Contemporaryラインから、大口径F1.4望遠レンズ、登場。

本格的な大口径レンズの楽しさを手軽なミラーレスシステムで

シグマはこれまでF1.4 DC DNシリーズとして、広角の16mm F1.4 DC DN | Contemporary、標準の30mm F1.4 DC DN | Contemporaryをラインアップしてきました。その3本目となるのが、このクラス最小の中望遠56mm F1.4 DC DN | Contemporaryです。最新技術の投入により、高い光学性能とコンパクトネスを両立させるContemporaryラインのコンセプトそのままに、中望遠域でもF1.4の明るさとボケ量を楽しめるレンズを実現させました。広角・標準・中望遠と揃った、気軽に持ち出せる待望の大口径シリーズの完成です。

※ APS-C用のF1.4中望遠レンズにおいて ※ 製品名について
APS-Cサイズ相当のイメージサークルに合わせて設計したレンズには、製品名に「DC」を記します。「DC」レンズは、フルサイズで撮影された場合、画面にケラレが生じます。撮影範囲を切り替えてご使用ください。
さらに、ショートフランジバックを採用したカメラに最適な設計を行ったレンズには、製品名に「DN」を記します。

最新の技術を全投入、
高いパフォーマンスのContemporaryライン

動画撮影でも快適なAFを実現

動画AFに対応する光学設計とステッピングモーターの採用により、オートフォーカス時の静かで自然なフォーカスワークを可能にします。ソニー EマウントではファストハイブリッドAFにも対応し、優れた追従性を発揮。カメラの顔認識や瞳AF機能を使えば、撮影中に被写体が動いても顔や瞳にピントを合わせ続けることができます。

簡易防塵防滴機構を採用

マウント部にゴムのシーリングを施し、様々な環境での使用に配慮しました。

※ キヤノンEF-Mマウントをのぞく

高精度、堅牢な真鍮製バヨネット・マウント

高い精度と堅牢性を兼ね備えた真鍮製マウントを採用。長期使用に耐えうるよう、表面処理を施して強度を高め、高品質なレンズづくりを実現しました。

Artラインに匹敵する高画質と小型化を両立

周辺光量と歪曲収差はカメラ内での補正機能*を使用する事を前提にレンズ設計を行い、小型化を実現。SLDガラスを採用することで、小型化のみならず、画像処理では補正困難な軸上色収差を良好に補正しています。小型軽量とヌケの良い画質の両立を図りました。

  *補正機能はカメラが対応している内容に限ります。

  

フレア、ゴーストに配慮した設計

レンズ設計の初期段階からフレア、ゴーストに対する対策を徹底し、逆光のような強い入射光に対しても影響を受けにくい設計を行っています。スーパーマルチレイヤーコートの採用により、フレア、ゴーストの発生を軽減し、逆光時の撮影においてもコントラストの高い描写を実現しています。付属フードの装着により、レンズの描写に悪影響を与える有害光を効果的にカットし、内面反射の発生を防ぎます。

ソニー Eマウント唯一、3本のAPS-C 用F1.4レンズシステム

35mmフルサイズカメラに比べてボケが小さくなりがちなAPS-Cサイズカメラでも十分なボケ量と明るさを手に入れるために、あえて開放値F1.4にこだわりました。日常でも使いやすい小型・軽量のボディ、大きなボケを活かせる大口径中望遠レンズとして、ポートレートからスナップ、夜景まで幅広くお使いいただけます。

円形絞り

9枚羽根の円形絞りの採用により、開放付近で円形のボケを楽しむことができます。

SIGMA DC DN SERIES

SIGMAはこれまで、明るい単焦点レンズを広角から望遠までラインナップすることに注力してきました。ミラーレスカメラ用の交換レンズにおいては、日常でも使いやすい軽量・コンパクトなパッケージを採用するというコンセプトのもと、撮影の基本構成を成す焦点距離で構成してきました。

2016年に発売した30mm F1.4 DC DN | Contemporary は、F1.4の明るさを実現しながら高い光学性能を発揮するミラーレスカメラ用の新しい単焦点レンズシリーズの第一弾としてリリース。Contemporaryラインの大口径F1.4のレンズとして製品化するため、最新の光学設計、最適な素材選択、動画への対応、カメラ内収差補正機能への完全対応など、あらゆる点で挑戦を行い、高画質を最優先にしながらも小型化と快適な操作性を共に実現しました。

はじめに「標準」30mm F1.4 DC DN | Contemporary、次に「広角」16mm F1.4 DC DN | Contemporary。そして「中望遠」 56mm F1.4 DC DN | Contemporary を開発し、ミラーレスカメラのための新しい「レンズ・システム」として必要十分なラインアップを揃えました。

製品と「ものづくり」に凝縮された
シグマのフィロソフィ

新ラインの共通コンセプト

シグマの写真とレンズに対する考え方をかたちにした新ラインでは、すべての交換レンズは Contemporary、Art、Sports の3つのいずれかに集約、共通の開発思想と生産体制のもとでつくられます。
高性能、高品質、高品位をお約束することはもちろん、あらゆる写真愛好家の方々に、変わらぬ価値と感動を感じていただくために、ひとつひとつの製品と工程に「ものづくり」への情熱を込めてお届けします。