SIGMA CINE LENS FF Classic Prime Line 65mm T2.5 FF 開発発表

株式会社シグマ(代表取締役社長:山木和人)は、映像制作用交換レンズ「SIGMA CINE LENS」のFF Classic Prime Lineに 65mm T2.5 FFの開発を発表いたします。FF Classic Prime Line 65mm T2.5 FFは、65mm T1.5 FFで開発されたシネマレンズ専用設計の光学系を採用しながら、これまでラインアップされてきたFF Classic Prime Lineと同様に、光学系をノンコートレンズ中心に構成することで、SIGMA CINE LENSが特長とする高い解像感と、低コントラストと美しいフレア・ゴーストによるクラシックな映像表現の両立を可能にしています。65mm T2.5 FFの追加により、SIGMAは35mmフルフレーム対応のクラシックプライムレンズを14mmから135mmまで、合計11本ラインアップします。なお、今回発表の新製品は2022年9月9日から12日までオランダ・アムステルダムで開催される、IBC 2022にて実機を展示します。

 

FF Classic Prime Line
65mm T2.5 FF

2023年発売予定
価格:未定
レンズサポートフット(SF-31)、キャップ付
対応マウント:PLマウント(/i Technology対応)

※製品の外観、仕様などは変更することがあります。
※/iは、Cooke Optics Limitedの商標、または登録商標です。
※他ラインアップおよび既存のPLマウントレンズからの「FF Classic Prime Line」への変更サービスは予定しておりません。

#SIGMA #SIGMA65mmT25FF #SIGMAClassicPrimeLine #SIGMACINELENS

【製品仕様】

【製品情報】

SIGMA公式グローバルサイト:https://www.sigma-global.com/
SIGMA CINE LENSページ:https://www.sigma-global.com/jp/cine-lenses/
FF Classic Prime Line:https://www.sigma-global.com/jp/cine-lenses/line/ff-classic-prime/

【お問い合わせ窓口】

ご購入や、本製品に関するお問い合わせ:株式会社シグマ 国内営業・マーケティング部
cine_info@sigma-photo.co.jp

報道関係者の方:株式会社シグマ マーケットコミュニケーションデザイン部
pr@sigma-photo.co.jp