三井公一「シグブラ」

back to Index
第187回

ズーム3本持って蔵の街ブラブラ

photo property details
カメラSIGMA fp
レンズSIGMA 14-24mm F2.8 DG DN | Art
露出モードA-絞り優先オート
ISO感度100
ホワイトバランス晴れ
カラーモードティールアンドオレンジ
シャッター速度1/80秒
絞り値F5.6
焦点距離24mm
ダウンロード
ファイル形式JPEG
画像サイズ2560 × 1024
ファイルサイズ2.7MB

蔵の街「栃木」を訪れた。ここは江戸時代から日光例幣使街道の宿場町として栄えたところだ。また江戸と舟を使っての交易で賑わいを見せた街でもある。今でも当時の雰囲気を色濃く残し、ブラブラとカメラを持ってフォトウォークするのにピッタリのエリアだ。見どころは軒を連ねる蔵と、巴波川(うずまがわ)の舟運を再現した遊覧船である。そんな小江戸の街を「SIGMA 14-24mm F2.8 DG DN|Art」、「SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN|Art」、「SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG DN OS | Contemporary」のズームレンズ3本持って撮り歩いた。カメラはもちろん「SIGMA fp」である。

photo property details
カメラSIGMA fp
レンズSIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art
露出モードA-絞り優先オート
ISO感度100
ホワイトバランスオート
カラーモードティールアンドオレンジ
シャッター速度1/250秒
絞り値F5.6
焦点距離62mm

近代的で立派な駅から通りをブラブラと歩き出す。商店や民家を見つつ進むと素晴らしい蔵が出迎えてくれた。ここは嘉永元年(1848年)に創業した人形店で、何と現在六代目で現役である。その重厚感を「SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN|Art」で写しとった。

ダウンロード
ファイル形式JPEG
画像サイズ6000 × 4000
ファイルサイズ16.9MB
photo property details
カメラSIGMA fp
レンズSIGMA 14-24mm F2.8 DG DN | Art
露出モードA-絞り優先オート
ISO感度100
ホワイトバランスオート
カラーモードティールアンドオレンジ
シャッター速度1/125秒
絞り値F8.0
焦点距離14mm

ノスタルジックな街並みを「SIGMA fp」に納めつつ歩いていると巴波川に出た。さっそく「蔵の街遊覧船」に乗ることにした。船頭さんが竿を使って見事な舟さばきを見せつつ、栃木市の歴史や巴波川の魅力を解説してくれる。水面ギリギリから大きな蔵と、橋の上を行き交う人を眺めながら耳を傾けた。

ダウンロード
ファイル形式JPEG
画像サイズ6000 × 4000
ファイルサイズ21.4MB

遊覧船に揺られながら船頭さんの美声に酔いしれる。この唄は「栃木河岸船頭唄」というらしい。川面を渡る風がとても心地よい。鯉と一緒に巴波川を進んで行く。その様子を「SIGMA 14-24mm F2.8 DG DN|Art」とティールアンドオレンジで。

photo property details
カメラSIGMA fp
レンズSIGMA 14-24mm F2.8 DG DN | Art
露出モードA-絞り優先オート
ISO感度100
ホワイトバランス晴れ
カラーモードポートレート
シャッター速度1/125秒
絞り値F4.5
焦点距離15.5mm

約20分の舟遊びを楽しんだ。とても気持ちよくて、もっともっと乗っていたかった。名残惜しい気分で舟を下りるときに船頭さんから声をかけられた。「そのカメラ、SIGMA fp ですよね?」と。この船頭さんは遠藤さんといい、栃木の魅力を多くの人に伝えようとさまざまな活動をしているとのこと。以前から「SIGMA fp」が気になっていたらしい。カメラをきっかけにこの街の見どころを教えてもらった。ありがとうございます!

