キヤノン「EOS R5」と弊社製キヤノンEFマウント用交換レンズの動作状況について

平素より弊社ならびに弊社製品をご愛顧賜り、誠にありがとうございます。

この度、キヤノン「EOS R5」と弊社製キヤノンEFマウント用交換レンズの動作について検証を行いましたので、結果をご案内申し上げます。

キヤノン「EOS R5」に同社の「マウントアダプター EF-EOS R シリーズ」を組み合わせ、弊社製キヤノンEFマウント用SIGMA GLOBAL VISION(以下SGV)交換レンズ(Contemporaryライン、Artライン、Sportsライン)との動作検証を行い、AE、AF、手ブレ補正など、一般動作に問題がない事を確認いたしました。

なお、弊社製品をご使用の際には、下記の点にご注意いただきますようお願い致します。

1. 2017年以前に発売されたSGV交換レンズ※については、レンズファームウェアがVer2.00以降にアップデートがされていることが必要です。
※ 発売年はレンズ鏡筒に刻印されたエディションナンバー(A017やC015など)にて確認できます。

レンズファームウェアの詳細は下記ページをご参照ください
https://www.sigma-global.com/jp/download/lenses/firmware/

2. 弊社レンズの光学特性に合わせた「レンズ光学補正」をご使用になる際は、デジタルレンズオプティマイザを[しない]に設定した後、「レンズ光学補正」機能の「周辺光量補正」、「色収差補正」および、「歪曲収差補正」を[する]に設定してください。

3. センサー面の横約80%、縦約80%のエリアでAFが可能です。

4. 手ブレ補正OS機構非搭載レンズにおいてSIGMA Optimization Proにて、MF 切り替え機能を有効「切り替える」に設定していると、ボディ内手ブレ補正は使用できません。ボディ内手ブレ補正を使用する場合は、MF 切り替え機能を無効「切り替えない」にしてください。
※出荷時は無効「切り替えない」に設定されています。

5. SGVレンズ以外の交換レンズでは、手ブレ補正が最適に働きません。カメラの手ブレ補正の設定を「切」するか、手ブレ補正OS(Optical Stabilizer) 機構搭載レンズはOSスイッチをOFFにしてご使用ください。

6. SGVレンズ以外の交換レンズは、十分な合焦速度や精度が得られないことがございますので、必要に応じてマニュアルフォーカスにて撮影をお願いいたします。

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社シグマ カスタマーサポート部
メール:info@sigma-photo.co.jp
電話:フリーコール0120-9977-88
(携帯電話・PHSをご利用の方は、044-989-7436にご連絡ください。)
受付時間:月~土 9:00-18:00

今後とも弊社及び弊社製品のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。