-18:00 *ご来社窓口は17:00まで(祝日および日曜日、年末年始、弊社休業日はお休みさせていただきます。また、社内メンテナンス等で臨時休業させていただく場合もございます。)

今後とも弊社および弊社製品のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。