ファームウェアダウンロード

Ver.1.01

  • SIGMA sd Quattroシリーズとの組み合わせにおいてAF速度の向上を図りました。
  • SIGMA MOUNT CONVERTER MC-11 SA-E使用時のAF精度の向上を図りました。

※ アップデートにはVer.1.02以降のSIGMA USB DOCK(シグマ用)が必要となります。
※ SIGMA MOUNT CONVERTER MC-11 SA-Eをお持ちの方は、コンバーターのファームウェアを最新のVer.1.04へアップデートが必要です。

Ver.2.02

EOS 90Dとの組み合わせにおいて、ファインダー撮影時における露出の最適化を図りました。

更新履歴

Ver.2.01

カメラによって、AFフレーム(測距点)の選択範囲が狭くなる現象の改善を図りました。

Ver.2.00

  • カメラに搭載のレンズ光学補正機能に対応し、光学特性に合わせた補正が行えるようになりました。
  • レンズ光学補正を「する」にして撮影を行った際、正常でない画像や動作エラーが発生する現象を改善しました。
  • EOS Rの「1.6倍(クロップ)」の自動設定および「シーンインテリジェントオートモード」に対応いたしました。

※ 対応機種
EOS R*、EOS-1DX mark Ⅱ、EOS 5Ds、EOS 5DsR、EOS 5D mark Ⅳ、EOS 6D mark Ⅱ、EOS 80D、EOS 8000D、EOS 9000D、EOS Kiss X8i、EOS Kiss X9i、EOS Kiss X9

* カメラ本体のデジタルレンズオプティマイザを[しない]に設定した上で、「レンズ光学補正」機能の「周辺光量補正」、「色収差補正」、「歪曲収差補正」を[する]に設定することで、弊社レンズの光学特性に合わせた補正を行うことができます。

Ver.1.01

  • SIGMA MOUNT CONVERTER MC-11 EF-E使用時のAF精度の向上を図りました。

※アップデートにはVer.1.02以降のSIGMA USB DOCK(キヤノン用)が必要となります。
※SIGMA MOUNT CONVERTER MC-11 EF-Eをお持ちの方は、コンバーターのファームウェアを最新のVer.1.05へアップデートが必要です。

  • SIGMA MOUNT CONVERTER MC-11 EF-E使用時の動画撮影における絞り作動音を軽減させました。
  • キヤノン製デジタル一眼レフカメラによる動画撮影および、ライブビュー撮影時のAF精度の向上を図りました。*1
  • キヤノン製デジタル一眼レフカメラによる動画撮影時の絞り作動音を軽減させました。*1
  • EOS C300 MarkⅡに対応いたしました。

※1 改善の度合いはご使用のカメラによって異なります。

Ver.1.01

ニコンD500との組み合わせで、露出不足になる現象を改善しました。