SIGMA 14-24mm F2.8 DG DN | Art Lマウント用ファームウェアアップデートのお知らせ

平素はシグマ製品をご愛用いただき誠にありがとうございます。
この度、SIGMA 14-24mm F2.8 DG DN | Art Lマウント用のファームウェアがアップデートされましたことをご案内申し上げます。
本ファームウェアの変更点は以下の通りです。

【対象製品】
SIGMA 14-24mm F2.8 DG DN | Art Lマウント用

【アップデート内容】
・カメラの「フォーカスリング制御」機能に対応し、MF操作を行った際のフォーカスの動きを、「リニア」「ノンリニア」のいずれかの方式から選択できるようになりました。
※SIGMA fp LやSIGMA fp、パナソニック社製 Lumix S1、Lumix S1R、Lumix S1H、Lumix S5、Lumix BS1H、ライカ社製SL2、SL2-Sが対応しています。
※SIGMA fp Lは、1月27日公開のファームウェアVer2.00、SIGMA fpは4月公開予定のファームウェアVer.4.00へのアップデートにて対応します。
※リニアフォーカス / ノンリニアフォーカスについては、よくあるご質問をご参考ください。

・マニュアルフォーカス時におけるスケールバー表示の最適化を図りました。

【アップデート方法】
カメラでのファームウェアのアップデートをされる方
下記ページより該当する製品を選択し、アップデート手順に従ってアップデートを行ってください。
https://www.sigma-global.com/jp/support/purpose/firmware/?mode=search&product_category=lens

SIGMA USB DOCK UD-11をお持ちの方
SIGMA USB DOCK UD-11(別売)を介してレンズとパソコンを接続し、SIGMA Optimization Proを起動してください。接続したレンズのファームウェアよりも新しいファームウェアがある場合、ダイアログに「最新のレンズのファームウェアがあります。」とメッセージが表示されますので、「はい」をクリックしてアップデート作業を行ってください。
※SIGMA USB DOCK UD-11をご利用になる際は、最新のSIGMA Optimization Proへアップデートをお願いします。

【SIGMA Optimization Proダウンロードページ】
https://www.sigma-global.com/jp/software/sigma-optimization-pro/

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社シグマ カスタマーサポート部
https://www.sigma-global.com/jp/support/contact/

今後とも弊社ならびに弊社製品のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。