標準から超望遠までカバー、唯一無二のオールラウンダー

世界初、望遠側600mm実現の10倍ズーム
※ デジタル一眼レフカメラ用交換レンズにおいて(2018年9月現在)

10倍という高いズーム比でありながら、150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Sports と同等の高画質を実現。19群25 枚のレンズ構成により、ズーム全域、画面全体で均一な画質が得られます。また、最新のアルゴリズムを採用した Intelligent OS*1 を搭載し、手ブレ補正4 段分*2 を達成。さらに超音波モーターHSM による最新の高速AF により、一瞬のシャッターチャンスを捉えます。高倍率・高画質・高機動性。常識を覆す、新次元の高倍率ズームレンズの誕生です。

  1. モード2において構図の横位置、縦位置を問わず、カメラを上下や斜め方向に動かした場合でも手ブレ補正が有効に働き、流し撮りの効果を損なうことなく被写体の動きを表現することが可能です。
  2. CIPA準拠による(35mmフルサイズカメラを使用し、焦点距離600mmにて測定)

プロダクト・ライン “Sports” のコンセプトを具現化。
撮り手の要求にダイレクトに応える高い運動性能。

シグマは、すべての交換レンズをContemporary、Art、Sportsの3つのプロダクトラインに集約します。その中でSportsラインは、高度な光学性能と表現力はそのままに、撮影者の意図にダイレクトに応え、高い運動性能を発揮するスポーティ・ラインです。動きの速い被写体や、遠方の被写体を捉えることができる、ハイレベルな光学性能と表現能力。そして、過酷な条件下でも撮影者をサポートする各種機能を備えた高い性能。スポーツ写真全般、野鳥や野生動物などのネイチャーフォト、飛行機・鉄道・モータースポーツ、ポートレートなどにも最適です。また、ソフトウェアとの連携により、撮影者の多彩なカスタマイズ機能を備えていることも大きな特長です。

プロの高い要求に応える高画質を実現

FLDガラス3枚、SLDガラス1枚を採用し、超望遠域の撮影で気になる倍率色収差を良好に補正。高解像感を実現するとともに、ズーム全域、画面全体で均一な画質を実現。また、焦点距離200mm時においては、高い描写性能を生かした望遠マクロ(最大倍率1:3.3)撮影も可能です。

  • CFRP
  • TSC
  • マグネシウム合金

機動性を重視、マルチマテリアルによる軽量化

高い光学性能を維持しながらも、10倍ズームに求められる快適なハンドリングを実現するために、マグネシウムやCFRP※3、TSC※4といった素材を適材適所に配置した「マルチマテリアル構造」を採用。ズーミング機構にもこだわり、回転・直進のいずれの操作も快適に行うことが可能です。さらに、Sportsラインに相応しい1本として過酷な撮影環境で安心してお使い頂けるよう、各所にシーリングを施した防塵、防滴性の高い構造を採用。レンズ最前面に撥水防汚コーティングを施したプロフェッショナルの厳しい要求に応える1本です。

  • ※3 航空機等の内外装に使用されるカーボンファイバーを含有したポリカーボネート
  • ※4 アルミニウムと同等の熱膨張係数を持つポリカーボネート。温度変化による膨張及び収縮が低く抑えられているため、過酷な条件のフィールドでも諸性能を維持することに貢献する。弾性率が高いことも特長の一つで、ガラス含有率20%のポリカーボネートのものよりも70%、同含有率30%のものよりも25%(共に当社比)高い弾性率を持つ。

仕様詳細

  • 撥水/防汚コーティング

    最前面と最後面のレンズには水滴が容易に拭き取れ、油脂の付着を防ぐ撥水・防汚コーティングを採用。過酷な状況での快適な使用を助けるとともに、レンズ表面のメインテナンスも容易となりました。

  • 防塵防滴性の高い構造

    プロの過酷な撮影状況に対応。マウント接合部、マニュアルリング、ズームリングや、カスタムスイッチ等の操作系スイッチ、スイッチパネルや外装部の接合部などに防塵、防滴仕様を採用し、ゴミやホコリの侵入を防ぎます。

  • Intelligent OS

    加速度センサーを採用した手ブレ補正OS(Optical Stabilizer)機構を搭載し、精度の高い手ブレ補正を実現。約4段分の補正が可能です。一般的な撮影に適している手ブレ補正モード1、モータースポーツ等の流し撮りに最適な手ブレ補正モード2の2つの補正モードを搭載。モード2においては加速度センサーと手ブレ補正の新アルゴリズム Intelligent OSにより、構図の横位置、縦位置を問わず、カメラを上下や斜め方向に動かした場合でも手ブレ補正が有効に働き、流し撮りの効果を損なうことなく被写体の動きを表現することが可能です。

