国境なき医師団「緊急チーム」募金への特別寄付による包括的人道支援について

株式会社シグマ(代表取締役社長:山木和人)は、トルコ・シリア地震で被災された方々への緊急支援に加え、世界各地の災害・紛争・感染症の大流行等の緊急事態に即座に対応することを目的とした国境なき医師団(MSF)の「緊急チーム」募金に対し、MSF日本を通じて新たに500万円の特別寄付を実施いたします。

「緊急チーム」とは、MSFの医療援助・啓発活動のうち、特にさしせまった「緊急事態」に即応できる専門支援体制をさします。SIGMAはMSFの基本理念に共鳴し、15年以上にわたりMSF日本のコーポレートサポーターとして支援してまいりました。

高度な専門性に根ざした医療活動のサポートを通じた、継続的かつ包括的な人道支援を旨としてまいりましたが、相次ぐ甚大な自然災害や集団感染症の発生、世界各地の情勢や紛争などの状況に鑑み、2022年の緊急支援に次いで、この度の追加支援を決定した次第です。

SIGMAは、平和と友愛が人類普遍の願いであり、写真や表現はそうした世界観に立脚しているものと信じています。一刻もはやくすべての人々が平和と安寧を取り戻せることを祈ります。

国境なき医師団とは

国境なき医師団(Médecins Sans Frontières=MSF)は、民間で非営利の医療・人道援助団体です。紛争や自然災害、貧困などにより危機に直面する人びとに、独立・中立・公平な立場で緊急医療援助を届けています。医療援助と同時に、現地で目の当たりにした人道危機を社会に訴える「証言活動」も国境なき医師団の使命です。1971年にフランスで設立し、1999年には活動の実績が認められノーベル平和賞を受賞しました。(公式サイトより

緊急チームとは

国境なき医師団は原則48時間以内に現地に調査チームを派遣。その結果、被害が甚大であると判断されると、援助ニーズに応じた人員を編成してさらに現地に派遣し、治安情勢やインフラの崩壊など、刻々と変化する状況に対応しながら、援助の行き届いていない地域で医療を提供します。同時に医療物資の輸送、供給ルートの確保なども行います。(公式サイトより

SIGMAの支援プログラム

シグマは「国境なき医師団日本コーポレートサポータープログラム」に参加致します(2007.7.19)

シグマオンライン募金プログラム

国境なき医師団「緊急チーム」への特別寄付による包括的人道支援について(2022.3.23)

本件に関するお問い合わせ:
株式会社シグマ マーケットコミュニケーションデザイン部
pr@sigma-photo.co.jp