ダウンロード
ファイル形式JPEG
画像サイズ4000 × 6000
ファイルサイズ14.6MB
photo property details
カメラSIGMA fp
レンズSIGMA 100-400mm F5-6.3 DG DN OS | Contemporary
露出モードA-絞り優先オート
ISO感度100
カラーモードモノクローム
シャッター速度1/640秒
絞り値F6.3
焦点距離230.3mm

レンズを「SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG DN OS | Contemporary」に付け替える。超望遠ズームレンズだがこのレンズはとても軽くてコンパクトなので持ち歩きが苦にならない。気軽に超望遠の画角を楽しめるので旅に持参したい1本だ。巴波川に集まった水鳥をモノクロームで捉えた。これから冬になると鳥たちが多く飛来するらしい。

ダウンロード
ファイル形式JPEG
画像サイズ4000 × 6000
ファイルサイズ9.6MB
photo property details
カメラSIGMA fp
レンズSIGMA 100-400mm F5-6.3 DG DN OS | Contemporary
露出モードA-絞り優先オート
ISO感度100
ホワイトバランス晴れ
カラーモードティールアンドオレンジ
シャッター速度1/125秒
絞り値F8.0
焦点距離100mm

超広角と超望遠があると写真のバリエーションに大きく変化が付く。特にズームレンズだと微妙なフレーミングも自在にできるので、今回のようなショートトリップでも思い通りの写真を撮ることが可能だ。「SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG DN OS | Contemporary」は手ブレ補正機能も優秀で、ワイド端からテレ端まで安心してシャッターが切れる。得られる写真も実にシャープだ。

ダウンロード
ファイル形式JPEG
画像サイズ6000 × 4000
ファイルサイズ12.4MB
photo property details
カメラSIGMA fp
レンズSIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art
露出モードA-絞り優先オート
ISO感度100
ホワイトバランスオート
カラーモードティールアンドオレンジ
シャッター速度1/320秒
絞り値F5.6
焦点距離63.7mm

蔵や橋を見ながら街中を徘徊する。道を一本入ると見事な柿の木があった。カラスが実った柿をついばんでいる。その向こうには大きな蔵が。カラスが飛び立つ瞬間を狙って「SIGMA fp」のシャッターを切った。

ダウンロード
ファイル形式JPEG
画像サイズ4000 × 6000
ファイルサイズ15.5MB
photo property details
カメラSIGMA fp
レンズSIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art
露出モードA-絞り優先オート
ISO感度100
ホワイトバランス晴れ
カラーモードポートレート
シャッター速度1/250秒
絞り値F2.8
焦点距離70mm

さらにブラブラと歩いていると大きなアンティーク家具の店に出会った。お店の人に声をかけてから中に入ると、広大な倉庫には珍しい家具やレトロチックな小物がズラリと並んでいた。スゴい。ユニークな商品を見せてもらい写真を撮らせてもらった。窓の外は秋の気配が深まっていた。

ダウンロード
ファイル形式JPEG
画像サイズ6000 × 4000
ファイルサイズ14.4MB
photo property details
カメラSIGMA fp
レンズSIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art
露出モードA-絞り優先オート
ISO感度100
ホワイトバランスオート
カラーモードティールアンドオレンジ
シャッター速度1/500秒
絞り値F2.8
焦点距離70mm

アチコチ歩いていると日が傾いてきた。冬が近い。Foveon機だとそろそろ日没ゲームセットの時間だが、ベイヤーセンサーの「SIGMA fp」ならまだまだ撮影が可能だ。ティールアンドオレンジでたわわに実った柿を蔵バックで撮影する。「SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN|Art」は明るいし寄れるしボケはキレイだし、常用ズームレンズとしてオススメできる1本である。旅には欠かせない。

ダウンロード
ファイル形式JPEG
画像サイズ4000 × 6000
ファイルサイズ8.6MB
photo property details
カメラSIGMA fp
レンズSIGMA 14-24mm F2.8 DG DN | Art
露出モードA-絞り優先オート
ISO感度100
ホワイトバランス晴れ
カラーモードティールアンドオレンジ
シャッター速度1/125秒
絞り値F6.3
焦点距離24mm

ぐるりと駆け足で蔵の街・栃木を撮り歩いた。再び「蔵の街遊覧船」の前を通りかかると、本日の営業を終えた遠藤さんが舟を回送するところであった。夕陽を浴びる蔵と巴波川が美しい。「ありがとうございました!」と声をかけてから巴波川に沿って歩き出す。昔ながらの商店や民家を見つつ「またブラブラしに来たいなあ」と思った。蔵の街・栃木、実にいいところでありました!

ダウンロード
ファイル形式JPEG
画像サイズ6000 × 4000
ファイルサイズ14.9MB

蔵の街遊覧船

string(0) ""