  • 高速なAF

    超音波モーターHSM(Hyper Sonic Motor)の搭載により、AFスピードの高速化と静粛性を実現。

  • 機動性を重視したマルチマテリアル構造
  • スムーズな直進/回転ズーム
  • 焦点距離目盛毎のズームロック

充実のカスタマイズ機能

対象カスタマイズ一覧

  • 三脚座
    • 90°クリック付
    • 取り外し可能な三脚座面
    • アルカスイスタイプのクランプに対応
    Learn More
  • テレコンバーター

    新レンズラインに合わせて設計したテレコンバーター(別売)の装着が可能。

    ※ SIGMA TELE CONVERTER TC-1401では84-840mm F6.3-9のAF*超望遠レンズとして、SIGMA TELE CONVERTER TC-2001では120-1200mm F9-13のMF超望遠レンズとして使用可能です。 ※ AFがF8対応のカメラに装着したのみAF撮影が可能ですが、焦点距離目盛が300mmより望遠側の合焦精度は保証されません。 Learn More
  • MO

    マニュアルオーバーライドMO(Manual Override)搭載。二つのフルタイムマニュアルモードが切替可能。

    ※ コンティニアスAFの最中でもピントリングを回転させることによりマニュアルフォーカスに切り替えることが可能となります。また、別売りのSIGMA USB DOCKを使用すれば、MOポジションで使用した時のマニュアルフォーカスに切り替わる感度の変更も可能です。
  • 各種調整可能

    別売りのレンズアクセサリーSIGMA USB DOCKを介してPCに接続をすれば、専用ソフトウェア「SIGMA Optimization Pro」から、以下の設定を行うことができます。

    1. レンズのファームウェアアップデート
    2. ピント調整
    3. MF切り替えの設定
    4. AF速度の調整
    5. フォーカスリミッターの調整
    6. OSの調整
    Learn More

多様な撮影スタイルに応える
シグマの超望遠600mmズームをラインアップ

60-600mm F4.5-6.3 DG OS HSM | Sports の登場により、3本の600mmズームがラインアップされました。60-600mm F4.5-6.3 DG OS HSM | Sports はレンズ交換することなく標準から超望遠まで素早く対応する優れたフットワークを発揮し、高画質・機動性に特化。150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Sports は金属部品を多用し堅牢な構造を目指しました。プロの厳しい要求に応えうるSportsラインの2本と、持ち歩く際の負担を軽減し、軽快でスマートな撮影をサポートするContemporaryラインの150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary の合計3本をラインアップすることで、ユーザーの多様な撮影スタイルに応えます。

Learn More

撮影をサポートする仕様

専用フードは一般的に用いられるABS樹脂製ではなく、航空機等の内外装に使用される、ポリカーボネートにカーボンファイバーを含有したCFRP(Carbon Fiber Reinforced Plastic)製を採用。軽さと強度の両立を図りました。三脚座はアルカスイスタイプの雲台、クランプに直接取り付けることが可能です。

CFRP製フード
三脚座

フレア、ゴーストに配慮した設計

レンズ設計の初期段階からフレア、ゴーストに対する対策を徹底し、逆光のような強い入射光に対しても影響を受けにくい設計を行っています。スーパーマルチレイヤーコートの採用により、フレア、ゴーストの発生を軽減し、逆光時の撮影においてもコントラストの高い描写を実現。付属フードの装着により、レンズの描写に悪影響を与える有害光を効果的にカットし、内面反射の発生を防ぎます。

ニコン用にも電磁絞り採用

ボディ側からの電気信号で絞りを制御する電磁絞り機構の搭載により、高速連写時のAE安定性向上を図りました。

※ カメラによって使用に制限のある場合があります。

高精度、堅牢な真鍮製バヨネット・マウント

高い精度と堅牢性を兼ね備えた真鍮製マウントを採用。長期使用に耐えうるよう、表面処理を施して強度を高め、高品質なレンズづくりを実現しました。

円形絞り

9枚羽根の円形絞りの採用により、開放付近で円形のボケを楽しむことができます。

キヤノン製カメラの「レンズ光学補正」機能に対応

周辺光量・色収差・歪曲収差補正に対応し
レンズの潜在能力をさらに引き出す

キヤノン用については、カメラに搭載されるカメラ内収差補正機能「レンズ光学補正」(「周辺光量補正」、「色収差補正」、「歪曲収差補正」) に対応。レンズの光学特性に合わせた補正が、さらなる画質向上を可能にします。

※ 対応しているカメラに限ります。またカメラによって補正出来る項目が変わります。 キヤノン用対応機種について

製品と「ものづくり」に凝縮された
シグマのフィロソフィ

新ラインの共通コンセプト

シグマの写真とレンズに対する考え方をかたちにした新ラインでは、すべての交換レンズは Contemporary、Art、Sports の3つのいずれかに集約、共通の開発思想と生産体制のもとでつくられます。
高性能、高品質、高品位をお約束することはもちろん、あらゆる写真愛好家の方々に、変わらぬ価値と感動を感じていただくために、ひとつひとつの製品と工程に「ものづくり」への情熱を込めてお届けします。